よくある質問 〜 脂肪排泄促進注射® について 〜

Q. 副作用はありますか?
A.大きな副作用の報告はありません。ただし、注射箇所の腫れは数日間存在し、数日間〜数週間同部位にしこりを感じる場合がありますがいずれは消失しますので心配ありません。

Q.健康に悪影響はないのですか?
A.脂肪排泄促進注射の主成分であるフォスファチジルコリンphosphatidylcholineはHDL(high density lipoprotein;善玉コレステロール)の構成成分でもあり静脈内投与によりコレステロールを下げる作用が認められています。また肝臓機能保護作用があり肝機能障害がある方の治療に使用されてきた歴史があります。
健康に良い報告はありますが悪影響を及ぼすという報告はありません。
実際、「脂肪排泄促進注射をするようになってから体調が良くなった。」「食事がおいしくなった」等おっしゃる患者さんがたくさんいらっしゃいます。

Q.注射療法とはどんな方法ですか? 傷は残りますか?
A.非常に細い針で皮下に薬液を注入しますので傷が残ることはありません。
手のひらサイズの面積に対して通常2〜3箇所より注射し満遍なく薬液を注入します。

Q.何回ぐらい注射を打たなければならないのですか?
A.個人差がありますが、疫学的調査を行った海外の論文では3回の注射で75%の方が、5回の注射で95%の方が満足のいく結果を得たことが報告されています。実際、我々日本の臨床現場でも同様の結果を得ています。一回の注射で著効を示す方もいらっしゃいます。

Q.間隔はどのくらいあけるのですか?
A.1か月前後すなわち2週間〜6週間間隔が最適です。

Q.万が一効かなかったときのことが心配です。
A.当院では痩身・美肌アロマオイルによる施術後トリートメント(一回施術後一回無料)に加え、痩身内科治療、栄養及び運動コンサルティング、自律神経の調整による身体内部からの健康美を追求するカイロプラクティック治療など患者様が理想的な体型を得られるのに全面的にサポートする体制を整えております。 同一部位(手のひらサイズ以下)に6回(6本)まで注射をして最後の1本を打ち終わって1ヶ月が経過しても万が一結果にご満足いただけない場合、無料で同部位の脂肪吸引を行う 完全保証制をとっていますからご心配なさる必要はありません。