眉アートメイク、眼瞼下垂修正術、眼瞼周囲異物性肉芽腫除去術、目尻切開術、目の下のたるみ取り

本日ご紹介の患者さんは既往として何十年か前に瞼周囲に正体不明の物質(液体シリコン?)を美容外科にて注入されそれが時間とともに瞼の下の方に降りてきたとのことでそれが原因かどうか不明だが目が開きづらくなってきたとのことで数年前に某大学病院形成外科にて眼瞼下垂修正術をお受けになられた既往のある患者さんです。
また数年前にアートメイクをされた既往があります。

私のところに御来院されてからは、もっと眼をぱっちりさせたいとのご希望にて眼瞼下垂修正術、眼瞼周囲異物性肉芽腫除去術、目尻切開術、目の下のたるみ取り術を、および薄くなってきたアートメイクの描きなおしをご希望され眉アートメイクをお受けになられた患者さんです。

上段:当院術前時です。
下段:色々術後検診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)

異物性肉芽を数回にわけてとりました。 
眼の開きも良くなられて順調な経過です。
2008-11-16