◎遅延型アレルギー検査

 

慢性疲労や下痢などの症状は遅延型アレルギーによるものかもしれません。

知らない間に体内炎症を引き起こす遅発性のアレルギータイプはアレルギー反応が出るまでに数時間から数日かかるため、原因を認識するのが容易ではありません。遅延型アレルギー検査は、即時型アレルギー検査ではわからない食べ物アレルギー検査をして個々人に合う食べ物を知り、体に合わない食べ物を知るのに役立つ検査です。