額アパタイト形成術、こめかみ脂肪移植術、シルエットリフト

本日ご紹介の患者さんは額アパタイト形成術、こめかみ脂肪移植術、シルエットリフトをお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後約4か月再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)

全体的に大満足ということで順調な経過です。
右目下内出血の跡がまだ薄く残っている感じがするとのことなのでMIPL治療をしていきましょう。

額アパタイト形成術のリスク
・小切開法では完全にツルツルの額にすることはほぼ不可能です。 多少の凹凸ができる可能性があります。
・冠状切開法(冠状切開法での額アパタイト形成術例)では表面が研磨できるため表面の凹凸の処理ができますが切開線が片方の側頭部から頭頂部前方を通り反対側の側頭部までいたるのでキズ痕が一見脳外科の手術を受けたかのようみえる可能性があります。



先日お心遣いをいただきました。


ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。

2009-03-18