大陰唇増大術

 

本日ご紹介の患者さんは脂肪移植術による大陰唇増大術をお受けになられた患者さんです。

大陰唇を増大するには
1.ヒアルロン酸やコラーゲン等の人工物の注入による増大術
2.自己組織である脂肪の移植術

が一般的な方法です。

今回の患者さんは脂肪移植による増大術を御希望されましたので腹部より脂肪を採取し移植を行いました。

症例写真:外性器付近の写真になります。

メイヨー兄弟の格言
Charles・H・Mayo
40.教育は各個人に合わせて調整されなければなりません。
William・J・Mayo
40.医師ほど、個人として高く尊敬される職業の人間はいません。




上段:術前正面像です。
下段:術後三ヶ月正面像です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)



大陰唇がふっくらとなられました。 

患者さんが手術をうけようと色々情報を探しても大陰唇増大術の写真はインターネット上では外国の病院の症例写真しか載っていなかったそうです。
よって同じ手術をお考えになられている方の参考になるのならばと申し出てくださって今回掲載の運びとなりました。

脂肪注入移植の術後写真で重要なのは「術後どのくらいの写真か?」ということになります。術直後や術後2週間程度では腫れているので本当に定着しているかどうかはわかりません。これは脂肪移植豊胸にもあてはまります。

2007-04-24