額アパタイト形成、眉骨削り、頬骨再構築法、鷲鼻修正、顎プロテーゼ

 

1942年の今日から4月9日まで戦われたセイロン沖海戦で、日本海軍が英国東洋艦隊に完勝した記念すべき日です。

しかしこの海戦で南雲機動部隊の空母赤城が攻撃換装中にイギリス空軍機の接近に気づかず、空襲されたという事件がありました。幸運にも命中はせず事なきを得ましたが、これらの教訓を生かせず、後にミッドウェー海戦で大敗北を喫する事になったのがかえすがえすも残念でなりません。 


本日ご紹介の患者さんは額アパタイト形成、眉骨削り、頬骨再構築法、鷲鼻修正、顎プロテーゼを同時にお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後3週間再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)


眉毛の上の部分の出っ張り部分の骨を削り落としアパタイトを使用して丸いなだらかな額を形成しています。 

額アパタイトのみでしたら1cm以下の小さな傷から手術可能ですが、眉骨削り手術は頭髪内に大きな切開線を作り頭皮を一旦剥がさなければならないので頭皮内に目立たないとはいえ長い傷ができるのが欠点です。 しかしアパタイト額形成においては頭皮を剥がすことにより表面の研磨をかけることができるので1cm以下の小さな傷で額形成をする場合と比較し表面がよりなだらかな額を形成することができます。

順調な経過です。



メイヨー兄弟の格言
Charles・H・Mayo
79.歯にかぶせた金冠は栄光の王冠なのではなく、その中にはおそらく多くの細菌が巣食っているいることでしょう。
William・J・Mayo
79.病院は、病気の人が救いを求めてイエスのところに行くのと同様、彼らの救いの場となるべきです。

2008-04-05

頬骨(きょうこつ)アーチリダクション=頬骨弓リダクション≒頬骨削り(切り)

本日ご紹介の患者さんは頬骨(きょうこつ)アーチリダクション=頬骨弓リダクション≒頬骨削り(切り)をお受けになられた患者さんです。
頬骨アーチリダクション、頬骨弓リダクションは無理に日本語に訳すと頬骨弓減幅術または頬骨弓減高術とでもいいましょうか。
内容は頬骨(きょうこつ)の張りを減少させる手術となります。

この頬骨の張りを減少させる方法として大きくわけて3種類あります。

1.頬骨を削る方法・・・・・ まさに頬骨削りの文字通りの方法です。 特殊な電動機械を用いて頬骨を削りますが削り幅はあまりたいしたことはなく頬骨のでっぱりが強めの人には適しません。 もちろん時間をかけて削れば削り幅を増やすことは不可能ではないですがモーターが焼け付く可能性があるため削り幅に限度があります。

2.頬骨弓を切り落とす方法・・・・ 多くの形成外科医が行う頬骨弓に対する術式です。口腔内と耳前部よりアプローチし頬骨弓を切り落とす方法です。 リスクとしては他院でこの術式でされて顎関節が破壊され開口障害が生じて困っている方や段差でお悩みの方、変化が感じられない方等のご相談をうけたことがあります。

3.頬骨弓の形態そのものを再構築する方法・・・・ ライフクリニックの勝間田先生が昭和50年後半から60年前半にかけて十仁病院にて研究開発された手術法で頬骨を細分化して再配列、再構築する方法です。 
他の方法で効果がなかった多くの患者さんがこの方法を求めて勝間田先生のところへいらっしゃっています。
リスクとしては効果がありすぎて希望よりも凹んだ状態に感じる場合がまれにあります。 その際は脂肪移植等のメンテナンスが必要になります。 顔面神経側頭枝麻痺(おでこに皺を作ることができなくなる)の経験があります(術後半年以上を経て現在8割方復活しました)。


今回ご紹介の患者さんは術前の診察所見上あまり大きな変化は望めませんでしたが「自己満足でもいいからやりたい!」とのご希望にて3.の頬骨弓の形態そのものを再構築する方法にて手術を行っております。
上段:術前です。
下段:術後約1年後再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)


傷もほとんどわからなくなり順調な経過です。


メイヨー兄弟の格言
Charles・H・Mayo
78.自分は病気だと思っている人がたくさんいますがその多くは病気ではないのです。
William・J・Mayo
78.私達の出会う人たちの中には医学の知識は豊富でも応用力にかける人たちが多いのです。彼らは学生時代はクラスでも上位にいた優等生として医学を身につけましたが、人間を理解することにはまずかったのです。

2008-04-04

顎骨骨切り術

本日ご紹介の患者さんは顎骨骨切り術をお受けになられた患者さんです。
上段:術前です。
中段:術後約一週間抜糸時圧迫を外した直後です。
下段:術後約3ヶ月再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)


順調な経過です。

メイヨー兄弟の格言
Charles・H・Mayo
76.民主主義は一日で達成されるものではありません。

William・J・Mayo
76.どの国でも、その国の未来は、その国で最も優れた人々をどう使うかにかかっています。

 

2008-03-24

頬骨再構築法、下顎骨骨きり術

本日ご紹介の患者さんは頬骨部とエラから顎にかけての小顔化をご希望され頬骨再構築法、下顎骨骨きり術をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
中段:下顎骨の骨切り骨片です。
下段:術後1.5ヶ月再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)

片方のドレーン孔部において皮下組織との癒着によりやや軽度の凹みがありましたので次回来院時までに軽快してなければ処置をする予定です。 
輪郭手術の完成には約半年を要します。 

 
最近 輪郭の手術のご相談をうけていて術後の腫れや辛さについてご質問をよくうけるので術後翌日、術後約1週間後の腫れている写真をご紹介させていただきます。

かなり見た目にキツい写真になりますので腫れや内出血像に弱い方は以下のMoreをクリックしないでください。

上段:術後翌日です。
下段:術後一週間抜糸時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)


頬骨および下顎骨(エラ〜顎)の手術を同日に行うと非常に顔面が腫れます。
圧迫装具は目と唇と鼻が開いていますのでそこに内出血や腫れが逃げてきて目は開かなくなり口はいわゆるタラコ唇となりしゃべりにくくなります。 

腫れは翌日、翌々日が一番ひどく、その後どんどん引いてきますが一週間たってもまだまだ内出血等あります。 腫れを早くひかせるお薬等を使用してお化粧して人前になんとかでれるようになるまで最低約10日はかかるのが通常です。

一箇所のみ(頬のみやエラのみ等)でしたら供覧させていただいている写真よりは腫れは軽度ですがそれでもやはり10日はひどく腫れているとお考え下さい。

美容外科手術は手術ですからそれなりの腫れ等が生じます。メスを使う手術なら完成までは半年は要します。決して安易な気持ちでは受けず本当に自分にとって必要な手術なのかどうかよくご検討され覚悟されてから手術を受けるか否かを判断されるのがよいと思います。 

メイヨー兄弟の格言
Charles・H・Mayo
74. よい健康は人間の幸福にとって欠いてはならないものですし、また幸福はよい市民にとってなくてはならないものです。
William・J・Mayo
74. 民主主義は独裁制の崩壊の中から生まれました。

2008-03-17

頬骨再構築法、 脂肪吸引

本日ご紹介の患者さんは頬骨(きょうこつ)アーチリダクション=頬骨弓リダクション≒頬骨削り(切り)をお受けになられた患者さんです。
頬骨アーチリダクション、頬骨弓リダクションは無理に日本語に訳すと頬骨弓減幅術または頬骨弓減高術とでもいいましょうか。
内容は頬骨(きょうこつ)の張りを減少させる手術となります。

この頬骨の張りを減少させる方法として大きくわけて3種類あります。

1.頬骨を削る方法・・・・・ まさに頬骨削りの文字通りの方法です。 特殊な電動機械を用いて頬骨を削りますが削り幅はあまりたいしたことはなく頬骨のでっぱりが強めの人には適しません。 もちろん時間をかけて削れば削り幅を増やすことは不可能ではないですがモーターが焼け付く可能性があるため削り幅に限度があります。

2.頬骨弓を切り落とす方法・・・・ 多くの形成外科医が行う頬骨弓に対する術式です。口腔内と耳前部よりアプローチし頬骨弓を切り落とす方法です。 リスクとしては他院でこの術式でされて顎関節が破壊され開口障害が生じて困っている方や段差でお悩みの方、変化が感じられない方等のご相談をうけたことがあります。

3.頬骨弓の形態そのものを再構築する方法・・・・ ライフクリニックの勝間田先生が昭和50年後半から60年前半にかけて十仁病院にて研究開発された手術法で頬骨を細分化して再配列、再構築する方法です。 
他の方法で効果がなかった多くの患者さんがこの方法を求めて勝間田先生のところへいらっしゃっています。
リスクとしては効果がありすぎて希望よりも凹んだ状態に感じる場合がまれにあります。 その際は脂肪移植等のメンテナンスが必要になります。 また私は顔面神経側頭枝麻痺(おでこに皺を作ることができなくなる)の経験があります(術後半年以上を経て現在7割方復活しています)。


今回ご紹介の患者さんは他院にて顔面脂肪吸引をお受けになられた既往のある患者さんです。今回は頬骨の張りを減らしたい、口角横の膨らみを改善したいとのことで頬骨再構築法および脂肪吸引術をお受けになられました。

ご説明させていただいたリスクは
A.頬骨再構築法 に対しては
1.再構築法は効果が非常に高い方法だが反面凹みすぎと感じる可能性があり得る。
  →改善治療可能
2.顔面神経側頭枝麻痺を生じる可能性がある。その場合は8〜9割の確率で約6〜8ヵ月後に改善することが予想される。
3.レントゲンやCT上は半年〜1年近く骨がない様に見えることがある(だからといって骨がなくなっているわけではない)。 この術式を知らない医師が見たらびっくりするかも知れない。

B.脂肪吸引術 に対しては
1.口角横の膨らみは脂肪のみで生じているともいえないため絶対的改善を約束できるものではない。
2.えくぼ様なくぼみが生じる可能性がある。→改善治療可能

となります。

上段:術前です。
下段:術後1.5ヵ月後再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)


まだ口角横のふくらみがやや気になるとのことでした。
完成まで術後約半年かかるのでもうすこし様子をみていきましょう。

メイヨー兄弟の格言
Charles・H・Mayo
71.本当のところ、多くの観察者や記述者たちによって明らかにされた事実をうまく組み合わせることによってこそ、私たちは医学をはるかに前進させるのです。
William・J・Mayo
71.知識を獲得する情熱と能力は親譲りの遺伝的なものがあります。

2008-03-07

エラ、顎骨骨切り術

 

本日ご紹介の患者さんはエラ、顎の骨切り術をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後2ヶ月再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)


希望通り小顔になられたとのことで順調な経過です。

2008-02-29

えら削り

本日ご紹介の患者さんは既往として他院にてエラ削り術をお受けになられるも正面像におけるエラの張り出し具合の改善が不十分ということでその改善目的にて今回エラ削り術をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後10ヶ月再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)


右エラ部分の張り出しが左に比べて強かったのが改善されご希望通りのエラの細さになられたのことで順調な経過です。



先日お心遣いをいただきました。


深謝いたします。 どうか御気を遣わないで下さい
大和魂ストラップ・・・ 愛用させていただきます。
お手紙拝読しました。 学校を卒業して臨床の経験を経てそれでもまだ一緒に働きたい!という気持ちがあれば是非一緒に医療人として人々を健やかに美しくする一助となり、活気あり健やかで美しくそして誇りある日本の国造りを目指して頑張りましょう!

2008-02-19

顎骨骨切り術

今日は1945年 に 米英軍による独逸のドレスデン無差別爆撃大空襲の日です。爆撃でドレスデンの85%が破壊され、3万とも15万とも言われる一般市民が死亡しました(3月10日の東京大空襲では8万〜10万人死亡)。第二次世界大戦中に行われた都市に対する空襲の中でも最大規模のものといわれています。

ドレスデンには目だった軍施設もなく、「エルベ河畔のフィレンツェ」の別名のとおりドイツ最高のバロック様式の美しい街並みと数多くの文化財が知られており、人々はドイツの中でも“ドレスデンだけは空襲に逢うことはない”と信じていました。また無防備都市宣言をしていたため、ドイツ軍も空襲に対してはほとんど無警戒であり高射砲などの兵器は備えていませんでした。

この無防備都市宣言とは1899年、ジュネーヴ条約追加第1議定書の規定の前身にあたるハーグ陸戦条約の第25条に「無防備都市、集落、住宅、建物はいかなる手段をもってしても、これを攻撃、砲撃することを禁ず」と定めらたものから由来しています。

2月14日がくるたびにドレステン大空襲、東京大空襲、広島長崎原爆投下等無差別大量虐殺を組織的に行った連合軍が極東軍事裁判で日本に対して一方的な諸判決を下した理不尽さを思い出さずにはいられません。


本日ご紹介の患者さんは顎骨骨切り術をお受けになられた患者さんです。
上段:術前です。
中段:術後約一週間抜糸時圧迫を外した直後です。
下段:術後約2ヶ月再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)

まだ術後2ヶ月なのでやや腫れています。完成は約六ヶ月後になります。
順調な経過です。

先日スタッフが患者さんから励ましの贈り物をいただきました。
ありがとうございます。 深謝いたします。

先日お心遣いをいただきました。
ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。

お心遣いをいただきました。
ありがとうございます。 どうか御気を遣わないで下さい。

お心遣いをいただきました。
お手紙つきでした。ドキドキしてしまいました。 どうか御気を遣わないで下さい。

お心遣いをいただきました。


綺麗なしらゆりでした。 どうか御気を遣わないで下さい。

皆様に深く深謝します。

2008-02-14

エラ骨骨切り術

本日ご紹介の患者さんはエラ骨骨切り術をお受けになられた患者さんです。
上段:術前です。
中段:術後三週間再診時です。
下段:術後六ヶ月再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)
順調な経過です。
術後三週間以降再診にこられていなかったのでどうしたことかと思っていましたが今度は別の部位を手術されたいとのことで半年振りにひょっこり御来院されました。

便りのないのはよい便りともいいますがあまり長期にわたり再診がないとやはり心配です。
「大成功だよ!先生!」と屈託のない笑顔で言われると何もいえないのですがやはり戒めも込めて次におやりになりたいという頬骨の手術について起こり得る合併症(効果ありすぎの可能性→へこんだようにみえるかも!、 顔面神経側頭枝麻痺の可能性→ 眉を上げておでこに皺をつくることができなくなるかも!)をきつ〜くお話したところ 「おでこに皺できなくなるなんてラッキーじゃん。 ボトックスも打たなくて済むし」と笑顔で切り返され・・底抜けのポジティブさに負けました・・。


ところで最近カウンセリングで「エラ骨をスティック状に切ってくれますか?」という趣旨の話をされる患者さんにしばしばお会いします。 
必要であればエラから顎先までこのようにスティック状に骨切りします。

でも必要なければお断りします。 たいていのケースはエラから顎先までこのように切る必要はありません。 必要ない手術を患者さんの言うままに行うことは最終的には患者さんが希望しない結果を生じせしめることになりかえってそれは患者さんのためにならないからです。
私が常に考えているのは「最も経済的で最小侵襲で最大効果」の手術です。
すなわち患者さんにもっとも経済的負担をかけず、身体へのダメージを最小限に、そして希望する結果を最大限にだす手術ということです。 

ときどきかなり強引に手術のご依頼をされる患者さんがいらっしゃいますがやはり一応プロの意見も考慮していただきたいです。やる必要がないくらい調和がとれている美しい状態なのに手術してくださいといわれても当惑します。


先日お心遣いをいただきました。


ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。

2008-02-04

エラ骨骨切り、バッカルファット摘出術 : メール相談への返信

最近メールのご相談が多く、ご返信しきれませんので他の方の参考になりそうなご相談はブログにご紹介させていただきますのでご了解ください。

Mail1:他院オペ後ケース
 「長くなりますが10月に鼻中隔延長術とシリコンの入れ替えをしました。その術後より全く息が出来なくなりレティナをもらい3ヶ月待って欲しいとの事でした。ですが入れ替えのシリコンは入っていたシリコンより断然高くなっていて(低くするのが目的でしたので)1ヶ月後に外にも出れないので抜いて欲しいとお願いしました。その際に3センチくらいのシリコンを挿入しました。ですがそのシリコンも小鼻まで流れてしまったのです。認定医のお医者様にも何でこんなところによびっくりされました。大学病院にも直ぐに抜いた方が言いといわれました。そのシリコンを16日に抜きました。その際に方穴ばかりからアプローチしたためか鼻の穴が変形してしまいました。息はいまだ出来ず片方の鼻の穴は変形してしまって・・どうか先生助けてください。もう生きていくのが無理なんです。画像なども送らせていただけます。先月も予約待ちで予約が取れませんでした。どうかどうか先生私を助けてください。息が出来るようにと方穴の変形を直してください。時間は早朝でも夜でもかまいません。どうか手術をしていただけませんでしょか?どうかお願いします。大学病院などにも断られたんです。先生のセンスにかけています。どうかお願いします」

Ans.
まずは最初に執刀を依頼した医師を信じて半年はつきあってあげてください。
手術には様々な合併症が生じる可能性があります。たいていの合併症はその手術に経験豊富な執刀医でしたら半年以内に修正可能です。 

またこのような合併症の治療には責任の所在の問題がかならずついてまわります。
治療は100%の成功であるべきですが100%の成功は残念ながら医療行為においては保証できません。
結果的に問題が生じた際に前医のせいにするのもいやですし前医から全ての責任をかぶせさせられることも困ることなのです。ですから傷が癒える半年を一つの目安として一度は信じて手術を受けた前医を信じてあげてください。

しかしどうしてもということでしたら診察をさせていただき適応の有無について判断させていただきます。

私以外の医師にかかるとしても「法的責任を負わされるのは困るから弁護士と相談してからだったら診てもいい」というような医師は避けたほうが無難かと思います。 責任を全部前医に被せたから完全免責と考え人体実験のようなとんでもない治療を行う医師が残念ながら実在します。



Mail2:予約について
「すみません、1月3日に電話してくれと言われて、電話が10時25分に繋がったのですが、切られましたどういうことでしょうか?先生は遠方の人は手術する気が無いのですか?ホームページを見てみると 病院に来た人だけ優先的に予約を取るなんて、不公平だと思います。私みたいにそちらにいくだけで、交通費がかなりかかる人達は電話しか方法がありません 平等にしてくださいよろしくお願いします。」

電話が切れたのはなんかの偶然だと思いますが(そう信じたいです)、そのようなことがあったことを深くお詫び申し上げます。 遠方の方でも手術は行っておりますが原則的には万が一の合併症を考え皆様には近医で施術をお受けになることをお勧めしています(だからといって電話を切るようなことをしたりわざと予約をとりにくくするようなことはしておりません)。
予約日当日に病院に来た人だけのご予約しかお受けできないということは(その方々のご予約も半数以上お受けできませんでしたが)ご遠方の方にとってかなり問題のあるシステムであるとは思っています。なんらかの改善策を検討していますのでご容赦お願い申し上げます。

本日ご紹介の患者さんはエラ骨骨切り、バッカルファット摘出術をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後三週間です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)

3週間しか経ていないのでまだ腫れがありあまり変化はわかりません。輪郭の手術の完成には約半年かかります。
順調な経過です。  といいたいところですがその後の再診にいらしておりません。
またの再診おまちしております。

お心遣いをいただきました。


鎌倉 源 吉兆庵の織部錦でした。  ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。

 

2008-01-05

エラ削り後遺症

先日 ある先生の書かれた文章に「一般論として非形成外科医による美容手術においてトラブルが起きることが多い」との一文を目にしました。 

しかし臨床の現場からはホントかな?という感じがします。
なぜなら私の勤務しているクリニックではむしろ形成外科医による深刻なトラブルケースが多いからです。 所属する団体によってトラブルが多い少ないと評するのは意味がないことだとは思いますが一方的に非形成外科医で美容外科に従事している医師達がこきおろされているのもなんですから形成外科医に執刀された問題症例を例として供覧したいと思います。

本日ご紹介の患者さんは形成外科専門医であり日本美容外科学会(JSAPS)の医師によって手術をお受けになられた患者さんです。
既往は2年前に同医師の執刀でエラ骨骨切り術をお受けになられたとのことでお悩みの点はエラを削られすぎてしまったことによるエラがない特異な顔貌とエラの左右差と術後より生じている頑固な痺れと構語(発語)の多少の困難さでした。

あまりもの異常な状態に提携病院に3DCT(立体CT)の撮影を依頼しました。

左:骨格模型です。   左:患者さんの立体CTです。

右の頭蓋骨模型写真と比較すると左側写真において赤→のところはエラが削られすぎているのがわかると思います。
青→のところは骨棘ができてそとからボコッとふれる塊となっています。

左斜め後ろからみてみます。
左:骨格模型です。   左:患者さんの立体CTです。

左の骨格模型でピンク色の線が模型上にひいてあるところが下歯槽神経(下顎神経)が通っているところ(下顎管)になります。 左の写真で赤→のところが下歯槽神経が下顎管に入っていく下顎孔になります。かなりギリギリのところで骨切りがなされています。

下顎孔をわかりやすくするため緑の点線で囲いました。

かなりギリギリのところで骨が切られているのがわかると思います。

右斜め後ろからみてみます。


下顎孔からはいった下歯槽神経が通っている下顎管が左エラ骨切り後の骨縁で露出しています。 下歯槽神経の露出、損傷が疑われる所見です。

今まで同じ医院から輪郭手術後のトラブルを抱えた何名かの患者さんが相談にいらっしゃっています。
私はここでその医師の個人攻撃をするつもりは全くありません。
仮に99.5%の成功率の医師でも件数を多く行っていればそれだけ不具合を生じた患者さんが多く生じるのかもしれません。 すなわち年間1000例執刀している医師であれば99.5%の成功率でも5名の不具合患者さんが発生します。 100例しか執刀していなければ1名生じるか生じないかになります。
医師の手術技術の程度を数値化するは難しいのが現状です。
しかし形成外科診療の片手間に美容外科を標榜している医師に公的な場の文章で一方的に総執刀数や不具合発生率を一顧だにせず「一般論として非形成外科医による美容手術においてトラブルが起きることが多い」と記載されては日々美容外科に専従する医師達はたまったものではありません。 

私が診療を行っているクリニックは場所とメニューを一般患者さんに通知するホームページを除いて一切の有料広告を行っておりません。 それでも私の元にきてくださる患者さんは現状をどうにかしたいと必死に情報を集めてきてくださる方々ばかりです。 美容外科手術は形成外科専門医の執刀が安心とのことで最初そのような標榜をする医師に執刀されその後不具合により再手術、修正手術を希望され私の元を訪れる方々が多いのが実情です。

私個人は美容外科は独立標榜科であり形成外科とも整形外科とも異なる科でありいかなる科の医師も美容外科に従事するのであれば熟達した美容外科医師の指導を受けるべきだと考えています。形成外科の延長もしくは片手間に美容外科が行えると考えているのならばそれは傲慢であると思います。

ここで述べたいのは美容外科手術を行うのに形成外科医が良いとか悪いとかいう次元ではありません。 私にも技術、人格ともにすばらしいと認める形成外科専門医の先生がいます。そんな先生の執刀を経て私の元にこられると恐縮してしまいます。もちろん私の執刀で納得がいかず形成外科専門医を含む他院に行かれている患者さんもいらっしゃると思います。

御高名な先生が執刀されたケースでも「え?あの先生が本当に執刀して今の状態なのですか??」というような症例もたくさんご相談にいらっしゃいます。

日々の臨床の経験でいえることはどんな御高名な先生でも万人を満足させる美容外科手術はできていないということです。

先日記載させていただいた山口大学元教授の柴田先生のおっしゃるとおり専門医制度は医の堕落の始まりと考えます。医者同士のアイデンティティー確認のためならいざしらず、患者さんを集めるための標榜道具としたらこれほど下劣なものはありません。「○○専門医だから安心」ということは「○○大学卒の医師だから安心」と同様のレベルであり、そのような宣伝をして患者さんを集める事自体が品性がないと思います。 また自己が所属する団体の所属の有無で良医であるか否かを判断するのも視野が狭いとしかいいようがありません。


今日は高校の同窓会でした。 他学部卒業後に社会人を経て医学部に入りなおしてあと数ヶ月で研修を終え今度小児科の医局に入局する予定のT君といいお酒が飲めました。
数多き科の中でも小児科、産婦人科は特に忙しい科だとは思いますが初心を忘れず頑張ってください。 応援しています。 

2007-12-30

頬骨(きょうこつ)アーチリダクション=頬骨弓リダクション≒頬骨削り(切り), 顎骨骨切り術

本日ご紹介の患者さんは頬骨(きょうこつ)アーチリダクション=頬骨弓リダクション≒頬骨削り(切り),顎骨骨切り術をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後約1年6ヶ月(頬骨)、術後約1年(顎骨)再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)


きれいな小顔になられて順調な経過です。 

今年も残すところあと二日となりました。 明日、明後日の手術が順調に終わりますように!

 

2007-12-29

顎骨骨切り術

今日は1949年 オランダがインドネシアの主権を放棄しインドネシア連邦共和国の成立した日です。インドネシア自体は1945年8月17日にスカルノ、ハッタが独立宣言を声高に宣言しましたが日本の敗戦後再びオランダの占領下になりました。
インドネシアの独立を応援していた日本兵の中には敗戦後オランダ軍管理下におかれてもインドネシアの独立を陰ながらも援助しその地に残った約2000名の日本兵のうち約1000名がオランダからのインドネシア独立戦争で命を落としたといわれています。ジャカルタの英雄墓地には独立戦争で命を落とした日本兵が葬られ、今も日本に感謝の意を込めて、独立記念日の祝典では、インドネシア人が日本兵の服装をして国旗を掲揚するそうです。

以前に観た「ムルデカ」(インドネシア語で「独立」)という映画が思い出されます

他国の独立のために命を賭けた日本兵・・ 美しかった日本人として多くの無名日本兵に敬意を表したいと思います。

本日ご紹介の患者さんは顎骨骨切り術をお受けになられた患者さんです。
上段:術前です。
下段:術後9ヶ月再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)


順調な経過です。

2007-12-27

エラ骨骨切り

先日フェイスリフト+エラ骨骨切りをした患者様のご希望によりエラ骨のUPです。もともと他院で顎骨骨切りをされていた既往があり骨切り後の段差が気になられており、以前の顎の骨切りと一直線につながるように下顎骨骨切りをして子顔になりたいとのことでしたので他院ですでに切られた顎骨の骨切り断端からエラにかけてスティック状に骨切り術をおこなっています。
はやく腫れが引きますように!

お心遣いをいただきました。


深謝いたします。 どうか御気を遣わないでください。

2007-12-22

頬骨(きょうこつ)アーチリダクション=頬骨弓リダクション≒頬骨削り(切り)

本日准教授から2回も提出期限内にだしてくださらなかった意見書のお返事がようやくきました。 最初は出るとおっしゃってたのに途中から出てこないとおっしゃってた(と聞いていました)証人尋問にもやはりきてくださるそうでこのブログのおかげかもしれません。
 結構多くの人に日常的に読まれているのかも知れないなと思うとちょっと恥ずかしいです。

さて本日ご紹介の患者さんは頬骨(きょうこつ)アーチリダクション=頬骨弓リダクション≒頬骨削り(切り)をお受けになられた患者さんです。
頬骨アーチリダクション、頬骨弓リダクションは無理に日本語に訳すと頬骨弓減幅術または頬骨弓減高術とでもいいましょうか。
内容は頬骨(きょうこつ)の張りを減少させる手術となります。

この頬骨の張りを減少させる方法として大きくわけて3種類あります。

1.頬骨を削る方法・・・・・ まさに頬骨削りの文字通りの方法です。 特殊な電動機械を用いて頬骨を削りますが削り幅はあまりたいしたことはなく頬骨のでっぱりが強めの人には適しません。 もちろん時間をかけて削れば削り幅を増やすことは不可能ではないですがモーターが焼け付く可能性があるため削り幅に限度があります。

2.頬骨弓を切り落とす方法・・・・ 多くの形成外科医が行う頬骨弓に対する術式です。口腔内と耳前部よりアプローチし頬骨弓を切り落とす方法です。 リスクとしては他院でこの術式でされて顎関節が破壊され開口障害が生じて困っている方や段差でお悩みの方、変化が感じられない方等のご相談をうけたことがあります。

3.頬骨弓の形態そのものを再構築する方法・・・・ ライフクリニックの勝間田先生が昭和50年後半から60年前半にかけて十仁病院にて研究開発された手術法で頬骨を細分化して再配列、再構築する方法です。 
他の方法で効果がなかった多くの患者さんがこの方法を求めて勝間田先生のところへいらっしゃっています。
リスクとしては効果がありすぎて希望よりも凹んだ状態に感じる場合がまれにあります。 その際は脂肪移植等のメンテナンスが必要になります。 また私は顔面神経側頭枝麻痺(おでこに皺を作ることができなくなる)の経験が一例あります(術後半年以上を経て現在7割方復活しています)。


今回ご紹介の患者さんは術前の診察所見上あまり大きな変化は望めませんでしたが「自己満足でもいいからやりたい!」とのご希望にて3.の頬骨弓の形態そのものを再構築する方法にて手術を行っております。
上段:術前です。
下段:術後11ヵ月後再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)

順調な経過です。


メイヨー兄弟の格言
Charles・H・Mayo
67. 医学教育の目的は二つあります。一つは病人を癒すための教育であり、もう一つは科学を進歩させるための教育です。
William・J・Mayo
67.私に大きな影響を与えた人々を振り返ってみると、彼らから受けた影響は医学的技術ではなく、彼らの崇高な精神であることがわかります。

先日お心遣いをいただきました。


足の指の形にフィットした靴下でした。
お心遣いありがとうございます。 どうか御気をつかわないでください。

 

2007-12-15

頬骨(きょうこつ)アーチリダクション=頬骨弓リダクション≒頬骨削り(切り)

今日は1941年 にマレー沖海戦で日本海軍の攻撃機隊がイギリスの戦艦プリンス・オブ・ウェールズを撃沈した日になります。

本日ご紹介の患者さんは頬骨(きょうこつ)アーチリダクション=頬骨弓リダクション≒頬骨削り(切り)をお受けになられた患者さんです。

頬骨アーチリダクション、頬骨弓リダクションは無理に日本語に訳すと頬骨弓減幅術または頬骨弓減高術とでもいいましょうか。
内容は頬骨(きょうこつ)の張りを減少させる手術となります。

この頬骨の張りを減少させる方法として大きくわけて3種類あります。

1.頬骨を削る方法・・・・・ まさに頬骨削りの文字通りの方法です。 特殊な電動機械を用いて頬骨を削りますが削り幅はあまりたいしたことはなく頬骨のでっぱりが強めの人には適しません。 もちろん時間をかけて削れば削り幅を増やすことは不可能ではないですがモーターが焼け付く可能性があるため削り幅に限度があります。

2.頬骨弓を切り落とす方法・・・・ 多くの形成外科医が行う頬骨弓に対する術式です。口腔内と耳前部よりアプローチし頬骨弓を切り落とす方法です。 リスクとしては他院でこの術式でされて顎関節が破壊され開口障害が生じて困っている方や段差でお悩みの方、変化が感じられない方等のご相談をうけたことがあります。

3.頬骨弓の形態そのものを再構築する方法・・・・ ライフクリニックの勝間田先生が昭和50年後半から60年前半にかけて十仁病院にて研究開発された手術法で頬骨を細分化して再配列、再構築する方法です。 
他の方法で効果がなかった多くの患者さんがこの方法を求めて勝間田先生のところへいらっしゃっています。
リスクとしては効果がありすぎて希望よりも凹んだ状態に感じる場合がまれにあります。 その際は脂肪移植等のメンテナンスが必要になります。 また私は顔面神経側頭枝麻痺(おでこに皺を作ることができなくなる)の経験が一例あります(術後半年以上を経て現在7割方復活しています)。


今回ご紹介の患者さんは3.の頬骨弓の形態そのものを再構築する方法にて手術を行っております。
上段:術前です。
下段:術後1ヵ月後再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)


順調な経過です・・・といいたいところですが先日事故で大変な目にお遭いになられてしまい一刻も早く全快を願う次第です。  早くよくなりますように!

 

2007-12-10

左咬筋ボツリヌストキシン注射(えらボトックス)

 
本日ご紹介の患者さんは片方のエラの張りが気になるとのことで左エラ(画面で向かって右)のみにボツリヌストキシン注射をして左のエラの張りを小さくされた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後2ヶ月再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)

順調な経過です。
2007-12-09

頬骨(きょうこつ)アーチリダクション=頬骨弓リダクション≒頬骨削り(切り)

今日は1904年 に日露戦争の旅順攻囲戦で日本軍が203高地を占領した日になります。

これによって203高知からの砲撃で旅順港停泊中のロシア東洋艦隊を壊滅させることができました。

1980年に東映系で公開された「二百三高地」(にひゃくさんこうち)はよい映画です。
観た事のない方は是非一度はごらんになられることをお勧めします。


本日ご紹介の患者さんは本日は頬骨(きょうこつ)アーチリダクション=頬骨弓リダクション≒頬骨削り(切り)の患者さんの症例紹介です。

頬骨アーチリダクション、頬骨弓リダクションは無理に日本語に訳すと頬骨弓減幅術または頬骨弓減高術とでもいいましょうか。
内容は頬骨(きょうこつ)の張りを減少させる手術となります。

この頬骨の張りを減少させる方法として大きくわけて3種類あります。

1.頬骨を削る方法・・・・・ まさに頬骨削りの文字通りの方法です。 特殊な電動機械を用いて頬骨を削りますが削り幅はあまりたいしたことはなく頬骨のでっぱりが強めの人には適しません。 もちろん時間をかけて削れば削り幅を増やすことは不可能ではないですがモーターが焼け付く可能性があるため削り幅に限度があります。

2.頬骨弓を切り落とす方法・・・・ 多くの形成外科医が行う頬骨弓に対する術式です。口腔内と耳前部よりアプローチし頬骨弓を切り落とす方法です。 リスクとしては他院でこの術式でされて顎関節が破壊され開口障害が生じて困っている方や段差でお悩みの方、変化が感じられない方等のご相談をうけたことがあります。

3.頬骨弓の形態そのものを再構築する方法・・・・ ライフクリニックの勝間田先生が昭和50年後半から60年前半にかけて十仁病院にて研究開発された手術法で頬骨を細分化して再配列、再構築する方法です。 
他の方法で効果がなかった多くの患者さんがこの方法を求めて勝間田先生のところへいらっしゃっています。

今回ご紹介の患者さんは3.の頬骨弓の形態そのものを再構築する方法にて手術を行っております。
上段:術前です。
下段:術後約1年5ヵ月後再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)

順調な経過です。

本日お心遣いをいただきました。


アップルパイでした。  深謝いたします。
でも・・  手術前のお心遣いは本当にご容赦お願いします。 いつも最善を尽くしています。
これ以上尽くせないし、手術の結果は100%の結果であるべきなのですが実際は合併症等生じたり結果にご満足いただけない可能性もあり得ます。 心苦しくてたまりませんのでお気遣いなさらないでください。 お願いします。

2007-12-05

頬骨(きょうこつ)アーチリダクション=頬骨弓リダクション≒頬骨削り(切り)

今日は1948年 に大東亜戦争戦勝国側の連合国側によって私設(裁判費用は、日本政府が負担)された極東国際軍事裁判(いわゆる東京裁判)で25人の日本人に対し、東條英機ら7人の絞首刑を含む有罪判決がなされた日です。

抗弁できない日本国はこの判決を受諾しましたが裁判の内容まで認めたわけではありません。

東京裁判の一判事であったインドのパール博士は1952年の来日時に『東京裁判の影響は原子爆弾の被害よりも甚大である』と述べましたがまさに彼の予言通りとなっています。
いまだに国会の代表質問で、A級戦犯の戦争責任問題がとりあげられ、隣国に国民が拉致され、いいかげんな事実認定で米国下院の外交委員会で議会決議121号いわゆる従軍慰安婦非難決議がなされても同委員会における「アルメニア人虐殺に関しオスマン・トルコ帝国を非難する決議案」に対してトルコがみせたような激しい怒りを表出することのできない日本はかつての日本人がもっていた勇気と日本人が信じていた正義が原爆と東京裁判で木っ端微塵に粉砕、踏みにじられ今や二人羽織で操られている意思のない国体のような有様です。

世界における日本人の存在理由は、「ただ起きて食べて寝ることを1年365日繰り返すことか!」 と思っていたら、先日 三笠宮寛仁親王が、ニューヨーク・タイムズに「皇室の存在理由は、ただ起きて食べて寝ることを1年365日繰り返すことだ」と発言したと聞いてズッコケました。

そうかわれわれは世界の天皇家なのだ。

とわかったようなわからないような無理強いの納得を自分にさせ今日も明日も黙々と精一杯天から授かった仕事をやることが結局世のため人のためひいては日本のためになるのだと自分に言い聞かせ、さて本題に入ります。

本日は頬骨(きょうこつ)アーチリダクション=頬骨弓リダクション≒頬骨削り(切り)の患者さんの症例紹介です。

頬骨アーチリダクション、頬骨弓リダクションは無理に日本語に訳すと頬骨弓減幅術または頬骨弓減高術とでもいいましょうか。
内容は頬骨(きょうこつ)の張りを減少させる手術となります。

この頬骨の張りを減少させる方法として大きくわけて3種類あります。

1.頬骨を削る方法・・・・・ まさに頬骨削りの文字通りの方法です。 特殊な電動機械を用いて頬骨を削りますが削り幅はあまりたいしたことはなく頬骨のでっぱりが強めの人には適しません。 もちろん時間をかけて削れば削り幅を増やすことは不可能ではないですがモーターが焼け付く可能性があるため削り幅に限度があります。

2.頬骨弓を切り落とす方法・・・・ 多くの形成外科医が行う頬骨弓に対する術式です。口腔内と耳前部よりアプローチし頬骨弓を切り落とす方法です。 リスクとしては他院でこの術式でされて顎関節が破壊され開口障害が生じて困っている方や段差でお悩みの方、変化が感じられない方等のご相談をうけたことがあります。

3.頬骨弓の形態そのものを再構築する方法・・・・ ライフクリニックの勝間田先生が昭和50年後半から60年前半にかけて十仁病院にて研究開発された手術法で頬骨を細分化して再配列、再構築する方法です。 
この方法の第一人者である勝間田先生は大きな合併症なく安全にこの手術を行っているので勝間田先生を推薦します。
他の方法で効果がなかった多くの患者さんがこの方法を求めて勝間田先生のところへいらっしゃっています。

今回ご紹介の患者さんは3.の頬骨弓の形態そのものを再構築する方法にて手術を行っております。
上段:術前です。
下段:術後約7ヵ月後再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)

順調な経過です。 手術前の不安、術後の大変さを乗り越えてよくがんばられました。 お疲れ様でした。 完成です。

先日お心遣いをいただきました。


深謝します。 どうか御気を遣わないでください。

2007-11-12

頬骨(きょうこつ)アーチリダクション=頬骨弓リダクション≒頬骨削り(切り)

本日は頬骨(きょうこつ)アーチリダクション=頬骨弓リダクション≒頬骨削り(切り)の患者さんの症例紹介です。

頬骨アーチリダクション、頬骨弓リダクションは無理に日本語に訳すと頬骨弓減幅術または頬骨弓減高術とでもいいましょうか。
内容は頬骨(きょうこつ)の張りを減少させる手術となります。

この頬骨の張りを減少させる方法として大きくわけて3種類あります。

1.頬骨を削る方法・・・・・ まさに頬骨削りの文字通りの方法です。 特殊な電動機械を用いて頬骨を削りますが削り幅はあまりたいしたことはなく頬骨のでっぱりが強めの人には適しません。 もちろん時間をかけて削れば削り幅を増やすことは不可能ではないですがモーターが焼け付く可能性があるため削り幅に限度があります。

2.頬骨弓を切り落とす方法・・・・ 多くの形成外科医が行う頬骨弓に対する術式です。口腔内と耳前部よりアプローチし頬骨弓を切り落とす方法です。 リスクとしては他院でこの術式でされて顎関節が破壊され開口障害が生じて困っている方や段差でお悩みの方、変化が感じられない方等のご相談をうけたことがあります。

3.頬骨弓の形態そのものを再構築する方法・・・・ ライフクリニックの勝間田先生が昭和50年後半から60年前半にかけて十仁病院にて研究開発された手術法で頬骨を細分化して再配列、再構築する方法です。 
この方法の第一人者である勝間田先生は大きな合併症なく安全にこの手術を行っているので勝間田先生を推薦します。
他の方法で効果がなかった多くの患者さんがこの方法を求めて勝間田先生のところへいらっしゃっています。

今回ご紹介の患者さんは3.の頬骨弓の形態そのものを再構築する方法にて手術を行っております。
上段:術前です。
下段:術後2ヵ月後再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)


順調な経過です。

よくこの再構築法のリスクについてよくご質問を受けるのであくまでも私個人が経験したリスクを述べさせていただくと
この方法は
1.非常に効果的な手術のため自分が希望しているよりも頬骨がひっこむ可能性がある → その場合は脂肪移植等で修正する必要性が生じる可能性がある
2.顔面神経側頭枝麻痺の経験(1例)
顔面神経側頭枝麻痺になるとおでこの皺ができなくなります。
幸いその1例の患者さんは術後約半年で回復しつつあります。

 

2007-11-04

顎骨骨切り術

 

本日ご紹介の患者さんは顎骨骨切り術をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
中断:切除した骨片です(色は反転しています)
下段:術後6ヶ月目再診時です。(患者さんの快諾を得て供覧しています)


術前より右の顎が左と比較しやや肥大していましたので右の顎骨を左より大きく切除しています。
一部感覚麻痺もようやく治り順調な経過です。


先日お心遣いをいただきました


ジンジャービスケットと紅茶でした。   ありがとうございます。 深謝いたします。

 

2007-10-14

顎骨骨切り術

今日は2002年 に小泉純一郎元首相が訪朝し開かれた第一回日朝首脳会談で朝鮮民主主義人民共和国の金正日総書記が日本人拉致事件を公式に認めた日になります。

1997年5月1日の参議院決算委員会に於いて伊達興治警察庁警備局長が北朝鮮によって横田めぐみが拉致された疑いがあるとした答弁して以来この金正日総書記の告白が行われるまで拉致問題は一部の政治思想集団およびマスメディアによって右翼や政府による捏造と糾弾されてきたことを日本人は忘れてはいけないと思います。

今回ご紹介の患者さんは輪郭手術の一つである顎骨骨切り術をお受けになられた患者さんです。
顔面の輪郭手術として挙げられる3つの代表的な手術として頬骨弓リダクション(頬骨削り、切り)、エラ削り(切り)、顎骨削り(切り)があります。
日本における美容外科輪郭手術としての顔面骨手術は昭和50年後半から60年前半にかけて十仁病院にて初めて一般的なメニューとなりました。 当時の十仁病院におけるその技術の研究開発の第一人者が現ライフクリニック院長の勝間田先生になります。現在も連日のように顎削り(切り)や頬骨削り(切り)、エラ削り(切り)をこなしており美容外科領域の骨削り手術に関しては実質日本一の経験数と思われる先生です。職人気質の先生でいわゆる紙広告等一切行っていないのに知る人ぞ知るクリニックとして日本中から輪郭形成の患者が集まってきて連日のように手術をなさっています。 日本の美容外科領域における輪郭手術の名人だと私は思います。



本日ご紹介の患者さんは本日顎骨骨切り術をお受けになられた患者さんです。
お悩みとしては顎先の幅が大きく広いということだったので中抜きよりも側方骨切りをしっかりおこない骨切りを行ったほうがご希望の形態になるため側方骨きりおよび先端骨切りにより顎を小さく形成しました。
(患者さんのご希望によりどのように骨を切ったかUPします)

左:術前です。                   右:骨切りの位置関係です。


オトガイ孔からはオトガイ神経がでているのでこれを切らないように注意しながら下顎角部から顎先にかけて骨きりを行います。
これでエラから顎先にかけてほぼ段差なくなめらかに顎先が細くなります。

お心遣いをいただきました。


博多通りもん でした。 わざわざ遠方からきてくださってこのようなお心遣いまでいただいて非常に恐縮です。 どうかお気を遣わないでください。

2007-09-17

顎骨 骨切り術

本日安倍晋三内閣総理大臣が国会での代表質問を前に辞意を表明されました。

総裁選では施行60周年を迎えた日本国憲法を改正すると宣言した以上、安倍首相には命を賭して日本人による日本人のための憲法改正へ邁進して戴きたかった私としては臨時国会が開幕し所信表明演説を行って僅か2日後での退陣表明は残念でなりません。

命を賭してといっても健康でなければ頭脳、気力ともに一国の首相の責に耐えうるには荷が重すぎたのかも知れません。

安倍氏の健康の回復と次期日本を担う資質・胆力のある首相が選ばれることを願います。

今日は平成17年(2005年)9月12日に、靖国神社より韓国政府を通じて北朝鮮政府に北関大捷碑(ホッカンダイショウヒ)が返還された日になります。 この碑の返還が友好を促進するどころか反日を象徴する碑にならないことを祈ります。

今日は顎先を小顔化する顎先短縮手術についてです

顎先を短縮する方法としては
1.顎先きり落としまたは削り法
2.顎先中抜き法
があります。

きちんとした処理を行えば1でも2でも結果は変わりません。

1の長所は切除ラインが神経より2の方法と比較してより遠位になり安全な点およびオトガイ舌筋およびオトガイ舌骨筋の起始部を2の方法と比較して破壊する危険性が少ないため術後の舌根沈下のリスクが低くなる点です。
短所はただ切り落としだけを行うと顎先が広くなり顎先の細さが失われてしまう点です。よって側方の処理が重要になります。

2の長所は顎先の細さが保たれる点です。
短所は中抜きをした後の段差の処理が必要な点および骨切ラインが神経に近づくため1の方法に比べて危険な点、およびオトガイ舌筋およびオトガイ舌骨筋の起始部を破壊する可能性があり術後舌根沈下の危険性がある点です。 また顎先の骨の固定のためプレート等が必要となります。


今回ご紹介の患者さんは1の方法で顎先短縮を御希望されました。
上段:術前です。
中段:右側法骨切り、顎先骨切り、左側法骨切り後骨片です(エキサイトに削除されないように骨髄にマスクがかけてあります)
下段:術後約6ヵ月後再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)


術前の写真をみてもお分かりの通り患者さんは(患者さんからみて)右側の顎がやや大きいことを気にされていましたので中段目の写真のように右側の顎骨の側方骨切りを左と比較しやや大きくとっています。

右側口唇に術後感覚消失領域が生じましたが日々軽快し半年後の現在ほぼ完治したとのことです。 顎骨骨切り術において末梢神経の一時的な麻痺はしばしばおこりますが通常は時間と共に改善していきます。順調な経過です。

 

2007-09-12

頬骨(きょうこつ)アーチリダクション=頬骨弓リダクション≒頬骨削り(切り)

本日は頬骨(きょうこつ)アーチリダクション=頬骨弓リダクション≒頬骨削り(切り)の患者さんの症例紹介です。

頬骨アーチリダクション、頬骨弓リダクションは無理に日本語に訳すと頬骨弓減幅術または頬骨弓減高術とでもいいましょうか。
内容は頬骨(きょうこつ)の張りを減少させる手術となります。

この頬骨の張りを減少させる方法として大きくわけて3種類あります。

1.頬骨を削る方法・・・・・ まさに頬骨削りの文字通りの方法です。 特殊な電動機械を用いて頬骨を削りますが削り幅はあまりたいしたことはなく頬骨のでっぱりが強めの人には適しません。 もちろん時間をかけて削れば削り幅を増やすことは不可能ではないですがモーターが焼け付く可能性があるため削り幅に限度があります。

2.頬骨弓を切り落とす方法・・・・ 多くの形成外科医が行う頬骨弓に対する術式です。口腔内と耳前部よりアプローチし頬骨弓を切り落とす方法です。 

3.頬骨弓の形態そのものを再構築する方法・・・・ ライフクリニックの勝間田先生が昭和50年後半から60年前半にかけて十仁病院にて研究開発された手術法で頬骨を細分化して再配列、再構築する方法です。 
この方法の第一人者である勝間田先生は大きな合併症なく安全にこの手術を行っているので勝間田先生を推薦します。

今回ご紹介の患者さんは頬骨弓の形態そのものを再構築する方法にて手術を行っております。

左端:術前です。
真中:術後約1ヶ月後再診時です。
右端:術後約5ヵ月後再審時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)


順調な経過です。

2007-08-28

頬骨(きょうこつ)アーチリダクション=頬骨弓リダクション≒頬骨削り(切り)および顎骨切り術

本日は頬骨(きょうこつ)アーチリダクション=頬骨弓リダクション≒頬骨削り(切り)および顎骨切り術をお受けになられた患者さんの症例紹介です。

頬骨アーチリダクション、頬骨弓リダクションは無理に日本語に訳すと頬骨弓減幅術または頬骨弓減高術とでもいいましょうか。
内容は頬骨(きょうこつ)の張りを減少させる手術となります。

この頬骨の張りを減少させる方法として大きくわけて3種類あります。

1.頬骨を削る方法・・・・・ まさに頬骨削りの文字通りの方法です。 特殊な電動機械を用いて頬骨を削りますが削り幅はあまりたいしたことはなく頬骨のでっぱりが強めの人には適しません。 もちろん時間をかけて削れば削り幅を増やすことは不可能ではないですがモーターが焼け付く可能性があるため削り幅に限度があります。

2.頬骨弓を切り落とす方法・・・・ 多くの形成外科医が行う頬骨弓に対する術式です。口腔内と耳前部よりアプローチし頬骨弓を切り落とす方法です。 

3.頬骨弓の形態そのものを再構築する方法・・・・ ライフクリニックの勝間田先生が昭和50年後半から60年前半にかけて十仁病院にて研究開発された手術法で頬骨を細分化して再配列、再構築する方法です。 
この方法の第一人者である先生は大きな合併症なく安全にこの手術を行っているので勝間田先生を推薦します。

上段:術前です。
中段:術後4ヶ月目再診時です。
下段:術後7ヶ月目再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)


術後7ヶ月経たので完成形になります。

 

2007-08-23

エラ骨骨切り術

 

今日は、1945年(昭和二十年)8月14日、満州国(中国東北部)の葛根廟(かっこんびょう)において非武装の日本人避難民約1000人がソ連軍によって攻撃を受けたいわゆる葛根廟事件(かっこんびょうじけん)がおきた日になります。この攻撃により多数の子供が孤児となり中国人に保護され、中国残留孤児となりました。


また日本本土では米軍最後の日本本土空襲として秋田県秋田市の秋田・土崎空襲 、群馬県の伊勢崎空襲がありました。

さて本日ご紹介の患者さんはエラ骨骨切り術をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後約3週間再診時です。(患者さんの快諾を得て供覧しています)


輪郭の手術は仕上がりまで約半年かかります。 これからもっとしまっていきます。

先日お心遣いといただきました。


深謝いたします。どうかお気を遣わないでください。

2007-08-14

エラ削り(正面からの顔貌改善)、小鼻縮小術

本日は1942年に米軍がガダルカナル島に上陸した日になります。

このガダルカナルの戦いに日本軍は敗戦を重ね1943年2月1日に撤退作戦が開始されるまで戦死者は約5,000名その三倍の約15,000名は餓死と戦病死で亡くなりました。 あまりの飢餓状態にガダルカナルは飢島(がとう)と呼ばれました。


本日ご紹介の患者さんはエラ削り(正面からの顔貌改善)、小鼻縮小術をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後約7ヶ月再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)

順調な経過です。

正面からみたエラの張り具合を規定する要素として
1.咬筋(こうきん)
2.皮下脂肪
3.下顎骨
の順で重要です。 正面から見てエラ部分が張った風貌の改善手術として患者さん方は皆「骨」を削ることが重要とお考えになられていますが実際はそうではありません。 下顎骨のエラの部分の骨の厚みは1cm程度しかありませんし削れたとしても外板という外側の部分の骨の部分となり数ミリ程度になります(それ以上削れば下顎神経の損傷を引き起こします)。 外板を削るもしくはとりはずす行為はどちらかというと咬筋の停止部を破壊することで咬筋を萎縮させ結果的にエラの部分の張りを減少させています。
正面からの場合と異なり、側面からのエラの張り具合を改善させるのには骨切りが重要となります。

正面からみたエラの張り具合は咬筋のボリュームにかなりの部分規定されますので筋肉の廃用性萎縮を起こすボツリヌス毒素を用いることによってかなり改善します。 半永久的な結果を求めるのなら咬筋処理(手術法またはラジオ波を用いたTCR法等)または咬筋処理+骨削りの適応となります。 咬筋処理の手術法は十仁病院にて勝間田先生(現ライフクリニック院長)が開発された方法が安全、確実で良い方法だと思います。 

エラ部分の処理のまとめ
エラ部分の処理方法は大きくわけて次の3通りにわかれます。
1.正面から見た場合のエラ部分改善
方法: 皮下脂肪が厚い場合は脂肪吸引
     咬筋が主原因の場合はボツリヌス毒素注射(ex.ボトックス)、 
     ラジオ波により咬筋破壊(ex.TCR)
     咬筋減量手術、および 骨削り(切り)

2.側面からの見た場合のエラ部分改善
方法: 骨切り

3.正面および側面から見た場合のエラ部分改善
方法: 上記1+2 の方法 

となります。 ご自身のどこから見たどこの部分をどのように改善したいかによって選択しうる手術方法は変わってきます。

先日お心遣いを頂きました


ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。

 

2007-08-07

顎下液体シリコン注入後肉芽腫除去手術

本日は遡る事14年前の1993年当時の河野官房長官がいわゆる河野談話を発表した日になります。 日本政府の調査では日本軍が慰安婦の強制連行を主体的に行なっていたとする証拠は発見されなかったにも関わらず河野談話では従軍慰安婦の募集には「官憲等が直接これに加担したこともあった」と述べ(証拠に基づかない狭義の強制性の肯定)、以後この発言は政治的に対日外交カードの一つとなってしまった観があります。
先月末の米国下院本会議における第2次大戦中の従軍慰安婦問題をめぐり日本政府に公式謝罪を求める決議案の可決もこの河野談話に基づいて米国のホンダ議員がこの決議案の提出をしたことに端を発しています。

様々な事情から慰安業に従事する女性がいるとは思います。当時の社会情勢の中で生きるためにそうせざるおえなかった、もしくはブローカーにだまされてそのような境地に陥った女性達には同情を禁じえません。

しかし、いわゆるそのような広義の強制性による慰安婦の存在を人権問題とみなすのなら日本占領後に行った米軍による特殊慰安施設協会 (RAA: Recreation and Amusement Association:米軍兵士相手の日本人慰安婦施設) 設置に関する非難決議も道徳的側面からするべきだと我々も米国に詰寄れます。 しかし米国下院の非難決議は河野談話に基づいて存在したとされる狭義の強制性を問題の主軸として行われています。 この狭義の強制性を日本政府が今さら否定しても大衆にはその真意が伝わらずただ単に日本政府が慰安婦問題の存在自体を否定しているように映ってしまうという政治的に非常に難しい事態になってしまっているのが現状です。

政府の要職の方々には自身の発言が国家百年の大計に影響を及ぼしうることを肝に銘じていただきたく思います。

本日は顎下液体シリコン注入後肉芽腫除去手術をお受けになられた患者さんのご紹介です。数十年前に注入した液体シリコンが序々に周囲に浸潤し炎症反応を起こして肉芽腫を形成したとおもわれる硬結が顎下に生じて2重顎のような外貌を呈していたため切除することになりました。

上段:術前です。
下段:術後約2ヶ月再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)



順調な経過です。  当時 液体シリコンをいれた医師達は安全だとおもって注入したのだとおもいます。 具体的薬品名をあげると問題になりかねないのでここでは述べませんが、現在の美容外科で用いられている非吸収性の液体注入物も将来、軟部組織に浸潤して後日肉芽腫等形成する可能性があるため使用はしないほうがよいのではないかと思っています。

 

2007-08-04

頬骨(きょうこつ)アーチリダクション=頬骨弓リダクション≒頬骨削り(切り)

今日は1957年 に米軍機母子殺傷事件 が起こった日です。
当時茨城県にあったアメリカ軍水戸補助飛行場から離陸した米軍機が上昇せず、滑走路東端から500mはなれた道路を自転車で走行していた親子に機体が接触し、母親は胴体を切断され即死、息子も腹部に重症を負ったという事件でした。たびたび米軍が低空飛行をおこなって通行人を驚かすいたずらをしていたためその延長線上の事件として地元市議会は米軍に抗議文を提出し、茨城県警もパイロットを業務上過失致死及び同傷害で水戸地検に書類送検し任意出頭を求める事態にいたりましたが、アメリカ軍の公務中に起きたものであるとして、日米地位協定により日本側の第一次裁判権が放棄され捜査の続行も挫折しました。

本日は頬骨(きょうこつ)アーチリダクション=頬骨弓リダクション≒頬骨削り(切り)の患者さんの症例紹介です。

頬骨アーチリダクション、頬骨弓リダクションは無理に日本語に訳すと頬骨弓減幅術または頬骨弓減高術とでもいいましょうか。
内容は頬骨(きょうこつ)の張りを減少させる手術となります。

この頬骨の張りを減少させる方法として大きくわけて3種類あります。

1.頬骨を削る方法・・・・・ まさに頬骨削りの文字通りの方法です。 特殊な電動機械を用いて頬骨を削りますが削り幅はあまりたいしたことはなく頬骨のでっぱりが強めの人には適しません。 もちろん時間をかけて削れば削り幅を増やすことは不可能ではないですがモーターが焼け付く可能性があるため削り幅に限度があります。

2.頬骨弓を切り落とす方法・・・・ 多くの形成外科医が行う頬骨弓に対する術式です。口腔内と耳前部よりアプローチし頬骨弓を切り落とす方法です。 

3.頬骨弓の形態そのものを再構築する方法・・・・ ライフクリニックの勝間田先生が昭和50年後半から60年前半にかけて十仁病院にて研究開発された手術法で頬骨を細分化して再配列、再構築する方法です。 
この方法の第一人者である勝間田先生は大きな合併症なく安全にこの手術を行っているので勝間田先生を推薦します。

今回ご紹介の患者さんは頬骨弓の形態そのものを再構築する方法にて手術を行っております。

左端:術前です。
真中:術後約1ヶ月後再診時です。
右端:術後約4ヵ月後再審時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)


順調な経過です。 腫れも落ち着きだんだんとお顔がしまってきました。

 

2007-08-03

額アパタイト形成術,顔面、顎下脂肪吸引術

本日は堀の深い顔になりたいという御希望にてアパタイトによる額形成術と頬顎をすっきりしたいという御希望にて脂肪吸引術をお受けになられた患者さんのご紹介です。

上段:術前です。
下段:術後3週間再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)


西洋風に彫りが深い顔になりたいとのことで額のみならず眉毛部(眼窩上縁上部)のところにもアパタイト形成を行っています。 エキゾチックな雰囲気のあるお顔になられました。
脂肪吸引により顎下がすっきりし頬の幅も減少し小顔化してきていますがまだ術後3週間目なのでこれからもっとすっきりしていきます。 脂肪吸引は最終完成までは約6ヶ月要します。 順調な経過です。

2007-07-27

エラ骨切り

最近、未成年の患者さんが台湾における烏山頭(うさんとう)水庫(ダム)の現場責任者である八田與一(はったよいち)氏の話を知っていて感心しました。 私のブログは歴史の勉強になるとありがたいお言葉を頂きましたがいくら読み込んでも日本の大学入試には全くお役に立てないのでほどほどに。

さて本日はエラ骨切りをした患者さんのリクエストにお答えして切除骨のUPです。 

(エキサイトに先日一度削除されたため骨と血の生々しさがいけなかったのではないかと推測し色を反転しています)

よく問い合わせで「骨をスティック状に切ってくれますか?」という質問がきます。 骨をいかように切るかは現在の状態とどのような形態になりたいかによるので一律に「○○状に切る」というものではありません。 よってお返事としては「現在のエラの状態と御希望の形態によって切除形態は異なります。」ということになります。

先日お心遣いを頂きました。


深謝いたします。 どうかお気を遣わないでください。

 

2007-07-22

エラ削り

 

本日ご紹介の患者さんはエラ削りをお受けになられた患者さんです。
上段:術前です。
下段:術後2ヶ月再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)


手術が必要ないと思われるお綺麗な方でしたがエラの部分が昔からコンプレックスでどうしても細くしたいと手術のご依頼がありご依頼をお受けすることとなりました。 右のほうがやや張っていたため同部位の削りの量を左に比べやや大目にし右側のみバッカルファット切除の処理を行っています。
もうすでに細くなりはじめている実感をお感じとのことですが術後半年がほんとうの仕上がりなのでもうしばらくお待ち下さい。

お心遣いをいただきました。


深謝いたします。 どうかお気を遣わないで下さい。

 

2007-07-05

頬骨削り(口内法)

 

今日は大東亜戦争開戦前の1941年に対ソ戦準備・フランス領インドシナ進駐を御前会議で決定した日になります。
この南部仏印進駐が日本の予想以上に米国を刺激し大東亜戦争を不可避にしてしまったものと考えられます。
よってその後の日本の運命を決める大決定をした日といえます。

今回ご紹介の患者さんは頬骨前面を中心とした張りだしを減じることを御希望されたため口内法にて頬骨削りを行いました。

上段:術前です
下段:術後約3ヶ月です (写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)



写真ではわかりにくいかもしれませんがゴツゴツした感じがなくなりすっきりしました。 まだ3ヶ月月後なので多少の腫れがあります。 あと数ヶ月するとよりしまってより綺麗になると思います。

本日お心遣いをいただきました。
素敵なお花をクリニックの記念日ということでいただきました。


とても大きくて美しいしらゆりです。

たくさんの「俺は、君のためにこそ死ににいく」のパンフレットをいただきました。


マスコミ、関係者向けの1stプレス、2ndプレス、本プレス、海外向けプレス、一般向けパンフレット、チラシ3種になります。

もう今日は皆様のお心遣いに胸がいっぱいで筆舌に尽くせません。


ありがとうございます

2007-07-02

顔面脂肪吸引、バッカルファット摘出術

今日は顔面(含首周り)脂肪吸引およびバッカルファット摘出術をお受けになられた患者様のご紹介です。

今まで複数の他院にて計4回の顔面脂肪吸引をお受けになられたが効果がなく、色々と他院で相談しても「もう4回も吸引したのだから無理でしょう」とのことでした。診察の結果、確かに数回の吸引のせいか肉質が硬かったのですが私にはまだ吸引可能と思われたので手術のご依頼をお受けすることとしました。

上段:術前です。
下段:術後1.5ヶ月目再診時です。(写真は患者さんの御希望にて供覧しています)


術後右頬の腫れをご心配されていましたが序々に治まりつつあります。もっとよくなるでしょう。

実はこの患者さんの吸引手術の前に今まで他院にて3回顔面の脂肪吸引をされた方の脂肪吸引を行い、思ったよりも繊維成分が多く自分が予想するほど脂肪が吸引できなかったという事がありました。 よって、この患者さんに対して「5回目の脂肪吸引になるし・・やっぱり脂肪は引けないかも・・・自分の見立てが甘かった・・・」 と考え「(前述の体験をお話し)申し訳ありません。やっぱり自信がありません。」とお断りしましたが「頬がコケてもいいからできる限りやってください。」とご依頼してくださったのでお引き受けすることとしました。

手術中所見としてはバッカルは普通サイズであり、顔面も「いままでの4回の脂肪吸引とはどこをどれだけ吸引していたのだろう??」と不思議に思うぐらい脂肪が引けました。 

お顔がほっそりして大変満足されているとのことですがもっと細くなります。
術後半年が楽しみです。

2007-06-29

頬骨(きょうこつ)アーチリダクション=頬骨弓リダクション≒頬骨削り(切り)および顎骨切り術

今日は午前中は東京の病院で形成外科の手術、午後は神奈川の病院で口腔外科の手術、夜は東京のクリニックで美容外科の手術と盛りだくさんの手術に関わった日でした。 充実した一日に感謝!

さて、本日は頬骨(きょうこつ)アーチリダクション=頬骨弓リダクション≒頬骨削り(切り)および顎骨切り術をお受けになられた患者さんの症例紹介です。

頬骨アーチリダクション、頬骨弓リダクションは無理に日本語に訳すと頬骨弓減幅術または頬骨弓減高術とでもいいましょうか。
内容は頬骨(きょうこつ)の張りを減少させる手術となります。

この頬骨の張りを減少させる方法として大きくわけて3種類あります。

1.頬骨を削る方法・・・・・ まさに頬骨削りの文字通りの方法です。 特殊な電動機械を用いて頬骨を削りますが削り幅はあまりたいしたことはなく頬骨のでっぱりが強めの人には適しません。 もちろん時間をかけて削れば削り幅を増やすことは不可能ではないですがモーターが焼け付く可能性があるため削り幅に限度があります。

2.頬骨弓を切り落とす方法・・・・ 多くの形成外科医が行う頬骨弓に対する術式です。口腔内と耳前部よりアプローチし頬骨弓を切り落とす方法です。 

3.頬骨弓の形態そのものを再構築する方法・・・・ ライフクリニックの勝間田先生が昭和50年後半から60年前半にかけて十仁病院にて研究開発された手術法で頬骨を細分化して再配列、再構築する方法です。 
この方法の第一人者である先生は大きな合併症なく安全にこの手術を行っているので勝間田先生を推薦します。

上段:術前です。
中段:術後4ヶ月目再診時です。
下段:術後5ヶ月目再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)


一回りお顔が小さくなり相対的に目が大変大きくみえるようになりました。腫れも段々と落ち着いています。 順調な経過です。
とてもかわいらしくなり御希望のお仕事だと色々周りの目が大変だとは思いますが似合っていらっしゃるので是非頑張ってください!

2007-06-25

頬骨(きょうこつ)アーチリダクション=頬骨弓リダクション≒頬骨削り(切り)

今日は1944年に あの日本人にとって悔しき アメリカ海軍の戦艦ミズーリが就役した日になります。

本日は頬骨(きょうこつ)アーチリダクション=頬骨弓リダクション≒頬骨削り(切り)の患者さんの症例紹介です。

頬骨アーチリダクション、頬骨弓リダクションは無理に日本語に訳すと頬骨弓減幅術または頬骨弓減高術とでもいいましょうか。
内容は頬骨(きょうこつ)の張りを減少させる手術となります。

この頬骨の張りを減少させる方法として大きくわけて3種類あります。

1.頬骨を削る方法・・・・・ まさに頬骨削りの文字通りの方法です。 特殊な電動機械を用いて頬骨を削りますが削り幅はあまりたいしたことはなく頬骨のでっぱりが強めの人には適しません。 もちろん時間をかけて削れば削り幅を増やすことは不可能ではないですがモーターが焼け付く可能性があるため削り幅に限度があります。

2.頬骨弓を切り落とす方法・・・・ 多くの形成外科医が行う頬骨弓に対する術式です。口腔内と耳前部よりアプローチし頬骨弓を切り落とす方法です。 

3.頬骨弓の形態そのものを再構築する方法・・・・ ライフクリニックの勝間田先生が昭和50年後半から60年前半にかけて十仁病院にて研究開発された手術法で頬骨を細分化して再配列、再構築する方法です。 
この方法の第一人者である先生は大きな合併症なく安全にこの手術を行っているので勝間田先生を推薦します。

今回ご紹介の患者さんは頬骨弓の形態そのものを再構築する方法にて手術を行っております。
(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)

左:術前です。               右:術後約11ヵ月後再診時です。

頬骨の張りもなくなり子顔になっています。

よく患者さんから「体表の傷はどんな感じになるのですか?」とご質問を受けます。
今回クローズアップで傷の写真を撮らさせていただきました。
傷は通常3ヶ月目ぐらいまでは赤く目立ち、その後段々と白くなっていきます。
術後1年ぐらい経ってくるとかなり目立たなくなってきますが今回ご紹介のケースは手術した私にもどこを以前切ったのかわからないぐらいきれいに治っていました。

傷の治り具合には個人差がありますのであくまでも参考程度にしてください。

順調な経過です。

お心遣いをいただきました。


恐縮です。 どうかお気を遣わないでください。

 

2007-06-11

頬骨(きょうこつ)アーチリダクション=頬骨弓リダクション≒頬骨削り(切り)

今日は1943年アッツ島で日本軍守備隊が玉砕した日になります。
この玉砕は日本軍玉砕の公認第一号となりました。


本日は頬骨(きょうこつ)アーチリダクション=頬骨弓リダクション≒頬骨削り(切り)の患者さんの症例紹介です。

頬骨アーチリダクション、頬骨弓リダクションは無理に日本語に訳すと頬骨弓減幅術または頬骨弓減高術とでもいいましょうか。
内容は頬骨(きょうこつ)の張りを減少させる手術となります。

この頬骨の張りを減少させる方法として大きくわけて3種類あります。

1.頬骨を削る方法・・・・・ まさに頬骨削りの文字通りの方法です。 特殊な電動機械を用いて頬骨を削りますが削り幅はあまりたいしたことはなく頬骨のでっぱりが強めの人には適しません。 もちろん時間をかけて削れば削り幅を増やすことは不可能ではないですがモーターが焼け付く可能性があるため削り幅に限度があります。

2.頬骨弓を切り落とす方法・・・・ 多くの形成外科医が行う頬骨弓に対する術式です。口腔内と耳前部よりアプローチし頬骨弓を切り落とす方法です。 

3.頬骨弓の形態そのものを再構築する方法・・・・ ライフクリニックの勝間田先生が昭和50年後半から60年前半にかけて十仁病院にて研究開発された手術法で頬骨を細分化して再配列、再構築する方法です。 
この方法の第一人者である先生は大きな合併症なく安全にこの手術を行っているので勝間田先生を推薦します。

今回ご紹介の患者さんは頬骨弓の形態そのものを再構築する方法にて手術を行っております。

左端:術前です。
真中:術後約1ヶ月後再診時です。
右端:術後約2ヵ月後再審時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)



順調な経過です。 腫れも落ち着きだんだんとお顔がしまってきました。

2007-05-29

頬骨、顎骨切り(輪郭形成)

本日は頬骨(きょうこつ)アーチリダクション=頬骨弓リダクション≒頬骨削り(切り)および顎骨切り術をお受けになられた患者さんの症例紹介です。

頬骨アーチリダクション、頬骨弓リダクションは無理に日本語に訳すと頬骨弓減幅術または頬骨弓減高術とでもいいましょうか。
内容は頬骨(きょうこつ)の張りを減少させる手術となります。

この頬骨の張りを減少させる方法として大きくわけて3種類あります。

1.頬骨を削る方法・・・・・ まさに頬骨削りの文字通りの方法です。 特殊な電動機械を用いて頬骨を削りますが削り幅はあまりたいしたことはなく頬骨のでっぱりが強めの人には適しません。 もちろん時間をかけて削れば削り幅を増やすことは不可能ではないですがモーターが焼け付く可能性があるため削り幅に限度があります。

2.頬骨弓を切り落とす方法・・・・ 多くの形成外科医が行う頬骨弓に対する術式です。口腔内と耳前部よりアプローチし頬骨弓を切り落とす方法です。 

3.頬骨弓の形態そのものを再構築する方法・・・・ ライフクリニックの勝間田先生が昭和50年後半から60年前半にかけて十仁病院にて研究開発された手術法で頬骨を細分化して再配列、再構築する方法です。 
この方法の第一人者である先生は大きな合併症なく安全にこの手術を行っているので勝間田先生を推薦します。

上段:術前です。
下段:術後4ヶ月目再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)

一回りお顔が小さくなり相対的に目が大変大きくみえるようになりました。腫れも段々と落ち着いていきあと2ヶ月ほどで完成になっていきます。
顎骨は写真のように先端とサイドを切り落として顎先の形を保ちつつ顎先を小さくしています。

大変ご満足いただけて幸いです。

本日術前に差し入れをいただきました。


ハンカチとのことでした。  

どうか気を遣わないでください。 そして・・術前の差し入れは特にご容赦してください・・ 手術のご依頼をお受けした以上は全ての患者さんに対して自分の能力の最善を尽くして手術を行っています。 最善より頑張ろうとしてももう頑張れません。 
手術というものは不思議なもので、ある意味「適当」(いいかげんにという意味ではなく適切なほどほどさという意味)さが必要です。
「この人は特別に・・」なんて思いを込めて一生懸命やっても過ぎたるは及ばざるがごとしのごとく予期しなかった合併症が生じたりしてかえってご迷惑をかけてしまうことをしばしば経験してきました。
お気持ちは大変うれしいのですが手術を自然体で行うためにもどうか術前の差し入れは堪忍してください。 絶対に手抜きはしませんから・・
わがままいってすいません・・。

 

2007-05-21

エラ削り

 

本日ご紹介の患者さんはエラ削りをお受けになられた患者さんのご紹介です。

上段:術前です。
下段:術後9ヶ月再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)


側面からみてのエラのハリが気になるとの事でエラ削りを御希望され外側法でエラ削りをお受けになられました。 

順調な経過です。

2007-05-18

頬骨(きょうこつ)アーチリダクション=頬骨弓リダクション≒頬骨削り(切り)

 

今日は1900年 にハワイ王国がアメリカ合衆国に併合された日になります。

本日は頬骨(きょうこつ)アーチリダクション=頬骨弓リダクション≒頬骨削り(切り)の患者さんの症例紹介です。

頬骨アーチリダクション、頬骨弓リダクションは無理に日本語に訳すと頬骨弓減幅術または頬骨弓減高術とでもいいましょうか。
内容は頬骨(きょうこつ)の張りを減少させる手術となります。

この頬骨の張りを減少させる方法として大きくわけて3種類あります。

1.頬骨を削る方法・・・・・ まさに頬骨削りの文字通りの方法です。 特殊な電動機械を用いて頬骨を削りますが削り幅はあまりたいしたことはなく頬骨のでっぱりが強めの人には適しません。 もちろん時間をかけて削れば削り幅を増やすことは不可能ではないですがモーターが焼け付く可能性があるため削り幅に限度があります。

2.頬骨弓を切り落とす方法・・・・ 多くの形成外科医が行う頬骨弓に対する術式です。口腔内と耳前部よりアプローチし頬骨弓を切り落とす方法です。 

3.頬骨弓の形態そのものを再構築する方法・・・・ ライフクリニックの勝間田先生が昭和50年後半から60年前半にかけて十仁病院にて研究開発された手術法で頬骨を細分化して再配列、再構築する方法です。 
この方法の第一人者である先生は大きな合併症なく安全にこの手術を行っているので勝間田先生を推薦します。

上段:術前です。
下段:術後約1ヶ月後再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)


順調な経過です。 あと2,3ヶ月して腫れが落ち着いてくるともっとすっきりした感じになります。

メイヨー兄弟の格言
Charles・H・Mayo
45.公衆衛生の製作を支援しようと望むなら、まず人々を教育しなければなりませんが、その際には女性から始めるべきでしょう。なぜなら彼女たちは自分達の子供の健康に熱心に取り組むからです。
William・J・Mayo
45.個々人の医師は、その研修や環境にどう反応するかによって医学上の競争がなされます。

 

2007-04-30

頬骨(きょうこつ)アーチリダクション=頬骨弓リダクション≒頬骨削り(切り)

本日は頬骨(きょうこつ)アーチリダクション=頬骨弓リダクション≒頬骨削り(切り)の患者さんの症例紹介です。

頬骨アーチリダクション、頬骨弓リダクションは無理に日本語に訳すと頬骨弓減幅術または頬骨弓減高術とでもいいましょうか。
内容は頬骨(きょうこつ)の張りを減少させる手術となります。

この頬骨の張りを減少させる方法として大きくわけて3種類あります。

1.頬骨を削る方法・・・・・ まさに頬骨削りの文字通りの方法です。 特殊な電動機械を用いて頬骨を削りますが削り幅はあまりたいしたことはなく頬骨のでっぱりが強めの人には適しません。 もちろん時間をかけて削れば削り幅を増やすことは不可能ではないですがモーターが焼け付く可能性があるため削り幅に限度があります。

2.頬骨弓を切り落とす方法・・・・ 多くの形成外科医が行う頬骨弓に対する術式です。口腔内と耳前部よりアプローチし頬骨弓を切り落とす方法です。 

3.頬骨弓の形態そのものを再構築する方法・・・・ ライフクリニックの勝間田先生が昭和50年後半から60年前半にかけて十仁病院にて研究開発された手術法で頬骨を細分化して再配列、再構築する方法です。 
この方法の第一人者である先生は大きな合併症なく安全にこの手術を行っているので勝間田先生を推薦します。

上段:術前です。
下段:術後約1ヶ月後再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)

順調な経過です。

本日差し入れをいただきました。


ヨーグルトでした。 気を遣っていただいて恐縮です。 どうか気を遣わないでください。

メイヨー兄弟の格言
Charles・H・Mayo
44.蛇が脱皮するように、私たちが古い教育法から抜け出し、新たなプランを作るのは、たぶんそれほど遠い先のことではないでしょう。
William・J・Mayo
44.結局のところ外科医は(1)独創性(2)口頭での指導(3)文字での指導(4)外科的判断と手術の技術 に基づいて評価されなければなりません。

 

2007-04-29

日本独立記念日:顎プロテーゼ

 

今日4月28日は大東亜戦争敗戦後約7年を経て1952年にサンフランシスコ講和条約が発効され、連合国軍占領下にあった日本の主権が回復し日本が独立をした日になります。

本日ご紹介の患者さんは顎プロテーゼ留置術をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後です。 (写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)


もともと整ったお顔でしたがより知的な雰囲気になられた印象です。
順調な経過です。


今日は患者さんが「行ってきました」とある物を見せてくれました。


 


新宿住友ビルの平和祈念展示資料館にいかれたとのことでした。
私も以前行きソ連によるシベリア抑留のむごさを知ることができました。

お心遣いをいただきました。


恐縮です。どうかお気を遣わないでください。

 

2007-04-28

顎骨骨切り術:顎先短縮手術

今日は顎先を小顔化する顎先短縮手術についてです

顎先を短縮する方法としては
1.顎先きり落としまたは削り法
2.顎先中抜き法
があります。

きちんとした処理を行えば1でも2でも結果は変わりません。

1の長所は切除ラインが神経より2の方法と比較してより遠位になり安全な点およびオトガイ舌筋およびオトガイ舌骨筋の起始部を2の方法と比較して破壊する危険性が少ないため術後の舌根沈下のリスクが低くなる点です。
短所はただ切り落としだけを行うと顎先が広くなり顎先の細さが失われてしまう点です。よって側方の処理が重要になります。

2の長所は顎先の細さが保たれる点です。
短所は中抜きをした後の段差の処理が必要な点および骨切ラインが神経に近づくため1の方法に比べて危険な点、およびオトガイ舌筋およびオトガイ舌骨筋の起始部を破壊する可能性があり術後舌根沈下の危険性がある点です。 また顎先の骨の固定のためプレート等が必要となります。


今回ご紹介の患者さんは1の方法で顎先短縮を御希望されました。
上段:術前です。
中段:右側法骨切り、顎先骨切り、左側法骨切り後骨片です(エキサイトに削除されないように骨髄にマスクがかけてあります)
下段:術後約5週間後再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)


術前の写真をみてもお分かりの通り患者さんは(患者さんからみて)右側の顎がやや大きいことを気にされていましたので中段目の写真のように右側の顎骨の側方骨切りを左と比較しやや大きくとっています。

右側口唇に術後感覚消失領域が生じましたが日々軽快してきて現在親指先の面積までに狭まってきたとのことです。 顎骨骨切り術において末梢神経の一時的な麻痺はしばしばおこりますが通常は時間と共に改善していきます。順調な経過です。術後半年もたてば子顔でシャープな顎になると思います。

メイヨー兄弟の格言
Charles・H・Mayo
35.大衆の教育は高い水準に上っています。とはいえ、知の巨匠と言われる人はまだまだ少数です。
William・J・Mayo
35.お金のあるなしに関わらず誰でも適切な医療を拒否されてはなりません。

2007-04-19

頬骨(きょうこつ)アーチリダクション=頬骨弓リダクション≒頬骨削り(切り)

今日は戦艦大和が天一号作戦(菊水作戦)により山口県徳山湾沖から沖縄へ向けて出撃した日になります。


本日は頬骨(きょうこつ)アーチリダクション=頬骨弓リダクション≒頬骨削り(切り)の患者さんの症例紹介です。

頬骨アーチリダクション、頬骨弓リダクションは無理に日本語に訳すと頬骨弓減幅術または頬骨弓減高術とでもいいましょうか。
内容は頬骨(きょうこつ)の張りを減少させる手術となります。

この頬骨の張りを減少させる方法として大きくわけて3種類あります。

1.頬骨を削る方法・・・・・ まさに頬骨削りの文字通りの方法です。 特殊な電動機械を用いて頬骨を削りますが削り幅はあまりたいしたことはなく頬骨のでっぱりが強めの人には適しません。 もちろん時間をかけて削れば削り幅を増やすことは不可能ではないですがモーターが焼け付く可能性があるため削り幅に限度があります。

2.頬骨弓を切り落とす方法・・・・ 多くの形成外科医が行う頬骨弓に対する術式です。口腔内と耳前部よりアプローチし頬骨弓を切り落とす方法です。 

3.頬骨弓の形態そのものを再構築する方法・・・・ ライフクリニックの勝間田先生が昭和50年後半から60年前半にかけて十仁病院にて研究開発された手術法で頬骨を細分化して再配列、再構築する方法です。 


さまざまな術式を経験してきた結果、結論から述べますと一番よい方法は3の方法だと考えます。 なぜなら一番合理的で安全な術法であり手術結果が良いからです。 欠点は勝間田先生が学会発表等行っておらず多くの医師がその術法を知らないためその術式の良い点が知られていない点です。

今回の患者さんは頬骨再構築法(revision method)で行っています。

上段:術前です。
中段:術後1.5ヶ月です。
下段:術後約3ヵ月後検診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)

もともとさほど頬骨弓の張り出しは強くなかったのですが自己満足のためにももうちょっと頬の張りを抑えたい!とのご希望があり手術となりました。 
現時点ですでに大満足とのことですがまだ多少腫れています。 でもすでに美人がより美人となりました。
順調な経過です。

先日、お心遣いを頂きました。


桜味のロールケーキでした。深謝いたします。

メイヨー兄弟の格言
Charles・H・Mayo
26.どんなに小さな原因でも病気の原因になると正しく理解している人が少ないことは残念です。
William・J・Mayo
26.高度のよい訓練を受けた一般内科医が一人いれば1000人の人々のために10人の専門医よりすぐれた仕事をするでしょう。

2007-04-06

顎骨切り、頬骨(きょうこつ)アーチリダクション=頬骨弓リダクション≒頬骨削り(切り)

今日は西暦1945(皇紀2605年)年 の大東亜戦争時、米軍が沖縄本島上陸を開始した日になります。

また同時にアメリカ政府の「日本占領地のアメリカ人捕虜へ慰問品を送ってほしい」という要請に応じた船である阿波丸(緑十字船:連合国から「安導権」( Safty Conduct 安全なる航行の保障)を与えられていた船)が米国の潜水艦に撃沈され約2000名が死亡した日でもあります。
撃沈直後より国際法違反として日本は抗議、戦後になり日本側から賠償の要求が行なわれましたが、最終的にはGHQからの意向を受けて昭和24年日本政府は請求権を放棄しました。
日本は、戦争中、オランダの病院船「オプテンノール」を不当に拿捕した事がありますがこちらは戦後、オランダに対して賠償金約1億円を支払っています。 


本日は(顎骨切り、頬骨(きょうこつ)アーチリダクション=頬骨弓リダクション≒頬骨削り(切り) をお受けになられた患者さんのご紹介です。

上段:術前です。
下段:頬骨弓リダクション術後9ヶ月目、顎骨切り術後4ヶ月目再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)
d0092965_19112384.jpg

顎骨断端は約10mm切断し顎先が四角くならないように両サイドに削りをいれ、その断端骨片を一部形成し前転して患者さんの希望に応じて顎がやや前にでるように形成しています。

一回り小顔になり順調な経過です。

2007-04-01

 

頬骨(きょうこつ)アーチリダクション=頬骨弓リダクション≒頬骨削り(切り)

今日は頬骨(きょうこつ)アーチリダクション=頬骨弓リダクション≒頬骨削り(切り)の患者さんの症例紹介です。

頬骨アーチリダクション、頬骨弓リダクションは無理に日本語に訳すと頬骨弓減幅術または頬骨弓減高術とでもいいましょうか。
内容は頬骨(きょうこつ)の張りを減少させる手術となります。

この頬骨の張りを減少させる方法として大きくわけて3種類あります。

1.頬骨を削る方法・・・・・ まさに頬骨削りの文字通りの方法です。 特殊な電動機械を用いて頬骨を削りますが削り幅はあまりたいしたことはなく頬骨のでっぱりが強めの人には適しません。 もちろん時間をかけて削れば削り幅を増やすことは不可能ではないですがモーターが焼け付く可能性があるため削り幅に限度があります。

2.頬骨弓を切り落とす方法・・・・ 多くの形成外科医が行う頬骨弓に対する術式です。口腔内と耳前部よりアプローチし頬骨弓を切り落とす方法です。 

3.頬骨弓の形態そのものを再構築する方法・・・・ ライフクリニックの勝間田先生が昭和50年後半から60年前半にかけて十仁病院にて研究開発された手術法で頬骨を細分化して再配列、再構築する方法です。 


さまざまな術式を経験してきた結果、結論から述べますと一番よい方法は3の方法だと考えます。 なぜなら一番合理的で安全な術法であり手術結果が良いからです。 欠点は勝間田先生が学会発表等行っておらず多くの医師がその術法を知らないためその術式の良い点が知られていない点です。

今回の患者さんは頬骨再構築法(revision method)で行っています。

上段:術前です。
中断:術後1.5ヶ月です。

1d0092965_2194319.jpg


 

もともとさほど頬骨弓の張り出しは強くなかったのですが自己満足のためにももうちょっと頬の張りを抑えたい!とのご希望があり手術となりました。 
現時点ですでに大満足とのことですがまだ多少腫れています。 でもすでに美人がより美人となりました。
あと2ヶ月すればより締まった子顔になります。

本日お心遣いを頂きました。

2d0092965_2195758.jpg

 

チョコレートとクッキーでした。 ありがとうございました。 深謝いたします。

2007-02-28

 

顎先切り落とし、顎先削り、顎先短縮

今日は顎先短縮手術についてです

顎先を短縮する方法としては
1.顎先きり落としまたは削り法
2.顎先中抜き法
があります。

きちんとした処理を行えば1でも2でも結果は変わりません。

1の長所は切除ラインが神経より2の方法と比較してより遠位になり安全な点およびオトガイ舌筋およびオトガイ舌骨筋の起始部を2の方法と比較して破壊する危険性が少ないため術後の舌根沈下のリスクが低くなる点です。
短所はただ切り落としだけを行うと顎先が広くなり顎先の細さが失われてしまう点です。よって側方の処理が重要になります。

2の長所は顎先の細さが保たれる点です。
短所は中抜きをした後の段差の処理が必要な点および骨切ラインが神経に近づくため1の方法に比べて危険な点、およびオトガイ舌筋およびオトガイ舌骨筋の起始部を破壊する可能性があり術後舌根沈下の危険性がある点です。 また顎先の骨の固定のためプレート等が必要となります。


今回は1の方法で顎先短縮を行いました。
上段:顎先を約10mm短縮しました。
下段:切り落とした後に顎先の細さが保たれるように側方骨切りをおこなっています。

d0092965_0243896.jpg

 

顎先を切り落として短縮した場合にタルミを気にされるかたがいらっしゃいますがきちんとplatysma(広頚筋)および顎二腹筋を引き上げて固定すればそのような問題は通常おこりません。

 

2007-01-20

 

頬骨アーチリダクション=頬骨弓リダクション≒頬骨削り(切り)

今日は頬骨(きょうこつ)アーチリダクション=頬骨弓リダクション≒頬骨削り(切り)の患者さんの症例紹介です。

頬骨アーチリダクション、頬骨弓リダクションは無理に日本語に訳すと頬骨弓減幅術または頬骨弓減高術とでもいいましょうか。
内容は頬骨(きょうこつ)の張りを減少させる手術となります。

この頬骨の張りを減少させる方法として大きくわけて3種類あります。

1.頬骨を削る方法・・・・・ まさに頬骨削りの文字通りの方法です。 特殊な電動機械を用いて頬骨を削りますが削り幅はあまりたいしたことはなく頬骨のでっぱりが強めの人には適しません。 もちろん時間をかけて削れば削り幅を増やすことは不可能ではないですがモーターが焼け付く可能性があるため削り幅に限度があります。

2.頬骨弓を切り落とす方法・・・・ 多くの形成外科医が行う頬骨弓に対する術式です。口腔内と耳前部よりアプローチし頬骨弓を切り落とす方法です。 

3.頬骨弓の形態そのものを再構築する方法・・・・ ライフクリニックの勝間田先生が昭和50年後半から60年前半にかけて十仁病院にて研究開発された手術法で頬骨を細分化して再配列、再構築する方法です。 


さまざまな術式を経験してきた結果、結論から述べますと一番よい方法は3の方法だと考えます。 なぜなら一番合理的で安全な術法であり手術結果が良いからです。 欠点は勝間田先生が学会発表等行っておらず多くの医師がその術法を知らないためその術式の良い点が知られていない点です。

今回の患者さんは頬骨再構築法(revision method)で行っています。

上段:術前です。
中断:術後1ヶ月です。
下段:術後3ヶ月再診時です。 (写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)

d0092965_2544791.jpg

 

上段;術前は正面から頬骨の張り出しがわかり、斜め前からの写真においても頬骨がでているため頬骨の下に影ができているのがわかります。
中段: 術後一ヵ月後の再診時ではすでに頬骨の張り出しはありません。 しかしまだ腫れていますのでややぽっちゃりしています。
下段:術後三ヶ月では腫れも引き頬骨の出っ張りもなくなりすっかり子顔になりました。 傷跡もほとんど肉眼ではわからなくなるぐらい綺麗に治癒しています。

よく患者さんに聞かれる質問として「何ミリぐらい削るのですか?」という質問がありますが、個々人で頬骨の出っ張り具合も異なりますしコメカミから頬にかけての輪郭も異なります。従って回答としては「何ミリとか数字を目標にしているのではなく、頬骨のでっぱりがなくなりこめかみから頬にかけてなだらかになるようにします。」とお答えしています。レントゲン上何mm削ったというのは医者の自己満足でありあまり意味がありません。 大切なのは外見上患者さんの希望する子顔にしてさしあげることであり何mm削るということではありません。 頬骨の部分が凹んだり段差になることもなく効果が確実にでるため頬骨再構築法(revision method)は優れた術法だと考えます。

今日はボジョレーヌーボーを差し入れに頂きました。
2d0092965_23251860.jpg

 

ありがとうございます。 お気を遣って頂いて恐縮です。

 

2007-01-07

 

 

頬骨削り

今回は輪郭手術のご紹介です。

美容外科における輪郭手術としての顔面骨手術は昭和50年後半から60年前半にかけて十仁病院にて美容外科の一般的なメニューとなりました。 当時の十仁病院におけるその技術の研究開発の第一人者が現ライフクリニック院長の勝間田先生になります。現在も連日のように顎削り(切り)や頬骨削り(切り)、エラ削り(切り)をこなしており美容外科領域の骨削り手術に関しては実質日本一の経験数と思われる先生です。職人気質の先生でいわゆる紙広告等一切行っていないのに知る人ぞ知るクリニックとして日本中から輪郭形成の患者が集まってきて連日のように手術をなさっています。 日本の美容外科領域における輪郭手術の名人・達人だと私は思います。

本日私がご紹介するのは口内法頬骨削りの患者さんのご紹介です。



私が現在取り組んでいる頬骨の張りだしを減少させる手術には体表からアプローチする方法と口腔内からアプローチする方法があります。
体表からのアプローチの長所は頬骨弓(きょうこつきゅう)という頬骨の張り出しに対して効果的に頬骨弓リダクション(張り出し減少)が行える点です。  欠点は目立たなくなりますが体表に傷ができる点です。

口腔内からのアプローチの長所は頬骨前面の張りだしを減じる事ができまた体表に傷ができない点です。 欠点は頬骨の横の張り出しに対しては体表からのアプローチに比べて効果が弱い点です。

今回ご紹介の患者さんは頬骨前面を中心とした張りだしを減じることを御希望され、また体表に傷がつくことを望まれなかったため口内法にて頬骨削りを行いました。
また他院にて留置されていた顎プロテーゼの位置が美しい輪郭のためには位置が不適切であると判断したため微調整の顎骨削りおよびプロテーゼの再留置術を行っています。

上段:術前です
下段:術後約1.5ヶ月です (写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)

 

d0092965_217214.jpg

 

頬骨の張り出しも減少しすっきりしました。 顎のラインもよりきれいになりましたがまだ1.5ヶ月後なので多少の腫れがあります。 あと数ヶ月するとよりしまってより綺麗になると思います。
術後1週間は腫れのためにかなりご心配されていましたが現在ご満足されていて安心しました。 術後大変な時期 お疲れ様でした。

 

2006-12-15

頬骨弓リダクション、エラ削り

顔面の輪郭手術として挙げられる3つの代表的な手術として頬骨弓リダクション(頬骨削り、切り)、エラ削り(切り)、顎骨削り(切り)があります。
美容外科における輪郭手術としての顔面骨手術は昭和50年後半から60年前半にかけて十仁病院にて美容外科の一般的なメニューとなりました。 当時の十仁病院におけるその技術の研究開発の第一人者が現ライフクリニック院長の勝間田先生になります。現在も連日のように顎削り(切り)や頬骨削り(切り)、エラ削り(切り)をこなしており美容外科領域の骨削り手術に関しては実質日本一の経験数と思われる先生です。職人気質の先生でいわゆる紙広告等一切行っていないのに知る人ぞ知るクリニックとして日本中から輪郭形成の患者が集まってきて連日のように手術をなさっています。 日本の美容外科領域における輪郭手術の名人だと私は思います。


今日はその輪郭手術のうちの頬骨弓リダクション、エラ削りの患者さんのご紹介です。

上段:術前です
下段:術後半年以降再診時です (写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)

d0092965_156294.jpg

 

頬骨の出っ張りも解消しエラ部分もシャープになりゴツゴツした印象がなくなりました。
仕上がりにとっても喜んでいただけて私もすごくうれしかったです。

輪郭手術は骨を切ったり削ったりする手術ですので怖がられる事が多いですが適切な手術手技にて行えば安全に確実な結果が得られるので個人的には好きな美容外科手術の一つです。


今日は神楽坂名物 ペコちゃん焼き を差し入れに頂きました。

 

d20092965_23428100.jpg

 

 

なんと日本で不二家の飯田橋神楽坂店だけしか売っていないそうです。

そして名古屋からの患者さんからは私の大好きな味噌煮込みうどんを頂きました。自分の部屋へ戻ると忙しさを理由に!?全く使ってない電気コンロがありますので頑張って調理してみたいと思います。

3d0092965_23708.jpg

 

お心遣いありがとうございます。 深謝いたします。

 

2006-11-29