頬骨再構築法、顎まわり〜顎下脂肪吸引

12月25日今日は欧米諸国ではキリスト誕生日(とされている)として祝う日ですが日本人としては志賀潔が赤痢の病原体を発見した日、大正天皇が崩御した日や1941年に香港のイギリス軍が日本軍に降伏した日として印象深いかもしれません。

キリスト教会のステンドグラスやクリスマス、サンタクロース、そしてディズニーランド等、欧米の文化には明るさや夢を感じさせるものが多いと思います。
それが世界的に広く広がり多くの人に受け入れられている理由だと思います。
日本の神道は厳かな雰囲気のイメージではありますがきらびやかさや明るさはありません。
また普遍的な教えの宗教ではなくどちらかというと土着の宗教になります。
残念ですが日本の宗教や文化的行事が世界に広まらないのはそこらへんに理由があると思います。 

明治維新以降文化的敗戦も喫し続けていた感は否めませんが車やウェークマンなどの物作りだけでなく最近はゲームや漫画のソフトの面でも日本の物が世界に広まりつつあり息吹を吹き返してきた印象があります。

サンタのお話のように例えばアマテラスオオミカミが子供達に贈り物を届ける楽しい物語が日本にもあったらなぁと思いつつ今後の日本文化の更なる興隆に期待してクリスマスを過ごしていきたいと思います。

今日はライフクリニックの勝間田先生と夕食をご一緒させていただきました。
輪郭の手術は若い人が受ける手術でありその若い人たちがこれから頑張って生きていけるように金銭的負担にならないようにとの信念で日々輪郭美容外科手術を行っている勝間田先生は最近になってこそ その手術の説明ページ をおもちですが、それすらも実は私が勝間田先生に「廉価で手術をなさっている先生の技術がこのまま世に埋もれているのは忍びないのでホームページを作成してもっと世にその存在を知らしめてください」とお願いして作ってもらったものになります。 

日本における美容外科研修における民間医療機関の果たす役割について勝間田先生も思うところがあったようで美容外科のレジデント制度について御賛同して監督・御指導してくださることを快諾してくださいました。
もちろん希望する医師がいてこその制度ですが私がかつて美容外科の教育研修機関を探したときにはそのような制度がありませんでしたのでよりよい医療の発展のために後進のために道は創っておきたいと思います。 


本日ご紹介の患者さんは頬骨再構築法および顎下脂肪吸引をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後約9か月再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)

「知り合いから痩せた?と言われ小顔になれて嬉しく思っています。大変満足してます。」とのことで頬骨に関しては順調な経過です。

しかしほうれい線にサービスで施術した脂肪移植がなぜか左だけ妙に定着が良く、笑った時に微妙に盛り上がってしまうのでこれを今後改善していかなければいけません。

小さな親切大きなお世話になってしまい申し訳なく思っております。

私の行う頬骨再構築法のデメリット
1.効果がありすぎて希望よりも凹んだ状態に感じる場合がまれにあります。 その際は脂肪移植等のメンテナンスが必要になります。
2. 顔面神経側頭枝の一時的麻痺(おでこに皺を作ることができなくなる、眉が上がらなくなる)の可能性があります。
  現在半永久的に麻痺が残った方はいませんが改善まで最長8ヶ月を要した方がいらっしゃいます。
3. 完成まで約半年を要します。 術後1〜3か月は変化が感じられなかったりたるみを感じたりされる方もいらっしゃいますが術後半年は様子をみてください。

お心遣いをいただきました。


ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。

2008-12-25

エラ骨骨切り術、額アパタイト、目の下のクマ処理、鼻翼基部(ほうれい線)プロテーゼ留置術

本日ご紹介の患者さんは約1年5か月前にエラ骨骨切り術、7ヵ月前に額アパタイト、目の下のクマ処理、鼻翼基部プロテーゼ(ほうれい線プロテーゼ)留置術をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:最近再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)

自分では劇的にきれいになったとの実感がわかないとのことですが周囲の人達からはかなりの好評ということです。

順調な経過です。

先日お心遣いをいただきました。


ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。


メイヨー兄弟の格言
Charles・H・Mayo
97.患者は総合病院の沈んだ入院生活の雰囲気から解放されて早く退院するほど回復も早くなります。
William・J・Mayo
97.誰ともくみせず一人で考え事をする人でもし考えが間違っていたら彼は変人です。しかし考えが正しかったら天才といわれます。

2008-12-20

頬骨(きょうこつ)アーチリダクション=頬骨弓リダクション≒頬骨削り(切り)および顎骨切り術

今日は1904年 に日露戦争の旅順攻囲戦で日本軍が203高地を占領した日になります。

これによって203高知からの砲撃で旅順港停泊中のロシア東洋艦隊を壊滅させることができました。

1980年に東映系で公開された「二百三高地」(にひゃくさんこうち)は名画だと思います。
観た事のない方は是非一度はごらんになられることをお勧めします。

本日は頬骨(きょうこつ)アーチリダクション=頬骨弓リダクション≒頬骨削り(切り)および顎骨切り術をお受けになられた患者さんの症例紹介です。
頬骨アーチリダクション、頬骨弓リダクションは無理に日本語に訳すと頬骨弓減幅術または頬骨弓減高術とでもいいましょうか。
内容は頬骨(きょうこつ)の張りを減少させる手術となります。

この頬骨の張りを減少させる方法として大きくわけて3種類あります。

1.頬骨を削る方法・・・・・ まさに頬骨削りの文字通りの方法です。 特殊な電動機械を用いて頬骨を削りますが削り幅はあまりたいしたことはなく頬骨のでっぱりが強めの人には適しません。 もちろん時間をかけて削れば削り幅を増やすことは不可能ではないですがモーターが焼け付く可能性があるため削り幅に限度があります。

2.頬骨弓を切り落とす方法・・・・ 多くの形成外科医が行う頬骨弓に対する術式です。口腔内と耳前部よりアプローチし頬骨弓を切り落とす方法です。 

3.頬骨弓の形態そのものを再構築する方法・・・・ ライフクリニックの勝間田先生が昭和50年後半から60年前半にかけて十仁病院にて研究開発された手術法で頬骨を細分化して再配列、再構築する方法です。 
他の方法で効果がなかった多くの患者さんがこの方法を求めて勝間田先生のところへいらっしゃっています。

左端:術前です。
中段:術後10月目再診時です。
右端:術後21ヵ月目再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)


この患者さんは術後10カ月の時点で頬骨が希望の形態より凹んだ状態に感じるとのことで脂肪移植をして微調整しています。 今までの私の執刀した頬骨再構築法で術後の微調整の手術(脂肪移植)を要した患者さんは現在までこの方のみになります。 上段の右端の写真は脂肪移植後11か月(頬骨再構築後21ヵ月)の写真になります。  微調整後は満足のいく形態とのことで順調な経過です。
その後別の部位の施術の再診日にいらしておりません。 お忘れなのかお忙しいのか不明ですがこのブログをみて思い出されたらまたの再診にいらしてください。 お待ちしております。


私の行う頬骨再構築法のデメリット
1.効果がありすぎて希望よりも凹んだ状態に感じる場合がまれにあります。 その際は脂肪移植等のメンテナンスが必要になるかも知れません。
2. 顔面神経側頭枝麻痺(おでこに皺を作ることができなくなる)の可能性があります。
  現在半永久的に麻痺が残った方はいませんが改善まで最長8ヶ月を要した方がいらっしゃいます。

2008-12-05

エラ骨骨切り術、頬脂肪吸引、鼻翼基部プロテーゼ 術後6か月

本日ご紹介の患者さんはエラ骨骨切り術、頬脂肪吸引、鼻翼基部プロテーゼ術をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後半年再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)

お顔下半分がすっきりして順調な経過です。
2008-12-01

頬骨前方形成術( ヒアルロン酸 )

本日ご紹介の患者さんは先天的な左右非対称な骨格発育に起因すると思われる顔の非対称の改善のために左頬(むかって写真の右側の頬)にヒアルロン酸による頬骨前方形成術をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術直後です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)

持続期間が約1〜2年程度のヒアルロン酸2mlで施術を行っています。
左右差が改善され順調な結果です。
2008-11-29

頬骨再構築法、顎プロテーゼ留置術

本日ご紹介の患者さんは頬骨再構築法、顎プロテーゼ留置術をお受けになられた患者さんです。

頬骨の張りを抑えるには以下の方法があります。


.頬骨を削る方法・・・・・ まさに頬骨削りの文字通りの方法です。 特殊な電動機械を用いて頬骨を削りますが削り幅はあまりたいしたことはなく頬骨のでっぱりが強めの人には適しません。 もちろん時間をかけて削れば削り幅を増やすことは不可能ではないですがモーターが焼け付く可能性があるため削り幅に限度があります。

2.頬骨弓を切り落とす方法・・・・ 多くの美容外科医、形成外科医が行う頬骨弓に対する術式です。口腔内と耳前部よりアプローチし頬骨弓を切り落とす方法です。 欠点としては他院でこの術式でされて顎関節が破壊され開口障害が生じて困っている方や段差でお悩みの方、変化が感じられない方等のご相談をうけることがあります。

3.頬骨弓の形態そのものを再構築する方法・・・・ ライフクリニックの勝間田先生が昭和50年後半から60年前半にかけて十仁病院にて研究開発された手術法で頬骨を細分化して再配列、再構築する方法です。 
他の方法で効果がなかった多くの患者さんがこの方法を求めて勝間田先生のところへいらっしゃっています。

上段:術前です。                     
下段:術後2か月再診時です。
(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)


正面から見たときの頬骨の張り出しは改善するも斜め前からみたときの突出している頬骨部分をそぎ落としたいとの強いご希望があり今後の検討課題です。
顎はいい感じとのことです。

輪郭手術の完成は約半年かかりますので様子をみて検討しましょう。


私の行う頬骨再構築法のデメリット
1.効果がありすぎて希望よりも凹んだ状態に感じる場合がまれにあります。 その際は脂肪移植等のメンテナンスが必要になるかも知れません。
2. 顔面神経側頭枝麻痺(おでこに皺を作ることができなくなる)の可能性があります。
  現在半永久的に麻痺が残った方はいませんが改善まで最長8ヶ月を要した方がいらっしゃいます。

2008-11-24

頬骨前方削り、ミッドフェイスリフト、側頭部リフト(エンドタイン ミッドフェイスST使用)

本日ご紹介の患者さんは頬骨前方部の凸の改善目的に頬骨前方削り、およびミッドフェイスと側頭部のたるみに対してミッドフェイスリフト、側頭部リフト(エンドタイン ミッドフェイスST使用)をお受けになられました。

上段:術前です。
下段:術後1か月再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)

頬骨前方削りの際に頬骨前部の骨膜を剥離しますので頬部全体を持ち上げ側頭部で余剰皮膚を切除しています。 その際に頬一塊を持ち上げる医療用材料としてエンドタインSTを使用しています。

術前の写真をご覧になればおわかりの通り、患者さんは三白眼の状態でしたが、頬が一塊として持ち上がった結果、下眼瞼全体が持ち上がり三白眼が改善されています。

頬削りやリフトの状態が落ち着いて完成となるには術後約半年を要します。
まだまだこれからすっきりしていきます。




先日お心遣いをいただきました。


ありがとうございます。 どうか御気を遣わないで下さい。

2008-11-17

アパタイト額形成術、鼻プロテーゼ、鼻尖縮小術、ほうれい線プロテーゼ、顎プロテーゼ 留置術

今日は1977年 に新潟市で横田めぐみさんが下校途中に北朝鮮の工作員に拉致された日になります。

また2008年の本日、1978年8月に鹿児島県・吹上浜から北朝鮮に拉致された市川修一さん(当時23歳)の母・トミさんが午後3時22分、91歳でくも膜下出血で鬼籍にはいられました。


拉致後31年という月日はあまりにも長過ぎます。 ご家族の心情を思うと心痛に耐えません。
日本政府には全力を尽くしてこの問題の解決をして欲しいと願います。

本日ご紹介の患者さんはアパタイト額形成術、鼻プロテーゼ、鼻尖縮小術、鼻翼基部プロテーゼ(ほうれい線プロテーゼ)、顎プロテーゼ 留置術をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
中段:術後2ヶ月再診時です。
下段:術後7ヶ月再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)


鼻翼基部プロテーゼ(ほうれい線プロテーゼ)と顎プロテーゼは口元を上品にみせる働きがあり順調な経過です

術後一ヶ月のときには腫れていてはっきりしなかった額アパタイトの隆起が術後二ヵ月頃はっきりしてきて気になられるとのことで輪郭をぼかすために術後三ヵ月の時点でヒアルロン酸SubQを用いた修正術を行いました。

アパタイト額形成術の欠点: アパタイト形成術の凹凸は術後約1ヶ月を経て明らかになってきます。 術後微調整が必要な方々が時々でるのが小切開によるアパタイト額形成術の欠点といえます。

2008-11-15

えら削り後遺症修正術、 ほうれい線ヒアルロン酸注入

本日ご紹介の患者さんは既往として他院にてえら骨骨切り術をお受けにならた結果、削られすぎたとのことでエラの部分の凹みが気になるとのご相談に御来院された患者さんです。

カウンセリングの結果、まず吸収性の物質でどのように修正可能なのか様子をみたいとのことでしたのでヒアルロン酸SubQによる修正術を行いました。同時にほうれい線と首の皺の改善目的にてヒアルロン酸SubQを注入されました。

上段:術前です。
下段:術直後です。 (写真は患者の快諾を得て供覧しています)

 


次回はより長持ちする注入物でエラの部位の形態修正をお考えであればハイドロキシアパタイトでもよいかもしれません。

2008-11-14

ニューフィル(スカルプトラ)注入術

今日は2008年にアパグループ主催の第1回『「真の近現代史観」懸賞論文』にて最優秀賞を受賞した田母神(たもがみ)俊雄・航空幕僚長の「日本は侵略国家であったのか」が政府見解と異なることが問題となり浜田靖一防衛大臣が同航空幕僚長に更迭処分を下した日になります。



以下に更迭処分原因となった田母神(たもがみ)俊雄・航空幕僚長の「真の近現代史観」懸賞応募論文」を転載させていただきます。

日本は侵略国家であったのか
田母神俊雄

ア メ リ カ 合 衆 国 軍 隊 は 日 米 安 全 保 障条約により日本国内に駐留している。これをアメリカによる日本侵略とは言わない。二国間で合意された条約に基づいているからである。我が国は戦前中国大陸や朝鮮半島を侵略したと言われるが、実は日本軍のこれらの国に対する駐留も条約に基づいたものであることは意外に知られていない。日本は19世紀の後半以降、朝鮮半島や中国大陸に軍を進めることになるが相手国の了承を得ないで一方的に軍を進めたことはない。現在の中国政府から「日本の侵略」を執拗に追求されるが、我が国は日清戦争、日露戦争などによって国際法上合法的に中国大陸に権益を得て、これを守るために条約等に基づいて軍を配置したのである。これに対し、圧力をかけて条約を無理矢理締結させたのだから条約そのものが無効だという人もいるが、昔も今も多少の圧力を伴わない条約など存在したことがない。
こ の 日 本 軍 に 対 し 蒋 介 石 国 民 党 は 頻 繁 に テロ行為を繰り返す。邦人に対する大規模な暴行、惨殺事件も繰り返し発生する。これは現在日本に存在する米軍の横田基地や横須賀基地などに自衛隊が攻撃を仕掛け、米国軍人及びその家族などを暴行、惨殺するようものであり、とても許容できるものではない。これに対し日本政府は辛抱強く和平を追求するが、その都度蒋介石に裏切られるのである。実は蒋介石はコミンテルンに動かされていた。1936 年の第2 次国共合作によりコミンテルンの手先である毛沢東共産党のゲリラが国民党内に多数入り込んでいた。コミンテルンの目的は日本軍と国民党を戦わせ、両者を疲弊させ、最終的に毛沢東共産党に中国大陸を支配させることであった。我が国は国民党の度重なる挑発に遂に我慢しきれなくなって1937 年8 月15 日、日本の近衛文麿内閣は「支那軍の暴戻(ぼうれい)を膺懲(ようちょう)し以って南京政府の反省を促す為、今や断乎たる措置をとる」と言う声明を発表した。我が国は蒋介石により日中戦争に引きずり込まれた被害者なのである。
1928 年の張作霖列車爆破事件も関東軍の仕業であると長い間言われてきたが、近年ではソ連情報機関の資料が発掘され、少なくとも日本軍がやったとは断定できなくなった。「マオ( 誰も知らなかった毛沢東)( ユン・チアン、講談社)」、「黄文雄の大東亜戦争肯定論( 黄文雄、ワック出版)」及び「日本よ、「歴史力」を磨け( 櫻井よしこ編、文藝春秋)」などによると、最近ではコミンテルンの仕業という説が極めて有力になってきている。日中戦争の開始直前の1937 年7 月7 日の廬溝橋事件についても、これまで日本の中国侵略の証みたいに言われてきた。しかし今では、東京裁判の最中に中国共産党の劉少奇が西側の記者との記者会見で「廬溝橋の仕掛け人は中国共産党で、現地指揮官はこの俺だった」と証言していたことがわかっている「大東亜解放戦争( 岩間弘、岩間書店)」。もし日本が侵略国家であったというのならば、当時の列強といわれる国で侵略国家でなかった国はどこかと問いたい。よその国がやったから日本もやっていいということにはならないが、日本だけが侵略国家だといわれる筋合いもない。
我 が 国 は 満 州 も 朝 鮮 半 島 も 台 湾 も 日本本土と同じように開発しようとした。当時列強といわれる国の中で植民地の内地化を図ろうとした国は日本のみである。我が国は他国との比較で言えば極めて穏健な植民地統治をしたのである。満州帝國は、成立当初の1932 年1 月には3 千万人の人口であったが、毎年100 万人以上も人口が増え続け、1945 年の終戦時には5 千万人に増加していたのである。満州の人口は何故爆発的に増えたのか。それは満州が豊かで治安が良かったからである。侵略といわれるような行為が行われるところに人が集まるわけがない。農業以外にほとんど産業がなかった満州の荒野は、わずか15年の間に日本政府によって活力ある工業国家に生まれ変わった。朝鮮半島も日本統治下の35 年間で1 千3 百万人の人口が2 千5 百万人と約2 倍に増えている「朝鮮総督府統計年鑑」。日本統治下の朝鮮も豊かで治安が良かった証拠である。戦後の日本においては、満州や朝鮮半島の平和な暮らしが、日本軍によって破壊されたかのように言われている。しかし実際には日本政府と日本軍の努力によって、現地の人々はそれまでの圧政から解放され、また生活水準も格段に向上したのである。
我 が 国 は 満 州 や 朝 鮮 半 島 や 台 湾 に 学校を多く造り現地人の教育に力を入れた。道路、発電所、水道など生活のインフラも数多く残している。また1924 年には朝鮮に京城帝国大学、1928 年には台湾に台北帝国大学を設立した。日本政府は明治維新以降9 つの帝国大学を設立したが、京城帝国大学は6 番目、台北帝国大学は7 番目に造られた。
その後8 番目が1931 年の大阪帝国大学、9 番目が1939 年の名古屋帝国大学という順である。なんと日本政府は大阪や名古屋よりも先に朝鮮や台湾に帝国大学を造っているのだ。また日本政府は朝鮮人も中国人も陸軍士官学校への入校を認めた。戦後マニラの軍事裁判で死刑になった朝鮮出身の洪思翊ホンサイクという陸軍中将がいる。この人は陸軍士官学校2 6 期生で、硫黄島で勇名をはせた栗林忠道中将と同期生である。朝鮮名のままで帝国陸軍の中将に栄進した人である。またその1 期後輩には金キン錫源ソグォン大佐がいる。日中戦争の時、中国で大隊長であった。日本兵約1 千名を率いて何百年も虐められ続けた元宗主国の中国軍を蹴散らした。その軍功著しいことにより天皇陛下の金賜勲章を頂いている。もちろん創氏改名などしていない。中国では蒋介石も日本の陸軍士官学校を卒業し新潟の高田の連隊で隊付き教育を受けている。1 期後輩で蒋介石の参謀で何応欽カオウキンもいる。李王朝の最後の殿下である李垠イウン殿下も陸軍士官学校の2 9 期の卒業生である。李垠イウン殿下は日本に対する人質のような形で1 0 歳の時に日本に来られることになった。しかし日本政府は殿下を王族として丁重に遇し、殿下は学習院で学んだあと陸軍士官学校をご卒業になった。
陸軍では陸軍中将に栄進されご活躍された。この李垠イウン殿下のお妃となられたのが日本の梨本宮方子まさこ妃殿下である。この方は昭和天皇のお妃候補であった高貴なお方である。もし日本政府が李王朝を潰すつもりならこのような高貴な方を李垠イウン殿下のもとに嫁がせることはなかったであろう。因みに宮内省はお二人のために1930 年に新居を建設した。
現在の赤坂プリンスホテル別館である。また清朝最後の皇帝また満州帝国皇帝であった溥儀フギ殿下の弟君である溥フ傑ケツ殿下のもとに嫁がれたのは、日本の華族嵯峨家の嵯峨浩妃殿下である。こ れ を 当 時 の 列 強 と い わ れ る 国 々との比較で考えてみると日本の満州や朝鮮や台湾に対する思い入れは、列強の植民地統治とは全く違っていることに気がつくであろう。イギリスがインドを占領したがインド人のために教育を与えることはなかった。インド人をイギリスの士官学校に入れることもなかった。もちろんイギリスの王室からインドに嫁がせることなど考えられない。これはオランダ、フランス、アメリカなどの国々でも同じことである。一方日本は第2 次大戦前から5族協和を唱え、大和、朝鮮、漢、満州、蒙古の各民族が入り交じって仲良く暮らすことを夢に描いていた。人種差別が当然と考えられていた当時にあって画期的なことである。第1 次大戦後のパリ講和会議において、日本が人種差別撤廃を条約に書き込むことを主張した際、イギリスやアメリカから一笑に付されたのである。現在の世界を見れば当時日本が主張していたとおりの世界になっている。時 間 は 遡 る が 、 清 国 は 1900 年の義和団事件の事後処理を迫られ1901 年に我が国を含む11 カ国との間で義和団最終議定書を締結した。
その結果として我が国は清国に駐兵権を獲得し当初2 600 名の兵を置いた「廬溝橋事件の研究(秦郁彦、東京大学出版会) 」。また1915 年には袁世凱政府との4 ヶ月にわたる交渉の末、中国の言い分も入れて、いわゆる対華21 箇条の要求について合意した。これを日本の中国侵略の始まりとか言う人がいるが、この要求が、列強の植民地支配が一般的な当時の国際常識に照らして、それほどおかしなものとは思わない。中国も一度は完全に承諾し批准した。しかし4 年後の1919 年、パリ講和会議に列席を許された中国が、アメリカの後押しで対華21箇条の要求に対する不満を述べることになる。それでもイギリスやフランスなどは日本の言い分を支持してくれたのである「日本史から見た日本人・昭和編( 渡部昇一、祥伝社)」。また我が国は蒋介石国民党との間でも合意を得ずして軍を進めたことはない。常に中国側の承認の下に軍を進めている。1901 年から置かれることになった北京の日本軍は、36 年後の廬溝橋事件の時でさえ5600 名にしかなっていない「廬溝橋事件の研究(秦郁彦、東京大学出版会) 」。このとき北京周辺には数十万の国民党軍が展開しており、形の上でも侵略にはほど遠い。幣原喜重郎外務大臣に象徴される対中融和外交こそが我が国の基本方針であり、それは今も昔も変わらない。さ て 日 本 が 中 国 大 陸 や 朝 鮮 半 島 を 侵 略 し たために、遂に日米戦争に突入し3 百万人もの犠牲者を出して敗戦を迎えることになった、日本は取り返しの付かない過ちを犯したという人がいる。しかしこれも今では、日本を戦争に引きずり込むために、アメリカによって慎重に仕掛けられた罠であったことが判明している。実はアメリカもコミンテルンに動かされていた。ヴェノナファイルというアメリカの公式文書がある。米国国家安全保障局( N S A )のホームページに載っている。膨大な文書であるが、月刊正論平成18 年5 月号に青山学院大学の福井助教授(当時)が内容をかいつまんで紹介してくれている。ヴェノナファイルとは、コミンテルンとアメリカにいたエージェントとの交信記録をまとめたものである。アメリカ1940 年から1948 年までの8年間これをモニターしていた。当時ソ連は1 回限りの暗号書を使用していたためアメリカはこれを解読できなかった。そこでアメリカは、日米戦争の最中である1943 年から解読作業を開始した。そしてなんと37 年もかかって、レーガン政権が出来る直前の1980 年に至って解読作業を終えたというから驚きである。しかし当時は冷戦の真っ只中であったためにアメリカはこれを機密文書とした。その後冷戦が終了し1995 年に機密が解除され一般に公開されることになった。これによれば1933 年に生まれたアメリカのフランクリン・ルーズベルト政権の中には3 百人のコミンテルンのスパイがいたという。その中で昇りつめたのは財務省ナンバー2 の財務次官ハリー・ホワイトであった。ハリー・ホワイトは日本に対する最後通牒ハル・ノートを書いた張本人であると言われている。彼はルーズベルト大統領の親友であるモーゲンソー財務長官を通じてルーズベルト大統領を動かし、我が国を日米戦争に追い込んでいく。当時ルーズベルトは共産主義の恐ろしさを認識していなかった。彼はハリー・ホワイトらを通じてコミンテルンの工作を受け、戦闘機100 機からなるフライイングタイガースを派遣するなど、日本と戦う蒋介石を、陰で強力に支援していた。真珠湾攻撃に先立つ1 ヶ月半も前から中国大陸においてアメリカは日本に対し、隠密に航空攻撃を開始していたのである。
ル ー ズ ベ ル ト は 戦 争 を し な い と い う 公 約 で大統領になったため、日米戦争を開始するにはどうしても見かけ上日本に第1 撃を引かせる必要があった。日本はルーズベルトの仕掛けた罠にはまり真珠湾攻撃を決行することになる。さて日米戦争は避けることが出来たのだろうか。日本がアメリカの要求するハル・ノートを受け入れれば一時的にせよ日米戦争を避けることは出来たかもしれない。しかし一時的に戦争を避けることが出来たとしても、当時の弱肉強食の国際情勢を考えれば、アメリカから第2, 第3 の要求が出てきたであろうことは容易に想像がつく。結果として現在に生きる私たちは白人国家の植民地である日本で生活していた可能性が大である。文明の利器である自動車や洗濯機やパソコンなどは放っておけばいつかは誰かが造る。しかし人類の歴史の中で支配、被支配の関係は戦争によってのみ解決されてきた。
強者が自ら譲歩することなどあり得ない。戦わない者は支配されることに甘んじなければならない。
さ て 大 東 亜 戦 争 の 後 、 多 く の ア ジ ア 、 ア フリカ諸国が白人国家の支配から解放されることになった。人種平等の世界が到来し国家間の問題も話し合いによって解決されるようになった。それは日露戦争、そして大東亜戦争を戦った日本の力によるものである。もし日本があの時大東亜戦争を戦わなければ、現在のような人種平等の世界が来るのがあと百年、2 百年遅れていたかもしれない。そういう意味で私たちは日本の国のために戦った先人、そして国のために尊い命を捧げた英霊に対し感謝しなければならない。そのお陰で今日私たちは平和で豊かな生活を営むことが出来るのだ。
一 方 で 大 東 亜 戦 争 を 「 あ の 愚 劣 な 戦 争 」 などという人がいる。戦争などしなくても今日の平和で豊かな社会が実現できたと思っているのであろう。当時の我が国の指導者はみんな馬鹿だったと言わんばかりである。やらなくてもいい戦争をやって多くの日本国民の命を奪った。亡くなった人はみんな犬死にだったと言っているようなものである。
しかし人類の歴史を振り返ればことはそう簡単ではないことが解る。
現在においてさえ一度決定された国際関係を覆すことは極めて困難である。日米安保条約に基づきアメリカは日本の首都圏にも立派な基地を保有している。これを日本が返してくれと言ってもそう簡単には返ってこない。ロシアとの関係でも北方四島は6 0 年以上不法に占拠されたままである。竹島も韓国の実行支配が続いている。
東 京 裁 判 は あ の 戦 争 の 責 任 を 全 て 日本に押し付けようとしたものである。そしてそのマインドコントロールは戦後63 年を経てもなお日本人を惑わせている。日本の軍は強くなると必ず暴走し他国を侵略する、だから自衛隊は出来るだけ動きにくいようにしておこうというものである。自衛隊は領域の警備も出来ない、集団的自衛権も行使出来ない、武器の使用も極めて制約が多い、また攻撃的兵器の保有も禁止されている。諸外国の軍と比べれば自衛隊は雁字搦めで身動きできないようになっている。このマインドコントロールから解放されない限り我が国を自らの力で守る体制がいつになっても完成しない。アメリカに守ってもらうしかない。アメリカに守ってもらえば日本のアメリカ化が加速する。日本の経済も、金融も、商慣行も、雇用も、司法もアメリカのシステムに近づいていく。改革のオンパレードで我が国の伝統文化が壊されていく。日本ではいま文化大革命が進行中なのではないか。日本国民は2 0 年前と今とではどちらが心安らかに暮らしているのだろうか。日本は良い国に向かっているのだろうか。私は日米同盟を否定しているわけではない。アジア地域の安定のためには良好な日米関係が必須である。但し日米関係は必要なときに助け合う良好な親子関係のようなものであることが望ましい。子供がいつまでも親に頼りきっているような関係は改善の必要があると思っている。
自 分 の 国 を 自 分 で 守 る 体 制 を 整 え る こ と は、我が国に対する侵略を未然に抑止するとともに外交交渉の後ろ盾になる。諸外国では、ごく普通に理解されているこのことが我が国においては国民に理解が行き届かない。今なお大東亜戦争で我が国の侵略がアジア諸国に耐えがたい苦しみを与えたと思っている人が多い。しかし私たちは多くのアジア諸国が大東亜戦争を肯定的に評価していることを認識しておく必要がある。タイで、ビルマで、インドで、シンガポールで、インドネシアで、大東亜戦争を戦った日本の評価は高いのだ。そして日本軍に直接接していた人たちの多くは日本軍に高い評価を与え、日本軍を直接見ていない人たちが日本軍の残虐行為を吹聴している場合が多いことも知っておかなければならない。日本軍の軍紀が他国に比較して如何に厳正であったか多くの外国人の証言もある。我が国が侵略国家だったなどというのは正に濡れ衣である。日 本 と い う の は 古 い 歴 史 と 優 れ た 伝 統を持つ素晴らしい国なのだ。
私たちは日本人として我が国の歴史について誇りを持たなければならない。人は特別な思想を注入されない限りは自分の生まれた故郷や自分の生まれた国を自然に愛するものである。日本の場合は歴史的事実を丹念に見ていくだけでこの国が実施してきたことが素晴らしいことであることがわかる。嘘やねつ造は全く必要がない。個別事象に目を向ければ悪行と言われるものもあるだろう。それは現在の先進国の中でも暴行や殺人が起こるのと同じことである。私たちは輝かしい日本の歴史を取り戻さなければならない。歴史を抹殺された国家は衰退の一途を辿るのみである。 


以上



本日ご紹介の患者さんは頬骨下をよりふっくらさせたいとのご希望にてニューフィル(スカルプトラ)注入術をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後約10か月再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)

順調な経過です。


ニューフィルは、1999年にフランスでしわ取り剤として承認を受けたポリ乳酸で、ニュー・フィル(NEW-FILL)という名称で米国外で市販されています。米国ではスカルプトラという商品名で販売されています。主な作用としては注入部位の自己コラーゲンの増殖をもたらすとされています。
HIV(エイズの原因ウイルス)によって顔面皮膚組織萎縮を発症した患者を対象としたスカルプトラの臨床試験では、初回の注入から効果が最高2年間持続するという結果が示されていますが、美容医療目的で使用した場合の安全性は担保されていません。

長所はヒアルロン酸と比較し長く持つ点ですが欠点としてはどのくらい自己コラーゲンが増えてくれるか予想しづらい点です。

すなわち効果がでるまで時間がかかりますし希望の形態を得るために何度か注入が必要になるかもしれません



先日お心遣いをいただきました

ありがとうございます。 深謝します。

私のブログを「日々こっそり見ている」とのことですが歴史認識が日本政府の公式見解と異なるようなのでいつかどこかで更迭処分を受けないように「こっそり」みてください。 
2008-10-31

眉骨削り、額アパタイト形成術、 頬骨再構築法、わし鼻修正術、顎プロテーゼ留置術

本日ご紹介の患者さんは眉骨削り、額アパタイト形成術、 頬骨再構築法、わし鼻修正術、顎プロテーゼ留置術をお受けになられた患者さんです。

左:術前です。                    右:術後約6か月再診時です。
(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)


左:術前です。                    右:術後約6か月再診時です。
(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)


一日で手術をお受けになられたので大変だったと思います。
よく頑張られました。
術前に気にされていたゴツゴツさがなくなられたと思います。
順調な経過です。


眉骨削りのリスク
・頭皮を冠状切開して手術をしますので頭髪内の手術創が目立たなくなるとはいえ髪をかきわけてよく見ればまるで脳外科手術をうけたようになります。

2008-10-30

頬骨再構築法

本日ご紹介の患者さんは頬骨の張りを抑えたいとのご希望にて頬骨再構築法をお受けになられた患者さんです。

頬骨の張りを抑えるには以下の方法があります。


.頬骨を削る方法・・・・・ まさに頬骨削りの文字通りの方法です。 特殊な電動機械を用いて頬骨を削りますが削り幅はあまりたいしたことはなく頬骨のでっぱりが強めの人には適しません。 もちろん時間をかけて削れば削り幅を増やすことは不可能ではないですがモーターが焼け付く可能性があるため削り幅に限度があります。

2.頬骨弓を切り落とす方法・・・・ 多くの形成外科医が行う頬骨弓に対する術式です。口腔内と耳前部よりアプローチし頬骨弓を切り落とす方法です。 リスクとしては他院でこの術式でされて顎関節が破壊され開口障害が生じて困っている方や段差でお悩みの方、変化が感じられない方等のご相談をうけたことがあります。

3.頬骨弓の形態そのものを再構築する方法・・・・ ライフクリニックの勝間田先生が昭和50年後半から60年前半にかけて十仁病院にて研究開発された手術法で頬骨を細分化して再配列、再構築する方法です。 
他の方法で効果がなかった多くの患者さんがこの方法を求めて勝間田先生のところへいらっしゃっています。

左:術前です。                     右:術後1か月再診時です。
(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)


満足!とのことで順調な経過です。

輪郭手術の完成は約半年後になります。 


私の行う頬骨再構築法のデメリット
1.効果がありすぎて希望よりも凹んだ状態に感じる場合がまれにあります。 その際は脂肪移植等のメンテナンスが必要になるかも知れません。
2. 顔面神経側頭枝麻痺(おでこに皺を作ることができなくなる)の可能性があります。
  現在半永久的に麻痺が残った方はいませんが改善まで最長8ヶ月を要した方がいらっしゃいます。

2008-10-25

頬骨再構築法術後1年6か月

今日は大東亜戦争中の1944年10月23日から同25日にかけてフィリピン及びフィリピン周辺海域でレイテ沖海戦(レイテおきかいせん、Battle of Leyte Gulf)が始まった日になります。


本日ご紹介の患者さんは頬骨再構築法を≒頬骨(きょうこつ)アーチリダクション=頬骨弓リダクション≒頬骨削り(切り)をお受けになられた患者さんです。

頬骨アーチリダクション、頬骨弓リダクションは無理に日本語に訳すと頬骨弓減幅術または頬骨弓減高術とでもいいましょうか。
内容は頬骨(きょうこつ)の張りを減少させる手術となります。

この頬骨の張りを減少させる方法として大きくわけて3種類あります。

1.頬骨を削る方法・・・・・ まさに頬骨削りの文字通りの方法です。 特殊な電動機械を用いて頬骨を削りますが削り幅はあまりたいしたことはなく頬骨のでっぱりが強めの人には適しません。 もちろん時間をかけて削れば削り幅を増やすことは不可能ではないですがモーターが焼け付く可能性があるため削り幅に限度があります。

2.頬骨弓を切り落とす方法・・・・ 多くの形成外科医が行う頬骨弓に対する術式です。口腔内と耳前部よりアプローチし頬骨弓を切り落とす方法です。 リスクとしては他院でこの術式でされて顎関節が破壊され開口障害が生じて困っている方や段差でお悩みの方、変化が感じられない方等のご相談をうけたことがあります。

3.頬骨弓の形態そのものを再構築する方法・・・・ ライフクリニックの勝間田先生が昭和50年後半から60年前半にかけて十仁病院にて研究開発された手術法で頬骨を細分化して再配列、再構築する方法です。 
他の方法で効果がなかった多くの患者さんがこの方法を求めて勝間田先生のところへいらっしゃっています。


上段:術前です。
下段:術後1年6か月再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)


順調な経過です。


私の行う頬骨再構築法のデメリット
1.効果がありすぎて希望よりも凹んだ状態に感じる場合がまれにあります。 その際は脂肪移植等のメンテナンスが必要になるかも知れません。
2. 顔面神経側頭枝麻痺(おでこに皺を作ることができなくなる)の可能性があります。
  現在半永久的に麻痺が残った方はいませんが改善まで最長8ヶ月を要した方がいらっしゃいます。

2008-10-23

顎形成(ヒアルロン酸)

今日は大東亜戦争終戦4年後の1949年 に日本戦歿学生手記編集委員会が戦没学生の手記を集めた「きけわだつみのこえ」を刊行した日になります。


本日ご紹介の患者さんは顎形成(ヒアルロン酸)をお受けになられた患者さんです。

左:術前です。         右:術後です。
(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)

よりお美しくなられました。 

先日お心遣いをいただきました。


ご出身地である香港の銘菓とのことで戴きました。
おいしかったです。 ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。


最近「すごくお忙しそうですね。 お体にお気を付けください」と気を遣ってくださる方々が多く恐縮です。


こころよく
我にはたらく仕事あれ
それを仕遂げて死なむと思ふ   (石川啄木)

  
幸せなことです。 深謝します。

2008-10-20

頬骨再構築法、ロアーリフト、頬、顎脂肪吸引

本日ご紹介の患者さんは既往として2年前に他院にて頬骨、顎骨の骨削りをされたことがある方です。
今回は顔を小さくしたいとのご希望にて頬骨再構築法、ロアーリフト、頬、顎脂肪吸引術をお受けになられました。

上段:術前です。
下段:術後三カ月再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)

まだ口がやや開けにくいとのことです。 どんどん開口訓練をしていきましょう。
先日お勧めした開口訓練器(2100円)は廉価ながら効果抜群なのでぜひ使ってください。

完成まで骨系、リフト系、脂肪吸引系は術後半年はかかります。
もっと小顔になるのでじっくり待ちましょう。

先日お心遣いをいただきました。


ありがとうございます。 どうかお気を遣わないでください。

2008-10-19

顎骨骨切り術

今日は1944年のレイテ沖海戦にて捷一号(しょういちごう)作戦が発動された日になります。

日本海軍はこの海戦を最後に、組織的抵抗能力をほぼ失いました。 また、この海戦で神風特別攻撃隊が公的に初めて出撃したとされています。

顎骨骨切り術
本日ご紹介の患者さんは顎骨骨切り術をお受けになられた患者さんです。

今日は顎先を小顔化する顎先短縮手術についてです

顎先を短縮する方法としては
1.顎先きり落としまたは削り法
2.顎先中抜き法
があります。

きちんとした処理を行えば1でも2でも結果は変わりません。

1の長所は切除ラインが神経より2の方法と比較してより遠位になり安全な点およびオトガイ舌筋およびオトガイ舌骨筋の起始部を2の方法と比較して破壊する危険性が少ないため術後の舌根沈下のリスクが低くなる点です。
短所はただ切り落としだけを行うと顎先が広くなり顎先の細さが失われてしまう点です。よって側方の処理が重要になります。

2の長所は顎先の細さが保たれる点です。
短所は中抜きをした後の段差の処理が必要な点および骨切ラインが神経に近づくため1の方法に比べて危険な点、およびオトガイ舌筋およびオトガイ舌骨筋の起始部を破壊する可能性があり術後舌根沈下の危険性がある点です。 また顎先の骨の固定のためプレート等が必要となります。


今回ご紹介の患者さんは1の方法で顎先短縮を御希望されました。


上段:術前です。
下段:術後6ヶ月再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)


顎が小さくなったのは最高!とのことですが左の顎のラインをよりスムーズにしたい、まだ口の中の切ったところに違和感を感じたり、顎にわずかな痺れがおありとのことです。
違和感やしびれはまだ改善していくと思いわれます。

2008-10-18

頬骨再構築法

本日ご紹介の患者さんは頬骨再構築法をお受けになられた患者さんです。

頬骨の張りを減少させる方法として大きくわけて3種類あります。

1.頬骨を削る方法・・・・・ まさに頬骨削りの文字通りの方法です。 特殊な電動機械を用いて頬骨を削りますが削り幅はあまりたいしたことはなく頬骨のでっぱりが強めの人には適しません。 もちろん時間をかけて削れば削り幅を増やすことは不可能ではないですがモーターが焼け付く可能性があるため削り幅に限度があります。

2.頬骨弓を切り落とす方法・・・・ 多くの形成外科医が行う頬骨弓に対する術式です。口腔内と耳前部よりアプローチし頬骨弓を切り落とす方法です。 リスクとしては他院でこの術式でされて顎関節が破壊され開口障害が生じて困っている方や段差でお悩みの方、変化が感じられない方等のご相談をうけたことがあります。

3.頬骨弓の形態そのものを再構築する方法・・・・ ライフクリニックの勝間田先生が昭和50年後半から60年前半にかけて十仁病院にて研究開発された手術法で頬骨を細分化して再配列、再構築する方法です。 
他の方法で効果がなかった多くの患者さんがこの方法を求めて勝間田先生のところへいらっしゃっています。

上段:術前です。
下段:術後3ヶ月再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)


順調な経過です。 輪郭手術の完成は約半年後になります。


私の行う頬骨再構築法のデメリット
1.効果がありすぎて希望よりも凹んだ状態に感じる場合がまれにあります。 その際は脂肪移植等のメンテナンスが必要になります。
2. 顔面神経側頭枝麻痺(おでこに皺を作ることができなくなる)の可能性があります。
  現在半永久的に麻痺が残った方はいませんが改善まで最長8ヶ月を要した方がいらっしゃいます。

2008-10-17

頬骨再構築法、頬顎下脂肪吸引

本日ご紹介の患者さんは頬骨(きょうこつ)アーチリダクション=頬骨弓リダクション≒頬骨削り(切り)をお受けになられた患者さんです。

頬骨アーチリダクション、頬骨弓リダクションは無理に日本語に訳すと頬骨弓減幅術または頬骨弓減高術とでもいいましょうか。
内容は頬骨(きょうこつ)の張りを減少させる手術となります。

この頬骨の張りを減少させる方法として大きくわけて3種類あります。

1.頬骨を削る方法・・・・・ まさに頬骨削りの文字通りの方法です。 特殊な電動機械を用いて頬骨を削りますが削り幅はあまりたいしたことはなく頬骨のでっぱりが強めの人には適しません。 もちろん時間をかけて削れば削り幅を増やすことは不可能ではないですがモーターが焼け付く可能性があるため削り幅に限度があります。

2.頬骨弓を切り落とす方法・・・・ 多くの形成外科医が行う頬骨弓に対する術式です。口腔内と耳前部よりアプローチし頬骨弓を切り落とす方法です。 リスクとしては他院でこの術式でされて顎関節が破壊され開口障害が生じて困っている方や段差でお悩みの方、変化が感じられない方等のご相談をうけたことがあります。

3.頬骨弓の形態そのものを再構築する方法・・・・ ライフクリニックの勝間田先生が昭和50年後半から60年前半にかけて十仁病院にて研究開発された手術法で頬骨を細分化して再配列、再構築する方法です。 
他の方法で効果がなかった多くの患者さんがこの方法を求めて勝間田先生のところへいらっしゃっています。


今回ご紹介の患者さんは3.の頬骨弓の形態そのものを再構築する方法にて頬骨の手術を行い、同時に頬および顎下の脂肪吸引を行っています。
上段:術前です。
下段:術後3ヵ月後再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)
 


順調な経過です。

輪郭や脂肪吸引の手術は完成まで約半年を要します。


私の行う頬骨再構築法のデメリット
1.効果がありすぎて希望よりも凹んだ状態に感じる場合がまれにあります。 その際は脂肪移植等のメンテナンスが必要になるかも知れません。
2. 顔面神経側頭枝麻痺(おでこに皺を作ることができなくなる)の可能性があります。
  現在半永久的に麻痺が残った方はいませんが改善まで最長8ヶ月を要した方がいらっしゃいます。

2008-10-14

顎骨骨切り術

本日ご紹介の患者さんは顎骨骨切り術をお受けになられた患者さんです。
ご希望としては顎を短くして丸顔ぽい印象にしたいとのことでした。

上段:術前です。
下段:術後2カ月再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)


順調な経過です。
輪郭手術の完成は術後半年を要します。

2008-10-13

頬骨再構築法

本日ご紹介の患者さんは頬骨(きょうこつ)アーチリダクション=頬骨弓リダクション≒頬骨削り(切り)をお受けになられた患者さんです。

頬骨アーチリダクション、頬骨弓リダクションは無理に日本語に訳すと頬骨弓減幅術または頬骨弓減高術とでもいいましょうか。
内容は頬骨(きょうこつ)の張りを減少させる手術となります。

この頬骨の張りを減少させる方法として大きくわけて3種類あります。

1.頬骨を削る方法・・・・・ まさに頬骨削りの文字通りの方法です。 特殊な電動機械を用いて頬骨を削りますが削り幅はあまりたいしたことはなく頬骨のでっぱりが強めの人には適しません。 もちろん時間をかけて削れば削り幅を増やすことは不可能ではないですがモーターが焼け付く可能性があるため削り幅に限度があります。

2.頬骨弓を切り落とす方法・・・・ 多くの形成外科医が行う頬骨弓に対する術式です。口腔内と耳前部よりアプローチし頬骨弓を切り落とす方法です。 リスクとしては他院でこの術式でされて顎関節が破壊され開口障害が生じて困っている方や段差でお悩みの方、変化が感じられない方等のご相談をうけたことがあります。

3.頬骨弓の形態そのものを再構築する方法・・・・ ライフクリニックの勝間田先生が昭和50年後半から60年前半にかけて十仁病院にて研究開発された手術法で頬骨を細分化して再配列、再構築する方法です。 
他の方法で効果がなかった多くの患者さんがこの方法を求めて勝間田先生のところへいらっしゃっています。


今回ご紹介の患者さんは3.の頬骨弓の形態そのものを再構築する方法にて手術を行っております。
上段:術前です。
下段:術後10ヵ月後再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)

順調な経過です。


私の行う頬骨再構築法のデメリット
1.効果がありすぎて希望よりも凹んだ状態に感じる場合がまれにあります。 その際は脂肪移植等のメンテナンスが必要になるかも知れません。
2. 顔面神経側頭枝麻痺(おでこに皺を作ることができなくなる)の可能性があります。
  現在半永久的に麻痺が残った方はいませんが改善まで最長8ヶ月を要した方がいらっしゃいます。

2008-10-06

顎プロテーゼ

本日御紹介の患者さんは顎プロテーゼ留置術をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後3週間再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)

順調な経過です。

先日お心遣いをいただきました。


ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。

2008-09-25

ロアーリフト、エラ骨骨切り術

本日御紹介の患者さんはロアーリフトおよびエラ骨骨きり術を同時にお受けになられた患者さんです。
上段:術前です。
下段:術後1年3ヶ月再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)

「ロアー&エラはすごく満足しています。」とのことでした。 順調な経過です。


先日お心遣いをいただきました。


ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。

2008-09-24

頬骨再構築法、エラ骨骨切り術、人中短縮術、顎プロテーゼ、鼻翼基部プロテーゼ

今日は平成17年(2005年)9月12日に、靖国神社より韓国政府を通じて北朝鮮政府に北関大捷碑(ホッカンダイショウヒ)が返還された日になります。 この碑の返還が友好を促進するどころか反日を象徴する碑にならないことを祈ります。

本日ご紹介の患者さんは頬骨再構築法、エラ骨骨切り術を同時にお受けになられた後に後日人中短縮術、顎プロテーゼ、鼻翼基部プロテーゼをお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
中段:輪郭術後4ヶ月再診時です。
下段:人中短縮術、顎プロテーゼ、鼻翼基部プロテーゼ術後1週間再診時です。
(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)

術後1週間以降もう三ヶ月近く再診にいらしておりません。

便りがないのは良い便りと信じます。また再診にいらっしゃることをお待ちしております。

先日お心遣いをいただきました。


ありがとうございます。 どうか御気を遣わないで下さい。

2008-09-12

ロアーフェイスリフト、頬骨再構築法、エラ骨骨切り術

本日ご紹介の患者さんはロアーフェイスリフト、頬骨再構築法、エラ骨骨切り術を同時にお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後3ヶ月再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)

左の頬がややコケている感じにみえるのが気になるとのことでした。
今後脂肪移植をして調整を行う予定です。


先日お心遣いをいただきました。

irish cakeでした。 ありがとうございます。 どうか御気を遣わないで下さい。
2008-08-31

ロアーフェイスリフト、エラ骨骨切り術、鼻翼基部プロテーゼ留置術

本日ご紹介の患者さんは他院にて顎骨中抜き術をお受けになられた既往のある患者さんです。
たるみが気になりかつ顔を小さくしたいとのことでロアーリフト、エラ骨骨切り術、鼻翼基部プロテーゼ留置術を同時におうけになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後8ヶ月再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)

お顔が小さくなり満足!とのことでした。
順調な経過です。
しかし今度は頬骨の手術やミッドフェイスの手術をお考え中とのことでまだまだご卒業というわけにはいかなそうです。


先日お心遣いをいただきました。

なにやら「ズシリ」と重いお心遣いでした。
紐解いてみると・・・・・・・・


約5kgの洗剤でした。

あ、ありがとうございます。 どうか御気を遣わないで下さい。

 心の洗濯を という 深い意味を含んでいたのでしょうか?? ちょっと悩みました。

 

2008-08-28

エラ骨骨切り術、頬脂肪吸引

本日ご紹介の患者さんはゴツゴツした印象を改善したいとの御希望にてエラ骨骨切り術、頬脂肪吸引をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後約4ヶ月再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)


まだご自身的には右頬が腫れていて硬い部分があるとのことです。
徐々に柔らかくなっていくでしょう。 輪郭手術の完成は約半年かかります。
もうしばしお待ちください。

メイヨー兄弟の格言
Charles・H・Mayo
93.科学と教育は多くのことをしてきましたが、教育はなお遅れています。
William・J・Mayo
93.私たちが過去を学び、現在の考えを知り、そして将来を予測することの学びに頼りにするものが書物です。

208-08-23

頬骨再構築法

今日は1898年に時の米大統領ウィリアム・マッキンリーがハワイの米国領への編入を宣言した日になります。
この日、イオラニ宮殿に掲げられていたハワイ王国国旗が降ろされ、星条旗が揚げられました。この日からハワイは米国の準州として扱われました。
ハワイが50番目の州としてハワイ州が成立して完全に米領土となったのは1959年8月21日になります。

1893年1月16日、アメリカと関連の深い業者らが、さらにアメリカ寄りの政権をうちたてるため、政権の転覆を計画しました。アメリカ海軍艦が首謀者サンフォード・ドール (Sanford B. Dole)(ハワイのパイナップル王ジェームズ・ドールのいとこにあたる。ジュースのドールは日本でも有名) らを保護する名目でホノルルに到着しハワイ王国のリリウオカラニ女王は幽閉状態となりました。1月17日、ドールは臨時政府をうちたて、王政の廃止を宣言した。
時の明治政府は「在留邦人保護」を名目として、2月23日に巡洋艦「浪速」(艦長:東郷平八郎)、28日に「金剛」をホノルル港に入港せしめ、新政権を牽制しました。東郷は新政権との接触を避け、リリウオカラニ元女王にのみ謁見しました。

アメリカ人の樹立した臨時政府が東郷平八郎浪速艦長に対し「政府樹立1周年を祝って礼砲21発を撃つよう」要請しますが東郷はこれを拒否、ホノルル在泊の他の国の軍艦も、日本の軍艦「浪速」に倣って祝砲の発射を行ないませんでした。アメリカ人の臨時政府は面目を失い、ハワイ人は日本と東郷・浪速を尊敬したとされています。

ハワイ人の間では、この東郷平八郎の行動に感銘を受け、「トーゴー」という名を子供につけたり、「ナニワ」を「ありがとう」という意味で使ったりしたと言われています。

東郷平八郎はこの10年後の1903年に連合艦隊司令長官に就任。翌年の日露戦争ではみずから主要作戦を指揮し、ロシアのバルチック艦隊を日本海海戦で壊滅せしめました。



本日ご紹介の患者さんは頬骨再構築法をお受けになられた患者さんです。

頬骨の張りを減少させる方法として大きくわけて3種類あります。

1.頬骨を削る方法・・・・・ まさに頬骨削りの文字通りの方法です。 特殊な電動機械を用いて頬骨を削りますが削り幅はあまりたいしたことはなく頬骨のでっぱりが強めの人には適しません。 もちろん時間をかけて削れば削り幅を増やすことは不可能ではないですがモーターが焼け付く可能性があるため削り幅に限度があります。

2.頬骨弓を切り落とす方法・・・・ 多くの形成外科医が行う頬骨弓に対する術式です。口腔内と耳前部よりアプローチし頬骨弓を切り落とす方法です。 リスクとしては他院でこの術式でされて顎関節が破壊され開口障害が生じて困っている方や段差でお悩みの方、変化が感じられない方等のご相談をうけたことがあります。

3.頬骨弓の形態そのものを再構築する方法・・・・ ライフクリニックの勝間田先生が昭和50年後半から60年前半にかけて十仁病院にて研究開発された手術法で頬骨を細分化して再配列、再構築する方法です。 
他の方法で効果がなかった多くの患者さんがこの方法を求めて勝間田先生のところへいらっしゃっています。

上段:術前です。
下段:術後3ヶ月再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)


順調な経過です。 輪郭手術の完成は約半年後になります。


私の行う頬骨再構築法のデメリット
1.効果がありすぎて希望よりも凹んだ状態に感じる場合がまれにあります。 その際は脂肪移植等のメンテナンスが必要になります。
2. 顔面神経側頭枝麻痺(おでこに皺を作ることができなくなる)の可能性があります。
  現在半永久的に麻痺が残った方はいませんが改善まで最長8ヶ月を要した方がいらっしゃいます。

2008-08-12

頬骨弓(きょうこつきゅう)アーチリダクション

今日は大東亜戦争中の1944年 グアム島における米軍との戦いにおいて日本軍守備隊の組織的反攻が壊滅し玉砕した日になります。 米軍占領下のグアムで最後まで投降しなかった日本兵は1972年に発見された横井庄一伍長になります。

翌年の1945年 に前日から行われていた御前会議で、国体護持を条件としてポツダム宣言の受諾を決定されました。

本日ご紹介の患者さんは頬骨(きょうこつ)アーチリダクション=頬骨弓リダクション≒頬骨削り(切り)をお受けになられた患者さんです。

頬骨アーチリダクション、頬骨弓リダクションは無理に日本語に訳すと頬骨弓減幅術または頬骨弓減高術とでもいいましょうか。
内容は頬骨(きょうこつ)の張りを減少させる手術となります。

この頬骨の張りを減少させる方法として大きくわけて3種類あります。

1.頬骨を削る方法・・・・・ まさに頬骨削りの文字通りの方法です。 特殊な電動機械を用いて頬骨を削りますが削り幅はあまりたいしたことはなく頬骨のでっぱりが強めの人には適しません。 もちろん時間をかけて削れば削り幅を増やすことは不可能ではないですがモーターが焼け付く可能性があるため削り幅に限度があります。

2.頬骨弓を切り落とす方法・・・・ 多くの形成外科医が行う頬骨弓に対する術式です。口腔内と耳前部よりアプローチし頬骨弓を切り落とす方法です。 リスクとしては他院でこの術式でされて顎関節が破壊され開口障害が生じて困っている方や段差でお悩みの方、変化が感じられない方等のご相談をうけたことがあります。

3.頬骨弓の形態そのものを再構築する方法・・・・ ライフクリニックの勝間田先生が昭和50年後半から60年前半にかけて十仁病院にて研究開発された手術法で頬骨を細分化して再配列、再構築する方法です。 
他の方法で効果がなかった多くの患者さんがこの方法を求めて勝間田先生のところへいらっしゃっています。


本日ご紹介の患者さんは前方部分の頬骨の張りも気になるとのことでしたので上述の2.の方法すなわち口腔内からも切開し前方部の削りおよび頬骨弓前方部の骨切および耳前部の頬骨弓の骨切を行い頬骨弓内方移動術(アーチリダクション)をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
中段:術後3ヶ月再診時です。
下段:術後約半年再診時です。 (写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)


術後三ヶ月の再診時には頬のむくんだ感じが気になるとのことでしたが術後約半年経た先日の再診時ではすっかり頬も閉まり理想の感じとのことです。

順調な経過です。

頬骨弓を減高すると頬骨再構築法でも頬骨切り落とし法(アーチリダクション)でもややぽっちゃりした印象になります。
術後半年でそれなりに改善はしてくるので後3ヶ月は様子をみたほうがよいでしょう。

頬骨切り落とし法(アーチリダクション)のリスク
・頬骨の張り出しの減高が再構築法に比べてマイルド
・口腔内も切開し骨にアプローチするため頬前方の筋付着部を傷めるため再構築法にくらべてやや前方部のたるみが術後強くでる。
・頬骨弓の不適切な位置への移動 → 顎関節の運動障害
2008-08-10

頬骨再構築法、顎まわり〜顎下脂肪吸引

今日は1942年のフロリダ諸島の戦いにて日本軍が玉砕し約1000名 の命がツラギ島、ガブツ島、タナンボゴ島、フロリダ島 にて散りました。 


今日から中国で今年度のオリンピックが開催されます。

中国のチベットへの侵略、圧制をみるとこのような国家が近隣に存在する以上 日本は注意して自存自衛の道をとっていって欲しいと思います。
この時期になると米国の原爆投下にちなんだ番組等にて必ず「このような惨禍を繰り返さないように日本は平和憲法9条を守り世界に核兵器の廃絶、平和憲法9条の普遍化を求めていかなければならない。」という論調が流れますが残念ながら非現実的であるいわざるを得ません。
憲法9条があるから日本は大東亜戦争終戦後戦争をしなくて済んだわけではありません。
憲法9条によって骨抜きにされた故、米国の衛生国家として米国の庇護下にあったから戦争をしなくてすんだというのが現実だと思います。


人間が一度開発してしまったものは廃絶されえません。 また世界中の国が武力をもたない国家になるというのは非現実的なことは、同じ日本人同士の治安を守るのにも国内治安維持装置として警察が必要である現実を無視して警察がいない安全な社会を作ろうというのと同じくらい理想論であり非現実的なことは明らかです。

原爆の被害にあわれた方々の苦痛は想像を絶するものがあります。 そのような方々が平和を願い憲法9条の大切さ、核兵器の廃絶を願うことを口にするのはある意味当然のことだとは思います。 しかし 本当の悪は一般人民の頭上に原爆を投下した当時の米国政府でありそのような悲惨な経験をした国であるからこそ憲法9条を改正し核兵器をもち自衛すべきだという論調が紹介されないのは偏向報道だと思います。

大東亜戦争戦後、他国に侵略されたりクラスター爆弾等落とされたりする国々は核兵器をもっていない国々、民族です。


本日ご紹介の患者さんは頬骨再構築法および顎下脂肪吸引をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
中段:術後約3ヶ月再診時です。
下段:術後約5ヶ月再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)

腫れも落ち着き問診表にも「満足です」となっていたので順調な経過かなと思い仰向けになっていただいて診察をさせていただくと・・・
「あれ?」  なんだか普通と様相が違います。
「ひょっとして糸リフト等をされました?」とお聞きしたところ「実は先生には黙っていようと思ったのですがフェイスリフトを他院でしました。」とのことでした。 確かに毛を分けてよくみると耳上部からこめかみ部分に手術痕がありました。
術後の頬のたるみを気にされていたのでどうやらフェイスリフトをされたようでした。

術後のたるみは約半年は様子をみていたほうが(腫れが落ち着き改善する可能性も充分あるので)よいというご説明は患者さんにとっては場合によっては辛い(半年も気に入らない輪郭でいるのはお辛いこととは思います)ことであり一刻も早い改善を望まれていることを切に感じました。 

おしとやかな方でしたのでそのような事をおくびにもださず問診表に「満足です。 笑ったときのほほの盛り上がりが少なくなったのでよかったです。 ありがとうございました。」と書かれていたのがより胸を打ちました。


私の行う頬骨再構築法のデメリット
1.効果がありすぎて希望よりも凹んだ状態に感じる場合がまれにあります。 その際は脂肪移植等のメンテナンスが必要になります。
2. 顔面神経側頭枝の一時的麻痺(おでこに皺を作ることができなくなる、眉が上がらなくなる)の可能性があります。
  現在半永久的に麻痺が残った方はいませんが改善まで最長8ヶ月を要した方がいらっしゃいます。
3. 完成まで約半年を要します。 


マジョリティーによるマイノリティーへの差別、侵略、圧政、搾取等が行われない世の中になることを願って
2008-08-08

頬骨再構築法

今日は1894年 に日清戦争にて日清両国が相互に宣戦布告した日になります。

また 1945年 米軍が長岡市に焼夷弾15万個を投下する無差別爆撃を行った結果、焼失家屋は12,000戸に及び死者は約1500人にのぼりました。


本日ご紹介の患者さんは頬骨再構築法をお受けになられた患者さんです。

頬骨の張りを減少させる方法として大きくわけて3種類あります。

1.頬骨を削る方法・・・・・ まさに頬骨削りの文字通りの方法です。 特殊な電動機械を用いて頬骨を削りますが削り幅はあまりたいしたことはなく頬骨のでっぱりが強めの人には適しません。 もちろん時間をかけて削れば削り幅を増やすことは不可能ではないですがモーターが焼け付く可能性があるため削り幅に限度があります。

2.頬骨弓を切り落とす方法・・・・ 多くの形成外科医が行う頬骨弓に対する術式です。口腔内と耳前部よりアプローチし頬骨弓を切り落とす方法です。 リスクとしては他院でこの術式でされて顎関節が破壊され開口障害が生じて困っている方や段差でお悩みの方、変化が感じられない方等のご相談をうけたことがあります。

3.頬骨弓の形態そのものを再構築する方法・・・・ ライフクリニックの勝間田先生が昭和50年後半から60年前半にかけて十仁病院にて研究開発された手術法で頬骨を細分化して再配列、再構築する方法です。 
他の方法で効果がなかった多くの患者さんがこの方法を求めて勝間田先生のところへいらっしゃっています。

上段:術前です。
下段:術後1ヶ月再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)

順調な経過です。 輪郭手術の完成は約半年後になります。


私の行う頬骨再構築法のデメリット
1.効果がありすぎて希望よりも凹んだ状態に感じる場合がまれにあります。 その際は脂肪移植等のメンテナンスが必要になります。
2. 顔面神経側頭枝麻痺(おでこに皺を作ることができなくなる)の可能性があります。
  現在半永久的に麻痺が残った方はいませんが改善まで最長8ヶ月を要した方がいらっしゃいます。



先日お心遣いをいただきました。


カステラでした。 
ありがとうございます。 どうか御気を遣わないで下さい。

2008-08-01

顎骨骨切り術

今日は1986年 に本年7月29日のブログでご紹介させていただいた杉原千畝(すぎうら ちうね)氏が鬼籍(きせき)にはいられた日になります。享年86歳でした。 合掌。



本日ご紹介の患者さんは顎骨骨切り術をお受けになられた患者さんです。
上段:術前です。
下段:術後3ヶ月再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)

順調な経過です。

顎骨骨切り術のリスク
1.オトガイ神経が手術操作によりひっぱられるので術後数ヶ月下唇から顎先周辺にかけて痺れや感覚低下が生じるリスクがあります。

先日 某美容外科勤務医時代の指導医の先輩より写メールをいただきました。
島根県にある竹島  自衛隊機より撮影



ああ 竹島・・・  米政府機関の地名委員会(BGN)が竹島(韓国名・独島)の帰属先を「韓国」に戻した問題にて日本は日本人的には大人な対応をしたとは思いますが国際社会においては日本がそれほど主権を主張しないということは主権を有する意志がないととられかねない懸念があると思います。

日本は成熟した国家の主張として国際司法裁判所でのこの問題の解決の意志を国際的にアピールする絶好のチャンスであったのにも関わらず、今回の福田政権の傍観者的な対応であったのは個人的には無念です。

指導医の先輩はそんな竹島を見守るがごとく竹島の近くの島根県で今年開業されました。
GID医療にも熱心な医師でありこれからも色々と勉強され日本有数の美容外科医になられると思います。 

 

2008-07-31

エラ骨骨切り術(外側法:体表より切開)

今日は71年前の1937年に「 通州事件(つうしゅうじけん) 」がおきた日になります。
約3000人の冀東防共自治政府保安隊(中国人部隊)が、華北各地の日本軍留守部隊約110名と婦女子を含む日本人居留民(当時、日本統治下だった朝鮮出身者を含む。)約420名を襲撃し、約230名が虐殺されました。これにより通州特務機関は全滅しました。男女共に虐殺のされかたがあまりも凄惨を極めていたため日本の対中世論は沸騰しました。

今日はまたその三年後の1940年にリトアニア共和国首都カウナスの日本領事館領事代理であった杉原千畝(すぎはら ちうね)がナチスドイツの迫害をのがれようとするユダヤ人に「ビザを発行する」とユダヤ人難民に宣言した日になります。 
杉原氏は少なくとも6000人ものユダヤ人の国外脱出を助けたとされています。

日本の外務省からの「ユダヤ人難民にビザを発行してはならない」との回訓に反し、自らの判断でユダヤ人にビザを発行しようと決断するまで逡巡を、のちに杉原千畝自身が回想した手記より以下抜粋。

「最初の回訓を受理した日は、一晩中私は考えた。考えつくした。
 回訓を、文字通り民衆に伝えれば、そしてその通り実行すれば、
私は本省に対して従順であるとして、ほめられこそすれ、と考えた。
 仮に当事者が私でなく、他の誰かであったとすれば、恐らく
百人が百人、東京の回訓通り、ビザ拒否の道を選んだだろう。
 それは、何よりも、文官服務規程方、何条かの違反に対する
昇進停止、乃至、馘首が恐ろしいからである。
 私も、何をかくそう、回訓を受けた日、一晩中考えた。
 ・・・果たして、浅慮、無責任、我無者らの職業軍人グループの、
対ナチス協調に迎合することによって、全世界に隠然たる勢力を擁する、
ユダヤ民族から永遠の恨みを買ってまで、旅行書類の不備、
公安配慮云々を盾にとって、ビザを拒否してもかまわないが、
それが果たして、国益に叶うことだというのか。
 苦慮、煩悶の揚句、私はついに、人道、博愛精神第一という結論を得た。
 そして私は、何も恐るることなく、職を賭して忠実にこれを実行し了えたと、
今も確信している」
(『決断・命のビザ』より 渡辺勝正編著・大正出版刊)

杉原氏はリトアニア退去後ヨーロッパ各地を転々とし、各職を歴任。大東亜戦争の終結後、在ブカレスト公使館で家族と共にソ連に身柄を拘束され、1年間の収容所生活を送りました。

1947年に日本へ帰国するも帰国後2か月が経った6月、外務省から突然依願免官を求められ退職となりました。

1985年イスラエル政府よりユダヤ人の命を救出した功績で、「ヤド・バシェム賞」(諸国民の中の正義の人賞)を受賞されその翌年7月31日鬼籍に入られました。 享年86歳でした。

職を賭して無辜の人命を救うべく英断を実行した杉原氏の勇気を多くの日本人は学んでほしいと思います。

本日ご紹介の患者さんはエラ骨骨切り術(外側法:体表より切開)をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
中段:術後3週間再診時です。
下段:術後約3ヶ月再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)



エラ骨骨切り術(外側法)は側面からみたエラ張りの顔貌を改善します。
まだ術後3ヶ月なので完成形とはいえません(完成は約6ヵ月後になります)が、エラの部分にキズがあるのが(術前より存在するホクロとは別のものです)わかると思います。 小さなキズであり序々に目立たなくなりますが外側法ではこのようなキズができます。

エラ骨骨切り術外側法(体表から切開)のデメリット
・エラ部分の皮膚に切開創が生じる。
・主に側面からみた顔貌改善を目的とするものであり正面からみた際のエラ張りを改善を目的として行うものではない。

2008-07-29

頬骨再構築法、顔面脂肪吸引

本日ご紹介の患者さんは頬骨(きょうこつ)アーチリダクション=頬骨弓リダクション≒頬骨削り(切り)をお受けになられた患者さんです。
頬骨アーチリダクション、頬骨弓リダクションは無理に日本語に訳すと頬骨弓減幅術または頬骨弓減高術とでもいいましょうか。
内容は頬骨(きょうこつ)の張りを減少させる手術となります。

この頬骨の張りを減少させる方法として大きくわけて3種類あります。

1.頬骨を削る方法・・・・・ まさに頬骨削りの文字通りの方法です。 特殊な電動機械を用いて頬骨を削りますが削り幅はあまりたいしたことはなく頬骨のでっぱりが強めの人には適しません。 もちろん時間をかけて削れば削り幅を増やすことは不可能ではないですがモーターが焼け付く可能性があるため削り幅に限度があります。

2.頬骨弓を切り落とす方法・・・・ 多くの形成外科医が行う頬骨弓に対する術式です。口腔内と耳前部よりアプローチし頬骨弓を切り落とす方法です。 リスクとしては他院でこの術式でされて顎関節が破壊され開口障害が生じて困っている方や段差でお悩みの方、変化が感じられない方等のご相談をうけたことがあります。

3.頬骨弓の形態そのものを再構築する方法・・・・ ライフクリニックの勝間田先生が昭和50年後半から60年前半にかけて十仁病院にて研究開発された手術法で頬骨を細分化して再配列、再構築する方法です。 
他の方法で効果がなかった多くの患者さんがこの方法を求めて勝間田先生のところへいらっしゃっています。

今回ご紹介の患者さんは他院にて顔面脂肪吸引をお受けになられた既往のある患者さんです。今回は頬骨の張りを減らしたい、口角横の膨らみを改善したいとのことで頬骨再構築法および脂肪吸引術をお受けになられました。

ご説明させていただいたリスクは
A.頬骨再構築法 に対しては
1.再構築法は効果が非常に高い方法だが反面凹みすぎと感じる可能性があり得る。
  →改善治療可能
2.顔面神経側頭枝麻痺を生じる可能性がある。その場合は8〜9割の確率で約6〜8ヵ月後に改善することが予想される。
3.レントゲンやCT上は半年〜1年近く骨がない様に見えることがある(だからといって骨がなくなっているわけではない)。 この術式を知らない医師が見たらびっくりするかも知れない。

B.脂肪吸引術 に対しては
1.口角横の膨らみは脂肪のみで生じているともいえないため絶対的改善を約束できるものではない。
2.えくぼ様なくぼみが生じる可能性がある。→改善治療可能

となります。

上段:術前です。
中段:術後1.5ヵ月後再診時です。
下段:術後4ヶ月再診時です。  (写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)

まだ寝るとき頬を押すと痛いとのことですか外観は満足とのことでした。


私の行う頬骨再構築法のデメリット
1.効果がありすぎて希望よりも凹んだ状態に感じる場合がまれにあります。 その際は脂肪移植等のメンテナンスが必要になります。
2. 顔面神経側頭枝の一時的麻痺(おでこに皺を作ることができなくなる、眉が上がらなくなる)の可能性があります。
現在半永久的に麻痺が残った方はいませんが改善まで最長8ヶ月を要した方がいらっしゃいます。
3. 完成まで約半年を要します。 
2008-07-22

コーカソイド様目元形成(ヒアルロン酸)

今日は1911年に第三次日英同盟が締結された日になります。
1923年8月17日に失効するまでの間、日本の外交政策の基盤となりました。

本日ご紹介の患者さんはコーカソイドのような目元になりたいとことでヒアルロン酸2ccを使用しプチ整形をおうけになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術直後です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)


満足!とのことで順調な結果です。

 

2008-07-13

鼻根縮小術(鼻根骨切り幅寄せ術)、小鼻縮小術、頬骨前方削り術、顎プロテーゼ入れ替え術、

本日ご紹介の患者さんは鼻根縮小術(鼻根骨切り幅寄せ術)、小鼻縮小術、頬骨前方削り術、顎プロテーゼ入れ替え術をお受けになられた患者さんです。

お鼻の穴を小さくしたいとのことで術前に他院のホームページの説明を私に見せ小鼻縮小を真皮皮弁を用いた方法で行って欲しいとご注文されてきた勉強熱心な方でした。
私は小鼻縮小術内側法の手術技法において○○法等名前をつけて宣伝していませんが以前より皮弁を用いる方法を用いて本ブログの小鼻縮小の患者さんの写真にみられる結果をだしている旨をご説明しご納得されたので施術をお受けしました。 

上段:術前です。
下段:術後1ヶ月再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)


一ヶ月再診時のご感想としては「頬骨の右のほうのラインはきれいになったけど左があまり変化を感じない。小鼻は完璧。きれいになってよかった。」とのことでした。

全体的にゴツゴツした印象がやわらぎよりかわいらしい女性顔になりました。
頬骨の部分はまだ術後1ヶ月だと腫れているので様子をみたほうがよいでしょう。
手術の完成は約半年かかります。


鼻根縮小術のリスク
・空気の通り道が狭まるので鼻で息がしずらくなる可能性があります。

小鼻縮小内側法のリスク
・時間と共に目立たなくなりますが鼻孔入り口部分にキズができます。
・笑っていたときの小鼻のひきつり感を感じることがあります。 これは小鼻の広がりが手術後の組織の硬縮によって停止することにより生じます。患者さんによっては「ほうれい線の位置が下がった」とか「小鼻だけ時間が止まっている」と表現されます。時間の経過とともに通常改善します。

頬骨前方削り術のリスク
・上口唇周辺にしばらく痺れ・感覚麻痺等生じる可能性があります。

顎プロテーゼのリスク
・プロテーゼの感染
・プロテーゼの移動  等が生じる可能性があります。

 

2008-07-09

頬骨再構築法、顎下脂肪吸引

今日は2005年 に天皇、皇后が大東亜戦争時激戦地であったサイパン島を訪れた日になります。

本日ご紹介の患者さんは頬骨再構築法および顎下脂肪吸引をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後約3ヶ月再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)


サービスとして顎下脂肪吸引で吸引した脂肪をほうれい線に一部移植しました。
特に左ほうれい線部のしわの深さが目立っていたのでやや大目に移植したところこれの腫れが長引き、かつやや凸になるほど定着してしまい患者さんを悩ます原因になってしまいました。
正に「小さな親切、大きなお世話」状態です。 ゴメンナサイ

術後しばらく右眉があがらないという症状を自覚されていましたがこれは序々に良くなってきたとの事です。
しかし吸引していない箇所の右頬にやや気になる影がでてきたということと口角横の膨らみが気になるようになったとのことでした。
脂肪吸引を行っていない頬部と脂肪吸引を行った顎のラインとの境界でそのようなことがおきている可能性があるため頬部の脂肪を減少させる目的で脂肪排泄促進注射を今回注射しました。
骨の手術における腫れの落ち着きは個人差がありまだまだ腫れていらっしゃるケースです。 最終的仕上がりまでは約半年を要しますので右頬の影の状態はあと3ヶ月は様子をみたほうがよいと思います。
色々とお悩みになられる点がでてきていらっしゃいますがそれぞれ改善していきましょう。

私の行う頬骨再構築法のデメリット
1.効果がありすぎて希望よりも凹んだ状態に感じる場合がまれにあります。 その際は脂肪移植等のメンテナンスが必要になります。
2. 顔面神経側頭枝の一時的麻痺(おでこに皺を作ることができなくなる、眉が上がらなくなる)の可能性があります。
  現在半永久的に麻痺が残った方はいませんが改善まで最長8ヶ月を要した方がいらっしゃいます。
3. 完成まで約半年を要します。

2008-6-27

頬骨再構築法,エラ〜顎先下顎骨骨きり術,術後3ヶ月

本日ご紹介の患者さんは頬骨部とエラから顎にかけての小顔化をご希望され頬骨再構築法、下顎骨骨きり術をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
中段:下顎骨の骨切り骨片です。
下段:術後3ヶ月再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)

今回の再診ではドレーン孔部の凹みもだいぶよくなり特に処置は要しませんでした。下顎の痺れもよくなってきているとのことで順調な経過です。 


輪郭手術の完成には約半年を要します。 


先日お心遣いをいただきました。


ありがとうございます。 どうか御気を遣わないで下さい。


私の行う頬骨再構築法のデメリット
1.効果がありすぎて希望よりも凹んだ状態に感じる場合がまれにあります。 その際は脂肪移植等のメンテナンスが必要になります。
2. 顔面神経側頭枝麻痺(おでこに皺を作ることができなくなる)の可能性があります。
  現在半永久的に麻痺が残った方はいませんが改善まで最長8ヶ月を要した方がいらっしゃいます。

エラ〜顎先までの下顎骨骨きり術のデメリット
1.顎の骨を切るということはオトガイ神経孔の近くを操作しますので術後しばらく下唇〜顎にかけて痺れや感覚低下、脱失が生じます。これらは通常半年〜一年かけて回復しますが完全には回復しない可能性もあります。
2.術後数ヶ月は顎下のドレーン孔が硬くしこりのように感じる場合があります。これは数ヶ月で通常軟らかく目立たなくなっていきます。

2008-06-25

額アパタイト形成術、顎プロテーゼ、鼻プロテーゼ、小鼻縮小、鼻翼基部プロテーゼ

今日は1944年に米国がサイパンに侵攻してきた日になります。

サイパンの歴史は1521年3月6日にマゼランがヨーロッパ人として初めてマリアナ諸島を発見したのち3世紀に渡りスペインの統治下にされたことより西洋史に現れてきます。1898年、米西戦争でスペインの支配は終わりドイツに売却され、同島はドイツの流刑地となりました。
1914年7月、第一次世界大戦が勃発し、10月14日には連合国側であった日本が(当時はドイツは敵国)赤道以北の南洋諸島全体を占領しました。1920年には国際連盟の委任統治領となり、同島には日本の南洋庁サイパン支庁が置かれ、サイパン島は内地から南洋への玄関口として栄えていました。

この地に大東亜戦争中の1944年6月15日米軍が上陸を開始しました。

激しい戦闘の結果、追い詰められた日本兵や日本人民間人はアメリカ兵からの投降勧告に応じずいわゆるバンザイクリフ(サイパン島北端マッピ岬)やスーサイドクリフ(マッピ山北面の崖)から投身自決しました。
自決者は1万人にのぼるとも言われておりバンザイクリフの海は血で真っ赤に染まり、死体の海と化したとされています。

米国の占領後、1947年に国際連合のアメリカ合衆国信託統治領となり現在に至っています。

本日ご紹介の患者さんは額アパタイト形成術、顎プロテーゼ、鼻プロテーゼ、小鼻縮小、鼻翼基部プロテーゼをお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後1ヶ月再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)

実は額は最初は額プロテーゼをご選択されましたが術後約3週の時点で「やはりヘリが気になってきたのでアパタイトでやり直したい」とのご希望にて額アパタイト形成術(小切開法)を行っています。
顎も鼻もすごくいいです! とのことで顎と鼻は順調な経過です。
またの再診をお待ちしております。

額プロテーゼ形成術のリスク
・プロテーゼの縁が術後しばらくして浮いて目立つことがある
額アパタイト形成術のリスク
・小切開法では完全にツルツルの額にすることはほぼ不可能です。 多少の凹凸ができます。
・冠状切開法(冠状切開法での額アパタイト形成術例)では表面が研磨できるため表面の凹凸の処理ができますが切開線が片方の側頭部から頭頂部前方を通り反対側の側頭部までいたるのでキズ痕が一見脳外科の手術を受けたかのようみえる可能性があります。

先日お心遣いをいただきました。


ありがとうございます。 どうか御気を遣わないで下さい。

 

2008-06-15

頬骨再構築法術後15ヶ月

本日ご紹介の患者さんは頬骨(きょうこつ)再構築法≒アーチリダクション=頬骨弓リダクション≒頬骨削り(切り)をお受けになられた患者さんです。
頬骨アーチリダクション、頬骨弓リダクションは無理に日本語に訳すと頬骨弓減幅術または頬骨弓減高術とでもいいましょうか。
内容は頬骨(きょうこつ)の張りを減少させる手術となります。

この頬骨の張りを減少させる方法として大きくわけて3種類あります。

1.頬骨を削る方法・・・・・ まさに頬骨削りの文字通りの方法です。 特殊な電動機械を用いて頬骨を削りますが削り幅はあまりたいしたことはなく頬骨のでっぱりが強めの人には適しません。 もちろん時間をかけて削れば削り幅を増やすことは不可能ではないですがモーターが焼け付く可能性があるため削り幅に限度があります。

2.頬骨弓を切り落とす方法・・・・ 多くの形成外科医が行う頬骨弓に対する術式です。口腔内と耳前部よりアプローチし頬骨弓を切り落とす方法です。 リスクとしては他院でこの術式でされて顎関節が破壊され開口障害が生じて困っている方や段差でお悩みの方、変化が感じられない方等のご相談をうけたことがあります。

3.頬骨弓の形態そのものを再構築する方法・・・・ ライフクリニックの勝間田先生が昭和50年後半から60年前半にかけて十仁病院にて研究開発された手術法で頬骨を細分化して再配列、再構築する方法です。 
他の方法で効果がなかった多くの患者さんがこの方法を求めて勝間田先生のところへいらっしゃっています。

上段:術前です。
下段:術後15ヶ月再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)

d0092965_1824043.jpg

 

順調な経過です。

私の行う頬骨再構築法のデメリット
1.効果がありすぎて希望よりも凹んだ状態に感じる場合がまれにあります。 その際は脂肪移植等のメンテナンスが必要になります。
2. 顔面神経側頭枝麻痺(おでこに皺を作ることができなくなる)の可能性があります。
  現在半永久的に麻痺が残った方はいませんが改善まで最長8ヶ月を要した方がいらっしゃいます。

2008-06-13

顎変形症U

   
今日は1944年に あの日本人にとって悔しき アメリカ海軍の戦艦ミズーリが就役した日になります。

最近 輪郭手術のご相談が多いので今日はそれに関しての話題です。

私が診察を行うと歯並びおよび噛み合わせに問題がある方がしばしばいらっしゃいます。
色んなケースがあるのですが特に多いケースが下顎が前に出ていて顎が長く見えるケースにおいて下の歯が上の歯より前にでている方がいらっしゃいます。
ご本人には「歯科矯正に加えて必要であれば口腔外科における外科治療が一番本道の治療ですよ」とお話するのですがご納得される場合と「いえ、かみ合わせはいいのでとにかく顎先だけ切ってください」といわれる場合があります。

美容外科手術において大切なことの一つとして「笑顔が美しい」仕上がりというポイントがあると思います。

いくら口を閉じていた状態の輪郭がよくても笑ったとたんに歯の不正咬合が目立つようですとやはりさびしいです。

ですから美容外科医としては咬合(こうごう:かみあわせ)に問題がある場合はその人のほんとうの美しさを引き出すために歯科矯正+(外科手術)をお受けになって欲しいと思います。

そのようなお話を患者さんにしますと「ではどこでそのような治療を受けることが出来るのですか?」と聞かれます。 外科医師の腕前というのは一緒に手術をしてみないとわかりませんので私が何十回と一緒に手術に一緒に入らせていただき完璧な腕前の外科医と自信をもって推薦できる済世会横浜市南部病院の口腔外科 青木紀昭部長先生を普段ご紹介させていただいております。 

せっかく私のカウンセリングにいらしてもカウンセリング料のみかかって結局青木先生に紹介される患者さんに申し訳ないので今回はどのようなケースが青木先生にご紹介するようなケースとなるかの例として青木先生のご協力のもと症例写真を供覧させていただきます。

上段:術前です。
下段:術後です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)
111d0092965_2314995.jpg
笑顔も横顔もより素敵になられました。

青木先生は中顔面の短縮や上顎退縮改善等の手術であるLefortT(ルフォーワン)も非常に上手な先生です。
かみ合わせを考慮しつつ輪郭を整えてくださる先生なのでかみ合わせに問題がある状態でかみ合わせと総合的に輪郭を修正したい方はご考慮されるとよいと思います。
2008-06-11

頬骨再構築法ではない頬骨弓リダクション

今日は1905年 に日露戦争で、東郷平八郎が率いる日本海軍連合艦隊とロシア・バルチック艦隊との日本海海戦が開戦した日になります。

この開戦の勝利を記念して海軍記念日が制定されこの日は国民の休日となっていましたが1945年の大東亜戦争の敗戦後は廃止されました。

本日ご紹介の患者さんは頬骨(きょうこつ)アーチリダクション=頬骨弓リダクション≒頬骨削り(切り)をお受けになられた患者さんです。

頬骨アーチリダクション、頬骨弓リダクションは無理に日本語に訳すと頬骨弓減幅術または頬骨弓減高術とでもいいましょうか。
内容は頬骨(きょうこつ)の張りを減少させる手術となります。

この頬骨の張りを減少させる方法として大きくわけて3種類あります。

1.頬骨を削る方法・・・・・ まさに頬骨削りの文字通りの方法です。 特殊な電動機械を用いて頬骨を削りますが削り幅はあまりたいしたことはなく頬骨のでっぱりが強めの人には適しません。 もちろん時間をかけて削れば削り幅を増やすことは不可能ではないですがモーターが焼け付く可能性があるため削り幅に限度があります。

2.頬骨弓を切り落とす方法・・・・ 多くの形成外科医が行う頬骨弓に対する術式です。口腔内と耳前部よりアプローチし頬骨弓を切り落とす方法です。 リスクとしては他院でこの術式でされて顎関節が破壊され開口障害が生じて困っている方や段差でお悩みの方、変化が感じられない方等のご相談をうけたことがあります。

3.頬骨弓の形態そのものを再構築する方法・・・・ ライフクリニックの勝間田先生が昭和50年後半から60年前半にかけて十仁病院にて研究開発された手術法で頬骨を細分化して再配列、再構築する方法です。 
他の方法で効果がなかった多くの患者さんがこの方法を求めて勝間田先生のところへいらっしゃっています。
リスクとしては効果がありすぎて希望よりも凹んだ状態に感じる場合がまれにあります。 その際は脂肪移植等のメンテナンスが必要になります。 私は顔面神経側頭枝麻痺(おでこに皺を作ることができなくなる)の経験があります今までのところ全例回復しています(最長8ヶ月)。

本日ご紹介の患者さんは前方部分の頬骨の張りも気になるとのことでしたので上述の2.の方法すなわち口腔内からも切開し前方部の削りおよび頬骨弓前方部の骨切および耳前部の頬骨弓の骨切術をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後3ヶ月再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)

頬骨の張りが減ったことには満足しているけれども周囲に太った?と聞かれるのが気になるとのことでした。まだむくんでいる感じがするとのことです。

頬骨弓を減高すると頬骨再構築法でも頬骨切り落とし法(アーチリダクション)でもややぽっちゃりした印象になります。
術後半年でそれなりに改善はしてくるので後3ヶ月は様子をみたほうがよいでしょう。

頬骨切り落とし法(アーチリダクション)のリスク
・頬骨の張り出しの減高が再構築法に比べてマイルド
・口腔内も切開し骨にアプローチするため頬前方の筋付着部を傷めるため再構築法にくらべてやや前方部のたるみが術後強くでる。
・頬骨弓の不適切な位置への移動 → 顎関節の運動障害

先日お心遣いをいただきました。


ありがとうございます。 どうか御気をつかわないでください。

2008-05-27

顎変形症

最近 輪郭手術のご相談が多いので今日はそれに関しての話題です。

私が診察を行うと歯並びおよび噛み合わせに問題がある方がしばしばいらっしゃいます。
色んなケースがあるのですが特に多いケースが下顎が前に出ていて顎が長く見えるケースにおいて下の歯が上の歯より前にでている方がいらっしゃいます。
ご本人には「歯科矯正に加えて必要であれば口腔外科における外科治療が一番本道の治療ですよ」とお話するのですがご納得される場合と「いえ、かみ合わせはいいのでとにかく顎先だけ切ってください」といわれる場合があります。

美容外科手術において大切なことの一つとして「笑顔が美しい」仕上がりというポイントがあると思います。

いくら口を閉じていた状態の輪郭がよくても笑ったとたんに歯の不正咬合が目立つようですとやはりさびしいです。

ですから美容外科医としては咬合(こうごう:かみあわせ)に問題がある場合はその人のほんとうの美しさを引き出すために歯科矯正+(外科手術)をお受けになって欲しいと思います。

そのようなお話を患者さんにしますと「ではどこでそのような治療を受けることが出来るのですか?」と聞かれます。 外科医師の腕前というのは一緒に手術をしてみないとわかりませんので私が何十回と一緒に手術に一緒に入らせていただき完璧な腕前の外科医と自信をもって推薦できる済世会横浜市南部病院の口腔外科 青木紀昭部長先生を普段ご紹介させていただいております。 

せっかく私のカウンセリングにいらしてもカウンセリング料のみかかって結局青木先生に紹介される患者さんに申し訳ないので今回はどのようなケースが青木先生にご紹介するようなケースとなるかの例として青木先生のご協力のもと症例写真を供覧させていただきます。

上段:術前です。
下段:術後です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)


笑顔も横顔もより素敵になられました。

青木先生は中顔面の短縮や上顎退縮改善等の手術LefortTも非常に上手な先生です。
かみ合わせを考慮しつつ輪郭を整えてくださる先生なのでかみ合わせに問題がある状態でかみ合わせと総合的に輪郭を修正したい方はご考慮されるとよいと思います。

2008-05-24

エラ骨骨切り術(外側法)

本日ご紹介の患者さんはエラ骨骨切り術(外側法:体表より切開)をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後3週間再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)


エラ骨骨切り術(外側法)は側面からみたエラ張りの顔貌を改善します。
まだ術後3週間なので完成形とはいえません(完成は約6ヵ月後になります)が、エラの部分にキズがあるのが(術前より存在するホクロとは別のものです)わかると思います。 小さなキズであり序々に目立たなくなりますが外側法ではこのようなキズができます。

エラ骨骨切り術外側法(体表から切開)のデメリット
・エラ部分の皮膚に切開創が生じる。
・主に側面からみた顔貌改善を目的とするものであり正面からみた際のエラ張りを改善を目的として行うものではない。

2008-05-21

頬骨(きょうこつ)再構築法、リジェンPRP

本日ご紹介の患者さんは頬骨の張りに対して頬骨(きょうこつ)再構築法および眼の下のくまに対してリジェンPRPをお受けになられた患者さんです。


頬骨の張りを減少させる方法として大きくわけて3種類あります。

1.頬骨を削る方法・・・・・ まさに頬骨削りの文字通りの方法です。 特殊な電動機械を用いて頬骨を削りますが削り幅はあまりたいしたことはなく頬骨のでっぱりが強めの人には適しません。 もちろん時間をかけて削れば削り幅を増やすことは不可能ではないですがモーターが焼け付く可能性があるため削り幅に限度があります。

2.頬骨弓を切り落とす方法・・・・ 多くの形成外科医が行う頬骨弓に対する術式です。口腔内と耳前部よりアプローチし頬骨弓を切り落とす方法です。 リスクとしては他院でこの術式でされて顎関節が破壊され開口障害が生じて困っている方や段差でお悩みの方、変化が感じられない方等のご相談を時々おうけします。

3.頬骨弓の形態そのものを再構築する方法・・・・ ライフクリニックの勝間田先生が昭和50年後半から60年前半にかけて十仁病院にて研究開発された手術法で頬骨を細分化して再配列、再構築する方法です。 
他の方法で効果がなかった多くの患者さんがこの方法を求めて勝間田先生のところへいらっしゃっています。

眼の下のくまに対しての方法は皮膚の状態や脂肪の状態により様々な方法があります。
今回ご紹介の患者さんはリジェンPRPをお受けになられています。
リジェンPRPは目の下のくま中心にお顔全体に注射しています。

上段:術前です。
下段:術後3ヶ月再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)


元々お口が開きにくいとのことでしたが術後しばらくより口が開きにくいとの症状がありましたが術後3ヶ月を経て改善し順調な経過です。


私の行う頬骨再構築法のデメリット
1.効果がありすぎて希望よりも凹んだ状態に感じる場合がまれにあります。 その際は脂肪移植等のメンテナンスが必要になります。
2. 顔面神経側頭枝麻痺(おでこに皺を作ることができなくなる)の可能性があります。
  現在半永久的に麻痺が残った方はいませんが改善まで最長8ヶ月を要した方がいらっしゃいます。

リジェンPRPのデメリット
1.効果が出始めるまで約2ヶ月を要する。
2.効果の出現に個人差があり施術が1回程度では効果を感じない人もいる。

 

2008-05-20

脂肪移植術(こめかみ・頬骨部)

本日ご紹介の患者さんは面長に見える顔を改善したいとのご希望で横幅を増やす目的で脂肪移植術(こめかみ・頬骨部)をお受けになられた患者さんです。

左:術前です。         右:術後1ヶ月再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)

術直後よりずいぶん戻った感じがするとのことで2回目の脂肪移植をご予定されています。



脂肪移植のリスク
1.定着率が約3割  →  予想外に定着しすぎた、 予想外に定着しなかった等の問題が生じる可能性があります。
2.しこり、石灰化形成 → 乳房に移植した際は乳がん検診上 診断の妨げとなります。


お心遣いをいただきました。


ありがとうございます。 どうか御気を遣わないで下さい。

2008-05-17

ロアーリフト,エラ骨骨切り術、鼻翼基部プロテーゼ

今日は沖縄復帰記念日 になります。
大東亜戦後アメリカの占領下にあった沖縄が約27年ぶりの1972年5月15日午前0時をもって日本に返還されたことに由来しています。



本日ご紹介の患者さんは他院にて顎骨中抜き術をお受けになられた既往のある患者さんです。
たるみが気になりかつ顔を小さくしたいとのことでロアーリフト、エラ骨骨切り術、鼻翼基部プロテーゼ留置術、ケーブルリフトを同時におうけになられました。

上段:術前です。
下段:術後約5ヶ月再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)


骨きり術後の顎の骨の段差部位からエラまでスティック状に骨切り術を行っています。

口をすぼめると同時におこなったケーブルリフトの線が片側に浮き出るのがちょっと気になるとのことですが全体としては「シャープな感じになってうれしい!」とのことでした。
頬の膨らみを減じたいとのことで頬骨削りも考えられているとのことでした。

チーク(頬)の高さは若々しさでもあるのでわざわざ減じる必要なないのではないかとお話しましたがどうしても気になるようであればまた相談してください。

 

2008-05-15

頬骨再構築法、 エラ骨骨切り術(外側法)

本日ご紹介の患者さんは頬骨再構築法、 エラ骨骨切り術(外側法)をお受けになられた患者さんです。

頬骨の張りを減少させる方法として大きくわけて3種類あります。

1.頬骨を削る方法・・・・・ まさに頬骨削りの文字通りの方法です。 特殊な電動機械を用いて頬骨を削りますが削り幅はあまりたいしたことはなく頬骨のでっぱりが強めの人には適しません。 もちろん時間をかけて削れば削り幅を増やすことは不可能ではないですがモーターが焼け付く可能性があるため削り幅に限度があります。

2.頬骨弓を切り落とす方法・・・・ 多くの形成外科医が行う頬骨弓に対する術式です。口腔内と耳前部よりアプローチし頬骨弓を切り落とす方法です。 リスクとしては他院でこの術式でされて顎関節が破壊され開口障害が生じて困っている方や段差でお悩みの方、変化が感じられない方等のご相談をうけたことがあります。

3.頬骨弓の形態そのものを再構築する方法・・・・ ライフクリニックの勝間田先生が昭和50年後半から60年前半にかけて十仁病院にて研究開発された手術法で頬骨を細分化して再配列、再構築する方法です。 
他の方法で効果がなかった多くの患者さんがこの方法を求めて勝間田先生のところへいらっしゃっています。
リスクとしては効果がありすぎて希望よりも凹んだ状態に感じる場合がまれにあります。 その際は脂肪移植等のメンテナンスが必要になります。 顔面神経側頭枝麻痺(おでこに皺を作ることができなくなる)の経験があります(術後半年以上を経て現在8割方復活しました)。




上段:術前です。
下段:術後3ヶ月再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)

術後腫れが強く結構お辛そうでしたがよく頑張られました。
輪郭形成手術の完成までは約半年かかりますので完成まであと3ヶ月程度かかります。


先日お心遣いをいただきました。


ありがとうございます。 どうか御気を遣わないで下さい。

2008-04-24

顎骨骨切り術

本日ご紹介の患者さんは顎骨骨切り術をお受けになられた患者さんです。

今日は顎先を小顔化する顎先短縮手術についてです

顎先を短縮する方法としては
1.顎先きり落としまたは削り法
2.顎先中抜き法
があります。

きちんとした処理を行えば1でも2でも結果は変わりません。

1の長所は切除ラインが神経より2の方法と比較してより遠位になり安全な点およびオトガイ舌筋およびオトガイ舌骨筋の起始部を2の方法と比較して破壊する危険性が少ないため術後の舌根沈下のリスクが低くなる点です。
短所はただ切り落としだけを行うと顎先が広くなり顎先の細さが失われてしまう点です。よって側方の処理が重要になります。

2の長所は顎先の細さが保たれる点です。
短所は中抜きをした後の段差の処理が必要な点および骨切ラインが神経に近づくため1の方法に比べて危険な点、およびオトガイ舌筋およびオトガイ舌骨筋の起始部を破壊する可能性があり術後舌根沈下の危険性がある点です。 また顎先の骨の固定のためプレート等が必要となります。


今回ご紹介の患者さんは1の方法で顎先短縮を御希望されました。


上段:術前です。
下段:術後1ヶ月再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)

すっきりと小さな顎になられ順調な経過です。



先日お心遣いをいただきました。


DVDでした。

早速見てみます。  深謝いたします。 どうか御気を遣わないで下さい。

 

2008-04-19

頬骨再構築法、エラ骨骨切り術

今日は1895年 に日本と清国との間に日清講和条約いわゆる下関条約が調印 された日になります。この条約の第一条には「清国は、朝鮮国が完全無欠なる独立自主の国であることを確認し、独立自主を損害するような朝鮮国から清国に対する貢・献上・典礼等は永遠に廃止する。」という内容が記載され朝鮮王朝は清の冊封体制から離脱し、大韓帝国となりました。しかし現在、朝鮮半島の南北ともに、学校教育の現場において元々清の冊封国であった事や下関条約について教えていないとされています。
隣国のことは言語が異なるため正確なことはわかりません。しかし韓国人の友人に以前聞いたところ国定教科書があるのみで日本のように20数社の民間会社による教科書があるようではないようです。ですから隣国においては国よって都合のよい歴史のみが喧伝される可能性は十分あるのかも知れません。
大東亜戦争終結後60年近くもたった約4年前に日本統治時代の"親日行為"をあらためて断罪し歴史に残そうという「日帝下の親日・反民族行為真相糾明に関する特別法」が韓国の国会を通過し成立したことを考えれば隣国の日本に対する見方にはかなり注意をしなければならないと思います。
『親日派のための弁明』の著者で韓国人作家の金完燮(キム・ワンソプ)氏(38)が訪日しようとしたところ、検察当局が旅券の発給を認めず、事実上、出国を禁止された事実も国により表現の自由や学問の自由の保証度が異なることを感じさせてくれます。 今の日本は諸外国に比べてさまざまな自由が守られており非常に良い国だと思います。

本日ご紹介の患者さんは頬骨再構築法、エラ骨骨切り術を同時にお受けになられた患者さんです。
上段:術前です。
下段:術後2ヶ月後再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)

順調な経過です。 術後2ヶ月なのでまだ腫れぼったい感じがあります。
輪郭の手術は完成は半年後になります。

先日お心遣いをいただきました。


マッサージ機でした。 久しぶりに御来院いただいのに手術のご依頼をお受けすることができずに誠に申し訳ございませんでした。
ありがとうございます。 どうか御気を遣わないで下さい。

 

2008-04-17

頬骨再構築法、ロアーフェイスリフト

 

本日ご紹介の患者さんはご相談内容として「頬骨のでっぱりを抑えたい、顔の下半分を細くすっきりさせたい、逆三角形にはならないようにできるだけ卵形に近づけたい」とのご希望にて他院にて相談されたところ頬骨リダクションとエラ削りを勧められた患者さんです。
私には私の行うえら削りではご希望の形態を形成することができないと感じましたのでその旨をお話しエラ削りを行いたいのであれば他院で行っていただくことをお話し、顎のラインをすっきりさせ小顔にするのであればフェイスリフトでよいでしょうと提案したところご納得されたため頬骨再構築法およびロアーフェイスリフトを同時にお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後2ヶ月再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。)


術後一時的に右眉が上がらなくなりましたが(顔面神経側頭枝麻痺)、術後2ヶ月の先日の再診時には「動くようになりました!」との報告を受けほっとしました。
卵型の小顔になられて順調な経過です。
手術の完成は約半年後になりますのでまだまだ小顔になるでしょう。

先日お心遣いをいただきました。


深謝いたします。 どうか御気を遣わないで下さい。

ジュネーブ宣言
ヒポクラテスの誓いの倫理的真意の現代的な改定・系統化を意図し1948年の第2回世界医師会総会にて採択されたのがジュネーブ宣言になります。

ジュネーブ宣言
医療専門職の一員としての任を得るにあたり、

私は、人類への貢献に自らの人生を捧げることを厳粛に誓う。
私は、私の恩師たちへ、彼らが当然受くべき尊敬と感謝の念を捧げる。
私は、良心と尊厳とをもって、自らの職務を実践する。
私の患者の健康を、私の第一の関心事項とする。
私は、例え患者が亡くなった後であろうと、信頼され打ち明けられた秘密を尊重する。
私は、全身全霊をかけて、医療専門職の名誉と高貴なる伝統を堅持する。
私の同僚たちを、私の兄弟姉妹とする。
私は、年齢、疾患や障害、信条、民族的起源、性別、国籍、所属政治団体、人種、性的指向、社会的地位、その他いかなる他の要因の斟酌であっても、私の職務と私の患者との間に干渉することを許さない。
私は、人命を最大限尊重し続ける。
私は、たとえ脅迫の下であっても、人権や市民の自由を侵害するために私の医学的知識を使用しない。
私は、自由意思のもと私の名誉をかけて、厳粛にこれらのことを誓約する。



ヒポクラテスの誓いの倫理的精神を現代化・公式化したものといえます。

 

2008-04-08