小陰唇縮小形成術、陰核包皮縮小形成術

今日は1945年に日本軍の沖縄守備隊の降伏調印が嘉手納で行われた日になります。

本日ご紹介の患者さんは小陰唇縮小形成術、陰核包皮縮小形成術をお受けになられた患者さんです。

左:術前です。
右:術後3ヶ月再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)


「受ける前はすごいコンプレックスで温泉とかも楽しめなかったけど今はホントスッキリ!!やってよかったです。ありがとうございました!!」と術後アンケート用紙に書いてくださってました。

最初のカウンセリングから手術まで約1年程度を要されていました。 手術に対する不安等色々お悩みだったと思います。 

多くの方がキズ痕を気にされてご質問されますが埋没二重形成術に使うような細い糸で細かく丁寧に縫合すれば通常は手術痕もほとんどわからなくなるぐらいにきれいに完治します。 

先日お心遣いをいただきました。


ありがとうございます。 どうか御気を遣わないで下さい。

2008-09-07