鼻中隔延長術、鼻尖縮小術、鼻プロテーゼ、小鼻縮小術

今日は今から102年前の1908年 に米国への日本人移民に関する日米紳士協約が締結された日です。その24年後の1932年 に日本が満洲国独立を宣言した日でもあります。

102 years ago from today, the Gentleman's Agreement of 1908 was signed between the United States and the Empire of Japan. In this agreement the U.S. promised fair treatment of Japanese immigrants. 24 years later, on the same day in 1932, Japan declared the establishment of Manchukuo.


1893年、サンフランシスコの市教育委員会は市内の公立学校は日本人生徒の入学を拒否するべきという決議をしました。この決議は当時の日本領事珍田捨巳らの運動によってなんとか取り消されましたが、日本人排斥の動きはその後も活発になっていきました。
In 1893, the San Francisco City Board of Education issued a resolution that the public school should refuse the admission of Japanese students. This resolution was revoked later with by lobbyist Sutemi Chinda.

1901年、カリフォルニア州とネバダ州の州議会が「日系移民を制限せよ」との建議書を中央議会に送りました。1905年にはサンフランシスコに「日韓人排斥協会(The Japanese and Korean Exclusion League)」が組織され(のち「アジア人排斥協会(The Asiatic Exclusion League)」に改名)、日系移民に注がれる視線はいよいよ厳しさを増していきました。
1906年、またしてもサンフランシスコ学務局で日本人生徒を公立小学校から隔離し、中国人学校に編入させるという決定がなされました。
The California and Nevada State Legislatures sent to the U.S. Congress the remonstrance that restricted the number of immigrants from Japan. In 1905, the Japanese and Korean Exclusion League (which was later altered to the Asiatic Exclusion League) was organized in San Francisco, the circumstances against
Japanese immigrants increased severely. In 1906, all Japanese students in public schools of San Francisco were forced to be isolated or transferred into Chinese schools.

1907年3月、ルーズベルトは大統領令(Executive Order)を発布、ハワイ・メキシコ・カナダからの日本人の転航移民を禁止するとしました。この大統領令の背後にはサンフランシスコの学童隔離問題は結局のところ排日世論が形をとったものであり、移民制限をするしか解決策がない、と米国政府が考えていた事によるとされています。
Additionally In March 1907, US President Theodore D. Roosevelt issued the Excutive Order to prohibit the Japanese immigration from Hawaii, Mexico and Canada. It was accounted for by increasing antagonism against Japanese in the U.S.A. To reflect the mood in the country, the U.S. government figured out such a way to get around it.


アメリカにおける日本人移民排斥の動きが日本の体面を傷つけることを恐れた日本政府は1908年、日米紳士協約(Gentleman’s Agreement)なる取り決めを米政府と結ぶこととなります。
Japan was afraid the anti-Japanese movement in the US could damage Japanese dignity, thus the Gentleman's Agreement was signed.

一般の観光旅行者や学生など以外の日本人にアメリカ行き旅券を発行しない、すなわち日本人労働者にパスポート発行を停止するという協約でした。

この協約と引き換えによりルーズベルトは日本人児童隔離命令を撤回させます。
Instead of suspending the issuing of visas for the Japanese, the U.S. government retracted the Executive Order to isolate Japanese students.
Franklin Delano Roosevelt has them withdraw the Japanese child isolation order in exchange for this agreement.

しかしその後も1913年カリフォルニア州ではいわゆる外国人土地法が成立し日本人移民は土地所有が禁止され1924年5月26日にはいわゆる排日移民法が米国連邦議会で審議され成立しました。その5日後の5月31日、赤坂のアメリカ大使館脇で、ある日本人が抗議の割腹自決をしています
However, the antagonism against the Japanese accelerated.
Then, California Alien Land Law of 1913, the Immigration Act of 1924 (including Asian Exclusion Act) was enforced in California.

As a sign of protest, a Japanese person committed suicide near the American Embassy in Akasaka,Tokyo 5 days
after the adaption of the Immigration Act of 1924.


アメリカが連邦レベルで移民・帰化関連法規を改正し、人種的制限を撤廃するのは大東亜戦争終結7年後の1952年、カリフォルニア州で人種による土地所有・賃借の制限が消滅するのは大東亜戦争終結12年後の1957年のことでした。
7 years after the end of Greater East Asia War, the United States revised the Immigration Act of 1924, and the
Immigration and Nationality Act of 1952 was established. The National Origin Quota of 1924 was finally eliminated at this time.

An additional 5 years later In California, the California Alien Land Law was abolished. This was the comprehensive extinction of discriminative law against the Japanese.


1919年2月13日国際連盟規約委員会にて当時常任理事国であった日本が提案した
人種あるいは国籍如何(いかん)により法律上あるいは事実上何ら差別を設けざることを約す と言う条項、いわゆる「人種差別撤廃条項」が採択されていたら歴史は大きく変わっていたかもしれません。

ペリーの開国要求から始まり尊厳を踏みにじられ続けて当時の多くの日本人の深層心理が「対米決戦やむなし」と思っていたと思われます。それが大東亜戦争開戦の判断をさせた一遠因になっていたことでしょう。


本日ご紹介の患者さんは鼻中隔延長術、鼻尖縮小術、鼻プロテーゼ、小鼻縮小術をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後約1か月再診時です。

形はほぼ理想通りでまあ満足(4/5)だけど鼻の中の膨らみがやや気になるとの御感想でした。

鼻中隔延長術のリスク
1.鼻先がゆがむ可能性
2.鼻中隔軟骨に移植した軟骨の体積にて鼻腔が狭くなり下からみると鼻中隔が膨らんでみえたり呼吸がしずらくなる可能性(他院で手術されてこの症状でお悩みの方々が何人も相談にこられています。)
3.時間を経てから鼻先の皮膚が薄くなる可能性(鼻先の皮膚の下が軟骨だからといってプロテーゼと異なり安全という保証はないと思います。)
4.採軟骨部(耳や肋骨部)の傷。 某医療材料を用いるとこの傷はできなくて済むが今度はその医療材料の安全性の確かさに対する問題が生じます。
5.鼻先が下がりすぎ、高くなりすぎという不満が生じる可能性または下がり足りないという不満が生じる可能性。
6.限界まで鼻先を下げて欲しいとの患者さんの希望に対してオープン法でそれに応えるべく手術を行うと創部の血流不良にて癒合不全、感染が生じる可能性。


先日脇山先生がお心遣いをいただきました。

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。

2010-02-18

エラ骨骨切り術、顎プロテーゼ留置術、頬、顎下脂肪吸引、鼻プロテーゼ、鼻孔縁挙上術

今日は1945年 に 米英軍による独逸のドレスデン無差別爆撃大空襲の日です。爆撃でドレスデンの85%が破壊され、3万とも15万とも言われる一般市民が死亡しました(3月10日の東京大空襲では8万〜10万人死亡)。第二次世界大戦中に行われた都市に対する空襲の中でも最大規模のものといわれています。

ドレスデンには目だった軍施設もなく、「エルベ河畔のフィレンツェ」の別名のとおりドイツ最高のバロック様式の美しい街並みと数多くの文化財が知られており、人々はドイツの中でも“ドレスデンだけは空襲に逢うことはない”と信じていました。また無防備都市宣言をしていたため、ドイツ軍も空襲に対してはほとんど無警戒であり高射砲などの兵器は備えていませんでした。

この無防備都市宣言とは1899年、ジュネーヴ条約追加第1議定書の規定の前身にあたるハーグ陸戦条約の第25条に「無防備都市、集落、住宅、建物はいかなる手段をもってしても、これを攻撃、砲撃することを禁ず」と定めらたものから由来しています。

2月14日がくるたびにドレステン大空襲、東京大空襲、広島長崎原爆投下等無差別大量虐殺を組織的に行った連合軍が極東軍事裁判で日本に対して一方的な諸判決を下した理不尽さを思い出さずにはいられません。


本日ご紹介の患者さんは約2年前にエラ骨骨切り術(外側法)をお受けになられた既往があり、今回顎プロテーゼ留置術、頬、顎下脂肪吸引、鼻プロテーゼ、鼻孔縁挙上術をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:えら骨骨切り術術後2年、顎プロテーゼ留置術、頬、顎下脂肪吸引、鼻プロテーゼ、鼻孔縁挙上術術後約1か月再診時です。

御満足(5/5)と順調な経過です。 脂肪吸引の完成は術後約半年後になります。
メンテナンスにまた再診をお待ちしております。

先日お心遣いをいただきました。


ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。

2010-02-14

鼻尖縮小術(オープン法)、小鼻縮小術(脇山先生(若先生))

今日は1919年2月13日国際連盟規約委員会にて当時常任理事国であった日本が
「人種あるいは国籍如何(いかん)により法律上あるいは事実上何ら差別を設けざることを約す と言う条項」 、いわゆる「人種差別撤廃条項」を提案した日です。 
91 years ago from today, on February 13th, Japan, which was one of the permanent council members of League of Nations at the time, submitted the first draft of an amendment to Article 21 in Covenant of the League of Nations to the League of Nations Commission.

This is also known as "the racial equality clause" during the Paris Peace Conference in 1919.


"The equality of nations being a basic principle of the League of Nations, the High Contracting Parties agree to accord as soon as possible to all alien nationals of states, members of the League, equal and just treatment in every respect making no distinction, either in law or in fact, on account of their race or nationality"



この国際的にも先進的な発案である同案は、16票中11票の賛成多数だったにも関わらず、議長であったウィルソン・米国大統領が突如として、「重要案件は全会一致でなければならない」等として勝手にルールを変更し、不採択を宣言した結果、日本提案の「人種差別撤廃条項」は「幻の第15 条」として葬り去られてしまいました。
Though ahead of its time, this proposed article obtained the majority of votes.
Though it was a lot of agreements of 11 votes in 16 votes, the chairman of the League of Nations Commission, U.S. President Woodrow Wilson suddenly changed the rules of the vote, saying that a unanimous vote would be required on particular issues of significance like this. As a result, it was declared that this proposal was rejected.


本日ご紹介の患者さんは鼻尖縮小術(オープン法)、小鼻縮小術を脇山先生(若先生)にてお受けになられた患者さんです。
上段:術前です。
下段:術後1か月再診時です。

御感想は御満足(5/5)と順調な経過です。


先日脇山先生がお心遣いをいただきました。
ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。

2010-02-13

こめかみリフト、ミッドフェイスリフト(エンドタイン)、ネックリフト、鼻翼基部プロテーゼ

今日は1932年井上準之助前蔵相が失政を問われ血盟団員・小沼正により射殺された日であり、井上日召(いのうえにっしょう)によって率いられていた集団が起こした血盟団事件(けつめいだんじけん)が始まった日といえる日です。
奇しくも元オウム真理教諜報省トップの井上嘉浩はその井上日召の孫となります。

On February 9th 1932, 78 years ago from today, The League of Blood Incident was aroused by the civilian ultra-nationalist group called "The League of Blood (Ketsumeidan as Japaese)" whose leader was Nissho Inoue, a Buddhist priest.

This was the assassination plot for Junnosuke Inoue, former Minister of Finance.
He was shot to death by Sho Onuma.

Ironically and coincidentally, Yoshihiro Inoue a terrorist and death-row inmate of Aum Shinrikyo (the religious cult group responsible for the sarin gas attacks on the Tokyo Subway system in 1995) is the grandson of Nissho Inoue.


テロリズムにより革命を求める血筋というものがあるのかもしれません。
しかしテロは社会的に受け入れられません。

There might be lineage from which the revolution is requested by the terrorism.
However, terrorism is not socially accepted.


世の中に納得がいかない事があれば「先(ま)ず隗(かい)より始めよ」の精神で言いだしっぺの自分から粘り強く生業を通して取り組んでいけばよいことです。

There is a famous proverb;"Let the person who suggested it, do it first".
If one feels frustration against something, he or she should be the first to try and make that change, rather than the use of methods such as terrorism.

私も粘り強く取り組んで行きます。

As for myself, I would like to make a persistent effort in self-improvement.


本日ご紹介の患者さんは目尻付近のたるみ、からすの足跡様のしわの改善に対し、こめかみリフト、中顔面のたるみの改善目的に骨膜下ミッドフェイスリフト(エンドタインST)、ターキータックのような首の縦じわの改善目的にネックリフト(エンドタインリボン)、ほうれい線の改善、より美しいEライン形成目的にほうれい線プロテーゼ留置術をおうけになられました。



上段:術前です。
下段:術後約2か月再診時です。


ミッドフェイスのOgee curve:オジーカーブ(いわゆるS line:若々しさの象徴の頬の膨らみ)もしっかりでました。



術後一週間目の再診時には「人相が変わってしまった。」と戸惑っていらっしゃいました。
ミッドフェイスリフトは人相が変わる旨をそしてそれは時間の経過とともに自然になる旨をお話し3週間後の再診時には御自身が見慣れたのも手伝ってか御感想は御満足(5/5)となり2か月後の再診時も「リフト効果に関しては満足(5/5)です。」とのご感想でした。 ただし鼻翼基部プロテーゼ(ほうれい線プロテーゼ)留置により小鼻がやや広がった感があるとのことで2週間前にプチ小鼻縮小術をお受けになられました。 それも自然に落ち付き順調な経過です。


ミッドフェイスリフトは術者により術式が異なりますが私のミッドフェイスリフトは骨膜下剥離によるものが多いです。 骨膜下剥離ですと顔面神経の損傷を心配することなく顔面組織全体を持ち上げることができます。

よくエンドタインSTとミッドフェイスリフトはどう違うのですかと聞かれますが実際はミッドフェイスリフトの一種にエンドタインSTを用いたミッドフェイスリフトがあるということになります。

組織を持ち上げるのに糸をもちいるのかエンドタインという材料を用いるかの違いであり剥離範囲等の基本的な手術操作は同じになります。

厳密にいえばエンドタインSTという手術があるのではなくミッドフェイスリフトにエンドタインSTを用いるということになります。 医師によってはミッドフェイスをリフトするのにフェザーリフト糸を用いたり、シルエットリフト糸を用いたりケーブルリフトを用いたり等術式は千差万別です。

御自身がうけるリフトがどの部分をリフトアップ(持ち上げる)しどのようにひきあげ、そしてその引き上げ材料に何を用いるのかということを担当医に確認することが重要です。

患者さんの状態、患者さんの受容しえるリスクおよびダウンタイム、経済的コスト、どのような結果を求めているのかによって術式や引き上げ材料の選択は異なります。 引き上げ材料のみによって結果がきまるのではないということを銘記してください。

よってエンドタインが有効だとかシルエットリフトがすぐ戻るとかいう論議はあまり意味がないと個人的に思います。

適切な医療材料をそれに適切な症状に対して適切な術式で用いるが重要なのでありそこが安易な定量的、定性的比較ができるものではなく美容外科医療が総合的アートである部分だと思います。

2010-02-09

鼻尖縮小術(クローズ法)、鼻尖部軟骨移植術、小鼻縮小術、顎先プロテーゼ留置術、鼻孔縁下降術

今日は北方領土の日です。
安政元年12月21日(新暦に直すと1855年2月7日)に日露和親条約が結ばれ、北方領土が日本の領土として認められたことに由来しています。

Today is the commemorative day of Japanese "Northern Territories".
This stems from the historical fact of on February 7th 1855, when the The Treaty of Shimoda was singed.
The treaty was to build official relations between Japan and Russia and to draw their border between Etorofu and Uruppu in the Kurile Islands.
This meant the "Northern Territories" were acknowledged to belong to Japan.


本日ご紹介の患者さんは以前当院にて鼻尖縮小術(クローズ法)、鼻尖部軟骨移植術、小鼻縮小術、顎先ヒアルロン酸SubQ注入術をお受けになられた既往があり、その後もっと小鼻を小さくしたいとのご希望にて二度目の小鼻縮小術および顎先プロテーゼ留置術をお受けになられ、今回鼻孔縁延長(鼻孔縁下降術)をお受けになられた患者さんです。


上段:術前です。
中段:術後3か月再診時です。
下段:初回術後より約10か月、顎プロテーゼ留置術、小鼻縮小再手術術後5か月、
    鼻孔縁下降術術後約1か月再診時です。

正面から鼻の穴は見えなくなりました。 
まだちょっと鼻の穴の形で気になるところがあるとのことですが術後半年は様子を見ましょう。


先日お心遣いをいただきました。


ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。

2010-02-07

鼻孔縁挙上術

本日ご紹介の患者さんは事故にて重症を負い一命をとりとめ、かつ顔面にひどい外傷を負われた既往のある患者さんです。
事故で変形した顔を形成外科にて治療し、その後、昔の鼻の形に戻りたいと形成外科で美容外科目的で小鼻縮小をお受けになられるも患者さんとしては希望の鼻の形にまだなれていないとのことで担当医にご相談したところ他院をあたってほしいと言われ私の元にご相談にこられました。

昔の写真を持参してきていただき、患者さんにも御自身の指でシュミレーションしていただき、ご希望の元の状態に近い鼻の形にするために鼻孔縁挙上術を施術することとしました。

左:術前です。          中:希望形態です         右;術後約2.5か月再診時
                   (患者さんの指による)

御希望の形態に近づいたとのことで「まあ満足(4/5)」という御感想でした。

患者さんとしては小鼻の付け根の部分の膨らみが気になるようになったとのことでした。

左:術前です。                     右:術後2.5カ月再診時です。

この膨らみは術前よりある膨らみです。




美容外科手術をお受けになられると気になっていた部分が改善され、以前は気にならなかった部位が気になるようになることはよくあることです。
あまり気になるようでしたら施術にて改善するよう努めますのでまたの御再診をお待ちしております

2010-01-27

鼻尖縮小術、小鼻縮小術

上段:術前です。
下段:術後15か月再診時です。

順調な経過です。 

先日お心遣いをいただきました。


ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください

2010-01-22

小鼻縮小術(脇山先生(若先生))  : メール相談に対する返信

今日は1960年に(新)日米安全保障条約が締結された日です。この時締結された日米地位協定はさまざまな問題を内包しており現在にいたるまで改正が叫ばれ続 けていますが未だ改正されていません。
50 years ago from today, on January 19th 1960, the Treaty of Mutual Cooperation and Security between the United States and Japan was concluded. At the same time, the Japan Status of Forces Agreement(*) was signed.

(* the abbreviated name is "SOFA". Its formal name is "Agreement under Article VI of the Treaty of Mutual Cooperation and Security between Japan and the United States of America, Regarding Facilities and Areas and the Status of United States Armed Forces in Japan")


この日米地位協定の大きな問題点がいくつかあります。 日本で裁判を受けるべき被疑者であっても、アメリカが先にその身柄を拘束した場合、身柄が引き渡されるのは検察により起訴がなされた後であるため、十分な捜査ができない点や、米軍が日本に施設を返還する際に現状回復義務を負わない点、および米軍の持つ「財産」について、日本の警察が捜索や検証を行う場合、米軍の「同意が必要」とされているため事故機も「財産」とみなされ、米軍はこれを根拠に日米合同の現場検証の拒否を通告できる点などが挙げられます。
There are some major issues which the treaty (SOFA) contains. First, it was impossible for the defendant to have a fair trial when he or she were held in custody by the US authorities. The prosecution in Japanese court could not investigate thoroughly to collect sufficient evidence prior to the trial.

Second, there were no obligations for "United States Armed Forces stationed in Japan" to restore to original conditions upon returning the facilities to Japan.

Third is the Japanese Police could not investigate and inspect the property or estates of United States Armed Forces stationed in Japan (USFJ) without approvals (permissions) by the US authorities. Therefore, if an accident or a case were caused by the USFJ, the US could reject an investigation request by Japan or decline the submission of material evidence over to Japan.


1995年9月に沖縄県で起きた米兵による少女暴行事件における被疑者米兵の身柄引 き渡し拒否や2004年8 月13日に起こった沖縄県宜野湾市の米軍普天間飛行場周辺で発生した米軍ヘリ墜落事故にて沖縄県警の現場検証さえの拒否などまさに国家主権が侵害される状況が現実におきてしまっています。
It can be said that this is virtually a violation of national sovereignty for Japan.
In fact, there have been many controversial trials handled by SOFA.
This was especially true in Okinawa where there are U.S. military bases, where some serious cases were reported.
For example, on September 4th 1995, U.S. servicemen, U.S. Navy and U.S. Marines troops from Camp Hansen on Okinawa committed assaults on a girl (1995 Okinawan rape incident). But, in this case, the authorities disclaimed extradition proceedings from Japan.

Later, on August 13rd 2004, a helicopter of Marine Corps Air Station Futenma (Futenma air base) crashed into Okinawa International University in Ginowan city. Investigation of the accident scene was not permitted due to US rejection, even though the accident took place in Japanese grounds.


米軍基地の75%が沖縄に集中し狼藉をはたらく米兵の被害に沖縄の人々は直面 しています。
75% of facilities of USFJ existed in Japan is in Okinawa. Such a circumstance makes a shambles of Okinawa and brings deep menace and insecurity to neighborhood.



大東亜戦争終盤の沖縄戦において大田海軍司令官が6月13日に玉砕する前に海軍次官に打った電報はあまりにも有名です。電報の最後の「沖縄縣民斯ク戦ヘリ 県民ニ対シ後世特別ノ御高配ヲ賜ランコトヲ 」 に大田司令官の全ての思いが込められていると思います。

現代語訳を参考までに載せておきます。
「大田司令官の電文
次の電文を海軍次官にお知らせくださるよう、取り計らいください。
沖縄県民の実情に関しては、県知事より報告されるべきですが、県はすでに通信する力はなく、三十二軍(沖縄守備軍)司令部も又通信する力が無いと認められますので、私は県知事に頼まれた訳ではありませんが、現状をそのまま見過す事 が出来ないので、代って緊急にお知らせします。沖縄に敵の攻撃が始まって以来、陸海軍とも防衛のための戦闘にあけくれ、県民 に関してはほとんどかえりみる余裕もありませんでした。
しかし、私の知っている範囲では、県民は青年も壮年も全部を防衛のためにかりだされ、残った老人、子供、女性のみが相次ぐ砲爆撃で家や家財を焼かれ、わずかに体一つで、軍の作戦の支障にならない場所の小さな防空壕に避難したり、爆撃の下でさまよい、風雨にさらされる貧しい生活に甘んじてきました。
しかも若い女性は進んで軍に身をささげ、看護婦、炊事婦はもとより、砲弾運びや切り込み隊への参加を申し出るものさえもいます。
敵がやってくれば、老人や子供は殺され、女性は後方に運び去られて暴行されて しまうからと、親子が生き別れになるのを覚悟で、娘を軍に預ける親もいます。 看護婦にいたっては、軍の移動に際し、衛生兵がすでに出発してしまい、身寄りの無い負傷者を助けて共にさまよい歩いています。このような行動は一時の感情
にかられてのこととは思えません。
さらに、軍において作戦の大きな変更があって、遠く離れた住民地区を指定された時、輸送力のない者は、夜中に自給自足で雨の中を黙々と移動しています。
これらをまとめると、陸海軍が沖縄にやってきて以来、県民は最初から最後まで 勤労奉仕や物資の節約を強いられ、ご奉公するのだという一念を胸に抱きながら、ついに報われることなく、この戦闘の最後を迎えてしまいました。
沖縄の実情は言葉での形容のしようもありません。一本の木、一本の草さえすべてが焼けてしまい、食べ物も六月一杯を支えるだけということです。 沖縄の県民はこのように戦いました。

県民に対して後世特別のご配慮をしてくださいますように。」

この電報を打ち玉砕した大田司令官の無念の思いに応えらるだけの配慮を戦後の 日本は沖縄にしてきたでしょうか?


現在の国際情勢の中で核兵器をもち自衛することが現実的選択肢として困難である日本の現状において安保条約を即時廃棄し沖縄から米軍をなくすことは非現実的な選択肢かもしれませんが、そうであればこそせめて日米地位協定が改正されて日本の主権が遵守され日本人が安心して住める国になって欲しいと願います。


本日ご紹介の患者さんは「鼻の穴を小さく かつ 自然に」とのご希望にて小鼻縮小術(脇山先生(若先生))をお受けになられました。

上段:術前です。
下段:術後約3週再診時です。


ご感想は「まあ満足(4/5)」とのことでありお傷の状態等私が写真でみても順調な経過だと思います。



メールでのご相談に対しお返事させていただきます。

ご相談・お問い合わせ (inquiry) : はじめまして。●●●と申します。私は瞼が開きにくく眼瞼下垂と診断された為、12月に他院にて保険適用で手術を受けました。その際に「二重になるよ?今より美しくなるけど云々」と言われ「美しくなりたい訳ではないし二重にしたくないのですが、奥二重にできますか?」と執刀医に聞きました。以前より視界の為にアイテープで奥二重にしていたので、それならば大丈夫と思っていました。数回確認したのですが、出来るとのお返事でしたので手術を決意致しました。 ですが、術後くっきりとした二重になってしまいました。しかも左右のバランスが遠くから見てもおかしくなにより困っているのは1ヶ月経った今でも眼が開きづらい事です。薄目にしても、目頭の上の皮膚が引っ張られて痛くて辛いです。時間が経てば奥二重になるのかと辛抱していましたが変化はなく、段々毎日がつらく憂鬱になり眼を開くとズキズキと痛いので仕事復帰も出来なくなり家にこもっています。「奥二重にできないかもしれない」と言われれば、手術は決意しなかったのに…と悔やんでも悔やみきれず、家族に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。 そんな折、先日知人に教えてもらった院長先生のブログで、他院修正についてのご意見を拝見致しました。読んでいるうちに、(執刀して下さった先生に再手術はお願いしたくありませんが)その医師を恨むような気持ちが、嘘のようになくなりました。そしてこれは自分の無知と愚かさが招いた結果なんだと恥じ、受け入れる事が出来るようにもなりました。今は引きこもっていないで、なんとか良くする為にお金を貯めて、院長先生に手術をしていただきたいと前向きな気持ちになっています。 そこでお伺いしたい事がございます。他院の再手術は原則6ヶ月後との事ですがカウンセリングだけでも受けさせていただく事は可能ですか?先生はとてもお忙しくていらっしゃるので、手術をしていただけるようになるまでとても時間がかかると思っています。でもその待つ間を前向きに頑張って行くために、手術が可能なのか不可能なのかを早めに知りたいのです。 お忙しいところ長くなり申し訳ございません。読んで頂き有難うございました。宜しくお願い致します。
このホームページを何で知りましたか? (How did you get to know this HP ?) : 知人に教えてもらいました。



御返信)
眼瞼下垂の手術は術後2ヶ月ぐらい腫れたりすることもあるので様子をまずはみたほうがよいでしょう。
そして御不安な点や御不満な点はしっかりと担当医に伝えたほうがよいと思います。 患者さんが満足しているか否かはっきり意思表示をしてくださらないと医師は同じ過ちを他の患者さんにしてしまうかもしれません。 時期的にはまだこれから症状が改善する可能性はあるとは思います。
執刀した医師がどこをどのように内部処理したか一番熟知しているのでできれば修正手術は執刀医がよいと思います。

他院修正は私は原則として術後半年以降でなければお引き受けいたしませんがご相談のカウンセリングでしたらその前にして差し上げることは可能だと思います。 ご希望でしたらご連絡ください。
ただし現在のところ美容外科後遺症外来、セカンドオピニオン外来枠というものを整備していないため通常のご予約と一緒になりますので混雑のためご希望の日時に診て差し上げることができない場合はご容赦ください。

他にも何かご質問等ございましたら事務的な事項に関しましてはクリニックにお電話を、医学的なことに関しましてはカウンセリング時にお尋ねくだされば幸いです

 

2010-01-19

斜鼻変形治療、 鼻孔縁延長(下降)術、ホクロ取り

今日は旧暦でいえば(1854年)嘉永7年1月16日 アメリカのペリーが7隻の軍艦を率い、開国を求めて東京湾に再来した日です。

On January 16th 1854 on the lunar calendar, Matthew Perry was delegated from the United States government, and sailed with 7 ships headed to Tokyo Bay in Japan. His objective was to let Japan open the door and start diplomatic and trade relations with the United States.


これをきっかけとして日本は必死の自立自存に向けた格闘の日々が始まることになりました。

This event triggered Japan's extended struggle for self-governance and self-existence and also for overcoming their hostile position amongst the western civilization.

アメリカの砲艦外交によって開国させられた日本は約90年後にアメリカの武力により国土を焦土とされ降伏文書に調印させられました。

Roughly 90 years later. after the Perry Expedition which forced Japan to open to the West with "gunboat diplomacy" of the United States, they burned Japan to ground (scorched Japan out) and obliged Japan to sign the capitulation for World War II by the force of arms. That is to say (in sum), Japan succumbed to U.S.A twice.


1945 年9月2日、東京湾の戦艦ミズーリ艦上で日本の降伏文書調印式が行われた際 、ミズーリの甲板は二枚の星条旗で飾られました。一枚は真珠湾攻撃時にホワイ トハウスに飾られていた物、もう一枚は1853年の黒船来航時にマシュー・ペリー の艦隊が掲げていた物であり、90年越しの勝利としてその旗の前で調印式が行われ日本に屈辱を与えました。

On September 2nd 1945, the signing ceremony for the formal "Instrument of Surrender" of Japanese forces was held upon the battleship USS Missouri in Tokyo Bay.
The United States and allied nations displayed 2 Stars and Stripes flags aboard the USS Missouri.
One was the flag hoisted at the White House when the Pearl Harbor was attacked.
The other was what was used by the black ships of Commodore Perry when he arrived to Japan in 1853.

Over the period of about 90 years since Matthew Perry's expedition, the United States finally triumphed against Japan and made Japan yield to them.
The 2 Stars and Stripes flags were historically symbolic for America, but were ironic and humiliating for Japan.

まさに耐えがたきを耐え、忍び難きを忍び今日の日本の繁栄があることを忘れてはならないと思います。

Japan shall not forget they have achieved their current day success "by enduring the unendurable and suffering what is unsufferable (hard to swallow)" during and after the Greater East Asia War.





本日ご紹介の患者さんは「鼻の曲がりが気になる、鼻の穴が上がっており左右差があるのが気になる、左鼻孔縁にホクロがあるのをとりたい」とのことで斜鼻変形治療、 鼻孔縁延長(下降)術、ホクロ取り術をお受けになられました。


上段:術前です。
下段:術後4か月再診時です。

もう少し左鼻孔縁を下げたいとのことで一か月前に微調整の手術をおこなっています。

今回再診時の御感想としては鼻の形は満足だけど左鼻孔縁のホクロが再発してしまったとのことで大満足(5/5)ではなくほぼ満足(4.5/5)ということでした。

ホクロの再発はCO2レーザーで再手術を行いました。 こんどこそは再発なく大丈夫だと思います。



先日お心遣いをいただきました。


ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください

2010-01-16

小鼻縮小術(博士先生)

本日ご紹介の患者さんは小鼻縮小術(博士先生)をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後3か月再診時です。

御感想は「まあ満足(4/5)」と順調な経過です。

先日博士先生がお心遣いをいただきました。


ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。

2010-01-04

鼻尖縮小形成術(オープン法)、小鼻縮小形成術 術後約4か月 (脇山先生(若先生))

本日ご紹介の患者さんは自然に、控え目にお鼻を小さくしたいとのご希望にて鼻尖縮小形成術(オープン法)、小鼻縮小形成術を脇山先生(若先生)にてお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後約4か月再診時です。

鼻翼軟骨を形成した際にでた余分な軟骨は鼻先をやや下に整えるために移植利用しています。
自然な感じで小ぶりなお鼻になられオープン法の鼻柱の傷痕もほとんどわからなくなり順調な経過です。


先日脇山先生がお心遣いをいただきました。


ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください

2010-01-02

鼻尖縮小術(クローズ法)、小鼻縮小術

大東亜戦争開戦記念日 :英霊に深謝す




今日はいわずもがな 1941年12月8日 大東亜戦争(だいとうあせんそう)開戦記念日です。
Needless to say, today is the commemorative day for the outbreak of theGreater East Asia War.

大東亜戦争 すなわちアメリカのいうところの太平洋戦争、イギリスのいうところの極東戦争は今から66年前日本がマレー半島コタバル上陸、真珠湾攻撃を行い始まりました。
The Greater East Asia War is otherwise known as The Pacific War in the USA,or The Far East War in the UK.This broke out for both the bombing Pearl Harbor and the attack on KotaBaru in the northern coast of Malay.

当時、非欧米の国々は日本、タイ、チベット、エチオピアを除いてはみな列強の植民地、準植民地、あるいは属領であり、日清、日露戦争と超大国相手に自国の独立を賭して生き抜いてきた日本が米国という超大国に禁輸処置をされた挙句の自存自衛のための三度目の大博打(だいばくち)戦争でした。
At the time, the non-western nations of Asia and Africa, with the exceptionof Japan, Thailand, Tibet and Ethiopia, were all either colonies, dependent territories or belonged to western nations. In addition to these global circumstances, the United States of America imposed strict trade embargoes on Japan. To maintain itself, its government and its people, Japan faced an inevitable conflict of interests with the western world. Japan was forced into taking their third long shot at war against America, the first being Qing Dynasty China and the second against theUSSR.

日清日露以降の日本の外交努力をすべて否定するハルノートを突きつけられやむなく自存自衛のために開戦にいたったものであり米国の植民地化、属領化を目指して行なった戦争ではありません。

永野修身(ながのおさみ)軍令部総長の開戦前の言葉
「米国の主張に屈すれば亡国は必至とのことだが、戦うもまた亡国であるかも知れぬ。だが、戦わずしての亡国は魂を喪失する民族永遠の亡国であり、最後の一兵まで戦うことよってのみ死中に活を見出し得るであろう。戦ってよし勝たずとも、護国に徹した日本精神さえ残ればわれらの子孫は再起、三起するであろう。」

  戦う前から計算上は勝算がほとんどなく昭和天皇の意向の親英米路線に沿うべく必死に努力した外交努力も万策尽きて戦わざるをえなかった当時の指導者達が苦渋(くじゅう)の決断をしたことは想像に難くありません。 あの戦争を避けるには満鉄(まんてつ:満州鉄道)共同経営としてアメリカの鉄道王ハリマンを迎え入れればよかっただの南印進駐をするべきではなかっただの日独伊三国同盟をするべきでなかっただの議論しだせばきりがありませんが日本側の問題点としてはつまるところ石油を米国に握られているのに対米戦略的に錯誤を重ねそれを正せる意思決定システムが明治憲法上なかったという点であると思います。いずれにしろ通学バスが黒人、白人が一緒になるまで1960年代になるまで待たなければならなかったあの人種差別大国であった米国に戦いを挑んだ当時の日本に敬意を表します。個人的なロマンとしては1881年に当時独立国であったハワイのカラカウア王が日本へ訪れたときいずれ米国の属国になってしまうことを恐れた王が(その予見は残念ながら当たってしまうのですが)日本の天皇家の山階宮定麿王と、王の姪で王位継承者のカイウラニ姫を結婚させて日本ハワイ同盟を作ろうと明治天皇にもちかけたとき、もし明治天皇がお断りせずお受けしていたら世界史は変わっていて満州国は理想郷として栄え大東亜戦争もなかったかもしれないという空想が楽しいです。 以前に真珠湾のアリゾナ記念館に行きました。アリゾナ記念館は戦艦アリゾナが沈んだ海上の上に立っている白い建物です。その近くの陸地に資料館がありました。資料館では当時の写真が展示されていましたがある写真の前で私は立ち止まりました。 その写真は米軍に撃墜(げきつい)されたと思われる日本兵の遺体が海上に浮いているものでした。 日本国内の資料館で米兵の遺体をさらしている写真などみたことがなかった私にとっていくら旧敵国人だったからといって今でもこうやって晒(さら)すのかと怒りに震えました。 当時の真珠湾攻撃はかなり正確に軍事施設のみを狙って攻撃をしていました。 しかし米国は焼夷弾(しょういだん)等を用い日本の民間人の大量虐殺(ぎゃくさつ)および原爆を用いて無辜(むこ)の人々の大量虐殺を行い日本を屈服させました。 そのような非道の限りをつくした米国が戦後極東(きょくとう)軍事裁判で事後法でA級戦犯なるものを捏造するのは茶番劇であり日本人として受け入れることのできないものですがいまだそれが政治の世界では問題になるという現実を鑑(かんが)みれば日本人の中に根深く蔓延(まんえん)してしまった病理の深さは相当なものだと思います。  かつての日清戦争ではロシア、フランス、ドイツの三国干渉にて遼東半島(りょうとうはんとう)を清国に返還させられ、その屈辱は当時の福沢諭吉に「ならぬ堪忍するが堪忍」と言わしめ 三宅雪嶺は「臥薪嘗胆(がしんしょうたん)」と唱え、日本人はじっと耐え日露戦争を勝利と導きました。  敗戦国日本の空は横田空域なる広大な空域が米軍の管理下に置かれ日本各地にも米軍基地があります。 60年以上も他国の軍隊が駐留しているのも異常な状態です。「ならぬ堪忍するが堪忍」「臥薪嘗胆(がしんしょうたん)」の気持ちでいつか日本が本当の独立国になることを願っています。 1941年12月8日、欧米列強によるアジア植民地支配の歴史を覆す新たな歴史の一ページを開いた真珠湾攻撃に命をうけ日本の自存自衛のために命を賭して戦ってくれた方々に感謝します。


本日ご紹介の患者さんは鼻先のぼってり感の改善と小鼻のふくらみの改善をご希望され鼻尖縮小術(クローズ法)、小鼻縮小術をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後約20日再診時です。


鼻の穴の左右差改善もご希望されていたため調整しました。
御感想は御満足(5/5)と順調な経過です。

2009-12-08

鼻プロテーゼ(脇山先生(若先生))

本日ご紹介の患者さんはお鼻をしっかり高くすることをご希望され鼻プロテーゼ(脇山先生(若先生))をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後約2週間再診時です。

御感想は「もう少し高くしたいけどまあ満足(4/5)」と順調な経過です。

先日脇山先生がお心遣いをいただきました。


ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください

2009-12-07

鼻中隔延長術、鼻尖縮小術、鼻柱下降術、鼻翼基部プロテーゼ、人中短縮術

今日は1904年 に日露戦争の旅順攻囲戦で日本軍が203高地を占領した日になります。
105 years ago from today, on December 5th 1904, Japanese troops fought aheroic battle taking over 203 Meter Hill during the "Seige of Port Arthur"(August 1st 1904 to January 2nd 1905), a chapter in the Russo-Japanese War.

これによって203高地からの砲撃で旅順港停泊中のロシア東洋艦隊を壊滅させることができました。
As a result of this battle, Japanese troops were able to wipe out theRussian fleet which had been anchoring in Port Arthur harbor, by bombarding them from atop the 203 Meter Hill.

1980年に東映系で公開された「二百三高地」(にひゃくさんこうち)は名画だと思います。観た事のない方は是非一度はごらんになられることをお勧めします。
I personally think the movie "The Battle of Port Arthur" (1980) is a masterpiece, and would highly recommend watching it for those who haven't seen it yet.


本日ご紹介の患者さんは鼻中隔延長術、鼻尖縮小術、鼻柱下降術、鼻翼基部プロテーゼをお受けになられ、その後人中短縮術をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
中段:鼻中隔延長術、鼻尖縮小術、鼻柱下降術術後約14か月、鼻翼基部プロテーゼ術後約半年再診時です。
下段:人中短縮術術後1週間再診時です。

人中短縮の御感想は「まあ満足(4/5)、この短さがずっと維持できればなぁと思います。口角がさがっているので口角挙上手術を希望するかもしれないです。」とのことでした。 術後一週間なのでまだ上口唇は腫れています。

その後 半年以上再診にいらしておりません。 便りがないのは良い便りと思いたいですが定期的な検診は重要です。 またの御再診をお待ちしております。


先日お心遣いをいただきました。


ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください

2009-12-05

小鼻肉厚減幅術、鼻孔縁挙上術、小鼻縮小術

本日ご紹介の患者さんは小鼻肉厚減幅術、鼻孔縁挙上術、小鼻縮小術をお受けになられた患者さんです。


上段:術前です。
下段:術後約半年再診時です。

御満足(5/5)ということで順調な経過です。

メイヨー兄弟の格言
Charles・H・Mayo
104.医学が未発達の初期の知識を厚い霧の中に押し込んでしまった原因は、名称のつけ方がよくなかったからです。多少なりとも正確に状態を描写した人々の名前を使ってそれらの症候群を分類し名称をつけていることにとどまっていたからです。

William・J・Mayo
104.一人の人間が習得しうる学習の量には一定の限界があります。
2009-11-28

鼻尖縮小形成術、鼻中隔延長術(クローズ法)

本日ご紹介の患者さんは鼻尖縮小形成術、鼻中隔延長術を「なるべく控え目に」とのご希望にてお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後5か月再診時です。

御感想は「もう少し鼻を下げたいです」とのことで御感想は(3〜2/5)でした。
「なるべく控え目に」との御希望に添うべく自然に仕上げたつもりでしたがご希望を叶えることができず申し訳ありませんでした。






鼻中隔延長術のリスク
1.鼻先がゆがむ可能性
2.鼻中隔軟骨に移植した軟骨の体積にて鼻腔が狭くなり下からみると鼻中隔が膨らんでみえたり呼吸がしずらくなる可能性(他院で手術されてこの症状でお悩みの方々が何人も相談にこられています。)
3.時間を経てから鼻先の皮膚が薄くなる可能性(鼻先の皮膚の下が軟骨だからといってプロテーゼと異なり安全という保証はないと思います。)
4.採軟骨部(耳や肋骨部)の傷。 某医療材料を用いるとこの傷はできなくて済むが今度はその医療材料の安全性の確かさに対する問題が生じます。
5.鼻先が下がりすぎ、高くなりすぎという不満が生じる可能性または下がり足りないという不満が生じる可能性。
6.限界まで鼻先を下げて欲しいとの患者さんの希望に対してオープン法でそれに応えるべく手術を行うと創部の血流不良にて癒合不全、感染が生じる可能性。



先日お心遣いをいただきました。


ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。

2009-11-17

肋軟骨使用による隆鼻術、鼻中隔延長術

本日ご紹介の患者さんはご希望により肋軟骨使用による隆鼻術、鼻中隔延長術および鼻尖縮小術をおうけになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後約2週間再診時です。


「こんなにうれしいことはないくらいうれしいです。」とのご感想で御満足(5/5)と順調な経過です。


先日お心遣いをいただきました。


ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。

2009-11-14

斜鼻変形修正術、鼻根縮小術、小鼻縮小術

本日ご紹介の患者さんは鼻の変形改善を主訴に御来院された患者さんです。
既往として大学病院の形成外科にて手術をお受けになられており、引き続きその形成外科での治療をお勧めしましたがもうそこでは治療をおこないたくないとの強い御意志がおありだったため私が変形治療をお引き受けすることとなりました。

上段:術前です
下段:術後約4か月再診時です


御満足(5/5)と順調な経過です。
もっと早く手術を受けることができたら・・・とのご感想でしたが「人間万事塞翁が馬」
これから良いことがたくさんあるでしょう!

2009-10-19

鼻尖縮小術、鼻中隔延長術

本日ご紹介の患者さんは鼻尖縮小術、鼻中隔延長術をお受けになられた患者さんです。

この患者さんをご紹介してくださった先生にも手術結果を御報告がてら術前術後を供覧します。

上段:術前です。
下段:術後約1か月再診時です。

「一週間後の抜糸時にはギプスを外した直後に鏡を見たときは(鼻先が)下がりすぎでヤバイと思ったけどこの一か月で見慣れてちょうどいいと思えるようになった」とのことでした。
順調な経過です。


先日お心遣いをいただきました。


ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。


先日患者さんからいただいたメールにこの場を借りて御返信させていただきます。
まず御返信が遅くなったことをお詫び申し上げます。

しらゆりビューティークリニック様


お世話になっております。
脂肪注入+脂肪吸引でお世話になりました
●●です。

今回も、色々とお世話になりました。

3回目の注入(左胸が少し凹んでいる点改善?)も
経過を見ながら、予約を取らせて頂きたいと思います。

2度目と言えど、緊張しましたが、傷もキレイですし、
術後も楽でした。

日本に帰るのは、楽な事では有りませんが、母国、日本で、
院長先生の手術を受けられる事を、本当に有り難く思います。

まだ、治療は完了しておりませんが、
今後も、よろしくお願いします。


●●

追伸>
本日の日記ですが、ちょうど、帰国直前に、
北方領土と竹島の話をアメリカの英語学校
(生活に困るので、最近通っております)で地図を用いて
授業で説明しました。
自分の出身国について、地図を見ながら説明して、と言われたので
私は、上記について説明しました。
英語の先生は、
そんな常識はずれなことが、日本にも起こっていることに
驚かれました。

そんな問題を日本が抱えていることすら知られてない
ことが、私には残念でした。


はい。 残念です。 米国ではまず日本がどこにあるのかも知らない人がたくさんいます。
中国の一部だと思っている人もたくさんいます。 世界地図で日本がどこにあるのか指差してもらうと思わず悲しくなります。
当然 拉致問題も北方領土問題も竹島問題も知りません。
本来ならばこのブログで英語で繰り返し記載し世界にinformしたいのですが至らずできておりません。

ハワイのパールハーバーのアリゾナ記念館近くのビジターセンターで見せしめのごとく展示されていた真珠湾に浮かぶ無残な日本兵の遺体の写真を目前とし激怒の炎に包まれセンターに抗議の英文を書く決意したにも関わらず10年近くの月日がたってしまいました。

英語で主張すべきことをできずこのようにただ自己のブログで日本語で吼えているだけのことは恥ずべきことです。腑甲斐無い自分を恥じます。
できるべき努力を私もしようと思います。 メールありがとうございました。
またのご帰国をお待ちしております。

2009-10-15

鼻根縮小術

   
本日ご紹介の患者さんは鼻根部を細くしたいとのご希望にて鼻根縮小術をお受けになられました。

鼻根縮小術は鼻根部の鼻骨を鼻腔内より骨切り・幅寄せして鼻根部を細くする手術です。



上段:術前です。
下段:術後約2か月再診時です。

御感想はまあ満足(4/5)ということでした。
鼻根は細くなり順調な経過だと思います。
その後3か月以上再診にいらしておりません。 またの御再診お待ちしております。
2009.10.13

斜鼻変形治療、わし鼻修正術、小鼻縮小術

本日ご紹介の患者さんは鼻の曲がりを改善したい、鼻骨の張っている部分を改善したいとのご希望にて斜鼻変形治療、わし鼻修正術、小鼻縮小術をお受けになられた患者さんです。


左:術前です。                右:術後約1か月再診時です。

御感想は満足!(5/5)と順調な経過です。


先日お心遣いをいただきました。


ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。

2009-10-09

鼻尖縮小術、小鼻縮小術、プロテーゼ隆鼻術(若先生)

本日ご紹介の患者さんは若先生にて鼻尖縮小術、小鼻縮小術、プロテーゼ隆鼻術をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です
下段:術後約10日再診時です (写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)


順調な経過です。 約半年前に他院にていれた鼻ヒアルロン酸が完全に消失すれば完成形になります。
最終完成までは半年を様子を見ましょう。

2009-09-21

斜鼻修正術、わし鼻修正術、鼻根縮小術、鼻先肉厚減幅術 および 当院に関する情報に関して

今日は1931年 に満州事変の発端となる南満州鉄道線路上で爆発事件(いわゆる柳条湖事件)がおきた日になります。

本日ご紹介の患者さんは 形成外科専門医に わし鼻修正術、鼻尖縮小術をお受けになられ、その後、大学病院形成外科にて入院して斜鼻修正術をお受けになられた患者さんです。

今回、わし鼻と斜鼻に関しては手術をうけたにも関わらず残念ながら変化がなかった、鼻尖縮小術では縮小できなかった鼻先上部のふくらみを改善したいとのことで執刀医の形成外科専門医の紹介状を携えて御相談にいらっしゃいました。

実際パソコン画面で私の症例を見せて担当医を説得した患者さんの勇気とそれにきちんと応えた派閥を超えた(形成外科の医師は美容外科が独立標榜科であるにも関わらず美容外科を形成外科の一部と考え、美容外科に専従してきた医師たちが培ってきた技術を軽視し、また古くからの美容外科専従の医師達は美容外科の訓練を受けていない形成外科医達が美容外科を標榜し形成外科医が美容外科を行うべきという政治的な学会の宣伝に反発をしてきた傾向があり二つの別個の日本美容外科学会が存在しているのが現状です)患者さん本位の紹介をしてくださった形成外科専門医に敬意を表します。


患者さんの気になる部位は鼻先上部の膨らみ(緑線強調部)、 斜めからみた鼻背の盛り上がり(青矢印),になります。

鼻の再手術は皮膚の壊死、凹凸等のリスクが高くなり、また諸般の事を考えれば担当医に再手術をしてもらうことを強くお勧めしましたがどうしても私の執刀をうけたいとのご希望をうけ執刀を引き受けることとしました。

鼻根部分には大学病院で手術を受けた際の段差が鼻根部分の両脇にあるのが気になるとのことで、また鼻根部分ももっとスッとしたいとの御希望にて鼻根縮小術も行うこととしました。

よって手術計画を以下のようにたてました。
全体的な斜鼻→斜鼻修正術
鼻背の盛り上がり→わし鼻修正術
鼻根部分の縮小→ 鼻根縮小術
鼻先上部の肉厚減幅→鼻先肉厚減幅術



上段:術前です。
下段:術後1週間再診時です。

「良い感じです」とのことで順調な経過です。

なぜ大学病院でも治せなかったものが治せるかと疑問に思われる方もいらっしゃるでしょうが、私がすごいのではなくて私をご指導してくださった勝間田先生がすごいのです。  「ほんとうの美容外科」を求めて小さいクリニックから全国に分院をもつような美容外科、大学病院形成外科・美容外科とさまざまな医療現場で学ばさせていただき各所で御指導してくださった先生方には深謝の限りですが中でも勝間田先生は私に「ほんとうの美容外科」がなんたるかを精神から技術にいたるまで御指導してくださいました。

私は斜鼻修正術、鼻根縮小術、わし鼻修正術等の施術技術は勝間田先生に御指導いただきました。

日本に美容外科という診療科目が無い時代 (医療として理解されていないかった時代) から美容整形医学の研究を重ねてきた日本で最も古い美容整形病院である十仁美容外科の技術の流れを汲み、研究開発も重ねてこられ30年近く美容外科の臨床に携わってこられた勝間田先生の美容外科技術は日本の美容外科の人間国宝だと思います。

今後は患者さんの事を最大限に考え科や学閥の壁を乗り越えることのできる美容外科に従事する医師達が増えるとよいと思います。

私は私のクリニックの最後の診察時の写真上見えるか見えないかわからない程度の傷に対しレーザーを当てて(そのせいかどうか不明ですが患者さんいわく「そこから汁がでてきてキズが開いてきた」とのこと:レーザーを当てることとなった経緯は鼻尖縮小手術後ギプスまけが生じるも、その後鼻先が細すぎるから戻したい、鼻先の軟骨をとりたいとのご希望にて術後約1か月半以内に二度もの修正手術をしたため鼻全体が赤味をおびて腫れたため患者さんが大学病院形成外科紹介状を求めたため紹介状を記載しました。その後問題となったキズの部位は当院最後の診察時の写真上見えるか見えないかわからない程度のキズでした。)そのキズに対し二度にわたる手術の結果、大変な醜状痕を残し なおかつそのことは学会発表(2007年7月15日オークスカナルパークホテル富山)では隠し、カルテ開示を求めるまで二回も手術を行っていたことを隠し、醜状痕の原因を私の初回手術のギプスまけのせいにした某大学形成外科准教授とその医局関係以外でしたらいかなる先生相手でも患者さんが御希望すれば紹介状を記載します。



先日メールの問い合わせを受けました。

□ ご相談・お問い合わせ
http://biyou-kuchikomi.com/clinic/?c=37
院長は本当は誰ですか?


そのホームぺージをみるとびっくりしました。 院長が当院の博士先生こと千代 俊明先生になっていたからです。 当院の院長は私が院長に就任して以来ずっと私 一美容外科医(伊藤)です。 私は肩書きが嫌いなので個人的には若先生や博士先生や名古見先生に院長になってほしいですが。

誰が何の目的でそのような記載にしたのか不明ですがそのサイトの運営会社にはメールができないようなのでサイトに記載してある株式会社キュリオさんにさっそく明日でも職員に電話してもらって いつから どのような経緯でそのような記載になっているのか尋ねたいと思います。 連休に入るので回答まで時間がかかるかもしれません。


当院ではインターネット上の情報に関して責任がもてるのは

このブログ 美容外科医のモノローグ
http://shirabeau.exblog.jp/
もうひとつのブログHP(エキサイトブログで記事を消去されることがたびたびあったため)
http://shirabeau.blogdehp.ne.jp/
クリニックHP

http://mm.visia.jp/shirayuri/index.php

のみになります。  よって上記三つのHPに関し、誤字脱字があれば御遠慮なさらずご指摘いただきたいし、疑問がおありならお尋ねください。

上記三つHP以外の有料広告(この美容外科医のモノローグは無料ブログなので正確には二つです)は一切 当院からは依頼していません。 雑誌もテレビもラジオもアフィリエイトもSEO対策(インターネットでの検索上位にあがるための対策)も何にもしてません。 2007年12月30日の記事にて告知したとおりです。 私が院長に就任してから2009年9月18日現時点までなされた有料広告は当院所在地と理念と実際の臨床現場を伝える目的で上記三つ(正確には二つ)のみです。

もし当院に関してなんらかの記載が上記三つのアドレス以外のホームページでなされていても当院は責任が負えません。 インターネット上の情報は膨大であり小さいクリニックである当院がいちいち巡回、発見、是正指導等行う余裕はありません。 よって上記三つのHP以外の情報に関しては一切の責任がもてないことをご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

先日お心遣いをいただきました。


ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。

2009-09-18

人中短縮術(若先生)、 鼻中隔延長術、鼻尖縮小術(クローズ法)

本日ご紹介の患者さんはまず若先生にて人中短縮術をお受けになられ、その後 私の執刀にて鼻中隔延長術、鼻尖縮小術の施術をお受けになられました。

術前の診察では斜鼻、わし鼻がおありだったので今回の手術でなるべくそれをマスクするべく軟骨移植等行うが斜鼻、わし鼻修正術をお受けになられるわけではないので完全にそれが改善するわけではない旨をご了承いただき施術をおこないました。

上段:術前です
下段:人中短縮術術後7か月、鼻中隔延長術、鼻尖縮小術(クローズ法)術後1か月再診時です

御感想は「満足しています。 できればもう少し下げたかったです。 まわりの方からすると結構変わったみたいなのでこのぐらいがちょうどいいのかもしれません。」とのことでした。

私もこのぐらいがちょうどいいと思います。  順調な経過です。

鼻中隔延長術のリスク
1.鼻先がゆがむ可能性
2.鼻中隔軟骨に移植した軟骨の体積にて鼻腔が狭くなり下からみると鼻中隔が膨らんでみえたり呼吸がしずらくなる可能性(他院で手術されてこの症状でお悩みの方々が何人も相談にこられています。)
3.時間を経てから鼻先の皮膚が薄くなる可能性(鼻先の皮膚の下が軟骨だからといってプロテーゼと異なり安全という保証はないと思います。)
4.採軟骨部(耳や肋骨部)の傷。 某医療材料を用いるとこの傷はできなくて済むが今度はその医療材料の安全性の確かさに対する問題が生じます。
5.鼻先が下がりすぎ、高くなりすぎという不満が生じる可能性または下がり足りないという不満が生じる可能性。
6.限界まで鼻先を下げて欲しいとの患者さんの希望に対してオープン法でそれに応えるべく手術を行うと創部の血流不良にて癒合不全、感染が生じる可能性。



先日お心遣いをいただきました


ありがとうございます。 どうか御気をつかわないでください。

2009-09-15

鼻中隔延長術、ゴアテックス眉間形成術、プロテーゼ隆鼻術、鼻尖縮小術(close法)

今日は1945年に日本軍の沖縄守備隊の降伏調印が嘉手納で行われた日になります。


本日ご紹介の患者さんは眉のあたりから鼻を高くしたい、鼻の穴が見えないように鼻先をさげたい、がっつりやってほしい とのご希望にて 鼻中隔延長術、ゴアテックス眉間形成術、プロテーゼ隆鼻術、鼻尖縮小術(close法)をお受けになられました。

術前より鼻の曲がり(斜鼻)と鼻骨の隆起(わし鼻)がありましたので今回お受けになる手術は土台の骨より操作する手術ではないので完全にまっすぐな状態にするのは難しい旨を御理解の上手術をお引き受けすることとなりました。

上段:術前です。
下段:術後約1か月再診時です。


御感想は点数表記なしで「眉間が高すぎる気がします」とのことでした。
「術前にがっつり希望と言ったけどやっぱり実際なってみると自分には高すぎる気がします。」と修正手術御希望とのことで後日修正手術の予定です。
眉間部分のプロテーゼを低くするとわし鼻がすこし目立つようになるかもしれません。

私も一発で御希望通りにして差し上げられなくて申し訳ありません。
次回こそご希望通りになるようにお互いに綿密にプランを練りましょう。

閑話休題

同じような内容のメールを何通かいただきますのでここにてご返答させていただきます。

相談したい診療項目 (the part you want to consult) : 美容外科手術 cosmetic surgery
ご相談・お問い合わせ (inquiry) : カウンセリング受けてから手術が全くとれません。伊藤先生、もうすこし値段をあげられたらいかがでしょうか、値段を上げてもこちらの人気は、そのままだと思います。安いのは、患者としてはうれしいですが、半年も一年も手術が受けられないのではこちらとしては意味がありません。 このホームページを何で知りましたか? (How did you get to know this HP ?) : サーフィン


御予約がとれないのは誠に申し訳ありません。現在可能な限りカウンセリングのご予約も絞っている状態です。 

いきなり話が飛んで恐縮ですが
以前 私が飛行機に乗っているときトイレに行きたくなりました。 その時私の座っていたエコノミークラスはトイレが満席でなかなか使用できなかったので空いていたファーストクラスのトイレを借りようとしたところ添乗員に使用を断られました。 トイレの使用まで金銭で差をつけるのか! と当時の怒りは今でも忘れません。

それが原因なのか他にも遠因があるのかわかりませんが金銭の多寡でカタがつく社会やシステムには私は牙をむきたくなります。

医療はそもそも公的なインフラでありいくら美容医療がぜいたく医療だとはいえ一部の所得の高い人のみしかその恩恵をうけることができないのは私の理念に反します。

私の理念の一つとして「医療人として人々を健やかに美しくする一助となり、活気あり健やかで美しくそして誇りある日本の国造りを目指す」というものがあります。

みなさんがより自信をもって社会で活躍してくだされば日本はより活気ある国となるでしょう。

可能な限り廉価で美容医療を受けるチャンスを提供できればより多くの人が所得の多寡にかかわらず美容医療の恩恵をうけるチャンスを得ることができ、予約が混んでも所得の多寡に関わらず願いが強い人のみが最後まで残ります。 願いが強い人は本気でありそれだけ本気になれる人は手術が成功すれば元気に社会でがんばってくれるでしょう。 私個人としても困っている人、本気の人のお役に立ちたいので特に容貌には関係ないが人にはなかなか言えないような悩みの手術に関しては廉価でご提供できるように可能なかぎり努めたいと思っていますし 容貌改善をして社会で活躍していこうとしている方々に対しては本気度の高い方々のお相手になれればと願っています。

当院で美容外科手術がすぐ受けることができないのは患者さんたちにとっても良いのではないかと思うこともあります。
美容医療は本来生命維持とは無関係の医療でありが故、熟慮して受けるか否か判断するべき医療であり数か月は熟慮されたほうがよいと思います。
悩んでいるうちに悩んでいるのがアホらしくなって手術をうけないと決めたならそれは手術費用がかからなくなったのですから儲けものです。
急いでいるから他院で手術をお受けになられるのならそれはそれで当院と御縁がなかったのですから問題ありません。

ただカウンセリングをお受けになられたのに予定がつかないのはお仕事や学業の都合上困ると思います。 また当院で手術をすでに受けて優先権がおありのはずなのに予約がなかなかとれなくなってきている現状もどうにかしないといけないと思っています。

これらに対しては改善方法を模索中です。 現在のところ御不便をおかけして誠に申し訳ありません。

盛者必衰の理 のとおりいつかはすいて予約も取りやすくなると思います。

2009-09-07

わし鼻修正術

今日は1894年 に北里柴三郎がペスト菌を発見した日になります。

本日ご紹介の患者さんはわし鼻修正術をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後約3か月再診時です。


御感想もご満足(5/5)と順調な経過です。


先日お心遣いをいただきました。


深謝します。 どうか御気を遣わないでください。

2009-08-25

プロテーゼ隆鼻術(名古見先生) : 美容外科レジデントプログラムについて

本日ご紹介の患者さんはプロテーゼ隆鼻術(名古見先生)をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後一週間再診時です。


御感想としては「術後の痛みもほとんどありませんでした。鼻も自然に高くなって良かったです。」とのことで御満足(5/5)と順調な経過です。



<美容外科Drまたは将来美容外科の専攻を希望するDrへ>
先日ライフクリニックの勝間田先生とお話していて日本にはきちんとした美容外科医を育てるレジデントプログラムがなく後進に美容外科医療技術を伝えていくにあたりこれは問題であり、これらを解決するにはまず隗より始めよの精神で自分たちで社会のためにも美容外科レジデントプログラムを設立しましょうとなりました。

よって当院とライフクリニックで美容外科レジデントプログラムを今後設立しますのでご協力してくださる美容外科の先生がいらっしゃいましたら是非よろしくお願い申し上げます。 またレジデントコースご希望の先生がいらっしゃいましたら私にまでご連絡いただければ幸いです。

2009-08-24

小鼻縮小術(若先生)

本日ご紹介の患者さんは小鼻縮小術(若先生)をお受けになられた患者さんです。

もう少し小鼻を小さくしたいとのご希望にて二度目の手術もお受けになられました。

上段:術前です
中段:初回術後です
下段:二回目術後約3週間再診時です


「より小さくなれて満足です。」とのことでご感想は満足(5/5)と順調な経過です。

2009-08-23

他院小鼻縮小修正術、鼻尖縮小術、鼻中隔延長術、鼻口唇角形成術    (その二)

1944年の今日、8月22日、沖縄からの疎開者を乗せた「対馬丸」は、鹿児島県・悪石島付近で米海軍潜水艦ボーフィン号の魚雷攻撃を受け沈められました。このとき、乗船者約1800名のうち学童775名を含む1418名(氏名判明者数)が一瞬のうちに帰らぬ人となりました。
この年7月から翌1945年3月の最後の疎開までに、沖縄から出航した延べ187隻の疎開船(約8万人)のうち、これほどの民間人が犠牲になったのは対馬丸をおいて他にありません。


本日ご紹介の患者さんは小鼻縮小を2回他院でお受けになられた既往があります。
今回は「鼻先をしっかり細く、鼻先をのばす、小鼻が大きいので不自然な一歩手前まで小さくしたい、鼻柱を下げたい」とのご希望でご希望の形態として以下の写真をご提示してくださいました。


御希望の形態にするには他院小鼻縮小修正術、鼻尖縮小術、鼻中隔延長術、鼻口唇角形成術 の施術を要すると考えましたが御遠方からの御依頼でしたのでアフターケアのことを考えお近くのクリニックで手術をおうけになることを強くお勧めしました。しかし「何度も地元の病院が勧められて話が進まなかったからもう一度カウンセリングを受けたい」と二度目のカウンセリングも御希望されて再度カウンセリングをお受けになられご予約も月始めの予約受付開始日に朝からお並びになられてご予約をおとりになったので(現在は当院ではこの方法による予約受付は禁止しております)、施術をお引き受けすることとしました。

左:術前です                          右:術後約6日後です


左:術前です。          中:希望形態(患者さん作図)   右:術後6日後です

御感想としては形が気に入らないので鼻口唇角形成部のプロテーゼを抜去したいとの強いご主張をされました。 術後6日ではまだ腫れていて完成形では全くないし、現時点で再手術を行うことは感染や鼻中隔延長術の変形をきたす可能性があるためとにかく様子をみてほしいとお願いしましたがそれらのリスクをおかしてもどうしても抜きたいとの強いご希望により鼻口唇角部プロテーゼは術後6日後再診時にプロテーゼ抜去しました。

その後再診にはいらっしゃらず御不満である旨のメールを何度かいただきました。
結局再診にはいらっしゃいませんでした。

約一年たったある日メールをいただきました。
「先生覚えていらっしゃいますか?ちょうど去年今頃●●からきて手術した●●●です。術後が不満で泣いたりかなりメールなどてトラブルをおこしたので覚えてるかなと思います… あれから引きこもり、外もほとんどでれず過ごしてきました。 再手術をどこかでと探しましたがやはりお金が到底だせず途方にくれていました。 今以前のトラブルだけではなく、日をおうごとに軟骨が飛び出てきて白くうきそして術後から気にしていた左に曲がっていたのが顕著にわかるようになり、親からも友人からも指摘されていてすごくつらいです。 先生は修正手術は最後までしますとおっしゃっていましたが、あの時はもう疑心暗鬼で頭がパニックになり先生にはお願い出来ない、もう怖いとさんざんメールで文句を言ってしまっていました… ずっと動けず怖くて家にいてばかりでしたが、●月頭に親友の結婚式が決まり、さすがに出席せねばならず大学の友人達にもあうので、決意して今回またお尋ねしました。 わかりにくいかもしれませんが今このように曲がっていて軟骨も白くでています。 鼻にずっとひっぱられてるような違和感もあります。鼻が盛り上がり魔女鼻のようなのもいやです。 先生をもう一度信じるのできれいに治してもらいたいです。あと以前よりいっていた右目もやはりかわらなかったので治してほしいです。 お金は引きこもっていたので家で内職しかしていなかったのでほとんどありません。。 先生の誠意あるお返事お待ちしています…また笑って自信を取り戻して外にたくさん出ていきたいです。親友の結婚式にもでたいです。 早めに手術をお願いしたいです。 今は以前のようにパニックにならずちゃんと現実をとらえて先生と向き合えます。電話でもかまわないので急ぎでお返事お願いします。」

●月頭の結婚式に間に合わせるためには時間的にすぐ手術をしなければなりません。しかしキャンセル待ちをしている方々もいらっしゃるのに再診にお越しにならなかったこの方を優先してすぐ手術枠を確保すべきか院内で議論はありましたが色々な苦しみの中勇気をふりしぼってこうやってメールを送ってきてくださったのだろうと判断し独断で緊急枠を設けることとしました。

右:術前です。          中:術後約6日後です        右:術後約1年後再診時

再診に来ていただき診察を行うと確かに鼻先は左に曲がっています。
よって鼻中隔延長術後変形に対する修正術を行うこととしました。

上段:術前です。
下段:術後1年鼻中隔延長術後変形に対する修正術後約2か月です。
曲がりは改善しました。 御感想は普通(3/5)ということでした。

最後に術前、患者さんの御希望形態、最終診察時の写真です。
左:術前です            中:患者さん持参希望形態    右:最終診察時です


完全とはいいませんがかなり患者さんのご希望の形態に近づいたのではないかと思います。
また気になることがありましたら御遠慮なさらず再診にいらしてください。 お待ちしております。


P.S.
手術内容にもよりますが通常美容外科手術は完成までそれなりに時間を要します。
少なくとも術後半年はいろいろなものが落ち着くまでかかるので様子をみていただきたく思います。
術後早期の再手術は重大な合併症を招く危険性が非常に高くなります。

少なくとも私の手術においてはこのブログで供覧の通り術後1週間と術後半年では様相がかなり異なります。
術後1週間で見栄えが良くても術後半年以降に効果が出ていなければ手術として意味があまりないと私は考えていますので術後半年以降に安定して永続した効果を出すためには術後1週間の時点ではかなり希望の形態と違う場合があります。 

このブログが患者さんの遭遇しうるトラブルや術後経過等の参考になればと思います。
手術の御依頼をなさる場合はよく該当手術部位に関し目を通していただければ幸いです。

2009-08-22

人中短縮術、小鼻縮小術術後3年 、 鼻孔縁延長術術後

今日8月20日は1945年に真岡郵便電信局事件(まおかゆうびんでんしんきょくじけん)が起こった日です。 
この事件は樺太真岡郡真岡町に、ソビエト軍が艦砲射撃を行って上陸、侵攻した際、真岡郵便局電話交換手の女性12名のうち9名が迫りくるソ連軍を前に服毒自殺をした事件になります。


本日ご紹介の患者さんはI型プロテーゼ隆鼻術および鼻尖縮小術を他院でお受けになられた既往のある患者さんです。 当院では3年前に人中短縮術、小鼻縮小術術、2年前に鼻尖部軟骨移植術、鼻孔縁下降術をお受けになられました。 その際鼻孔縁下降術を耳軟骨移植で行ったのですが鼻孔内への複合移植片の膨らみが気になるとのことでその処理を当院か他院でお受けになるかお悩みになられ約10か月前に他院で切除術をお受けになられるもそこでは細かい相談ができないとのことでまた当院においでになりました。他院での手術後から鼻穴が見えやすくなったとのことで二度目の鼻孔縁下降術を当院で約6か月前にお受けになられました。

上段:術前です。
下段:初回術後より約3年後再診時です。


鼻孔縁のキズのメンテナンス処理を現在フラクショナルレーザー等で行っております。
最後の検診より約2か月御来院いただいておりません。
またの御来院をお待ちしております。

2009-08-20

キズ痕修正、いちご鼻治療

今日は1945年 ポツダム宣言受諾の決定を日本国民に知らせる昭和天皇自身に肉声によるラジオ放送(いわゆる玉音放送ぎょくおんほうそう)が行われた日になります。

未明にこのポツダム宣言の受諾に反対する士官達によるクーデター未遂事件(宮城事件)が鎮圧された上での放送でした。

天皇が御前会議での聖断によってポツダム宣言の受諾を決定し中立国を通して連合国に通告したのが8月10日、ポツダム宣言受諾が確定し受諾の詔勅が発せられたのは8月14日、軍隊への停戦命令が出されたのは8月16日、日本政府が降伏文書に調印したのは9月2日、ソ連との戦闘終結は9月4日であり8月15日今日は玉音放送の放送日にすぎないといえばそれまでですが玉音放送はそれまで正式に放送されたことのない昭和天皇の肉声による放送であり日本人にとっては衝撃的な放送でした。今日8月15日はお盆にあたることから死者の魂を追憶し供養すべき日として日本人の意識のなかに根付いてきた以上、先の大戦にて鬼籍に入られた方々の弔いを本日行うことは意味があることだと思います。

先の大戦に際し、海外の戦場で戦没された方々は、軍人・軍属で約210万人それに戦火に巻き込まれて死亡した一般邦人約30万人で、合わせて約240万人と言われています。

本日靖国神社を閣僚で参拝したのは野田聖子消費者行政担当相一人だけとは寂しい限りです。

一無名美容外科医である私は無名戦士として親しみを感じる無名戦没者のお墓である千鳥ヶ淵(ちどりがふち)戦没者墓苑からお参りにいきました。

今日は私のいった時間帯のせいか例年と異なり賑やかでした。
無名戦士の方々の御英霊も賑やかでよろこばれていると思います。


その後靖国神社に行きました。
こちらは多くの人々であふれ本殿に参拝するまで時間を要しました。

日本のために散華された方々に心より深謝いたします。


本日ご紹介の患者さんはキズ痕修正、いちご鼻治療目的にフラクショナルレーザー治療をお受けになられた患者さんです。

患者さんの鼻翼上部の傷を見たときに息をのみました。

某形成外科准教授がかつての私の患者さんの鼻に作ったキズと似ていたからです。

学会での隠ぺい発表に始まり諸々のことで私は某大学形成外科・美容外科に対して不信および軽蔑の念を抱くようになりました。 形成外科と美容外科をとりまく政治的にどす黒い世界も見させていただきました。  

後医は名医という格言があるとおり前医の批判に通じるような行為をしてはいけないのにまだまだ人間ができていない私は思わず患者さんに「執刀医は誰ですか?」 と聞いてしまいました。
やはり切って縫って開いてしまったキズでしたが執刀医は幸いなことに彼ではありませんでした。

「四方の海 皆同胞と思ふ世に など波風の 立ち騒ぐらむ」

さてこの傷と鼻の毛穴の改善目的でフラクショナルレーザー治療を開始することとしました。

左:施術前です。                右:施術後1か月再診時です。

一回の施術でもかなりの改善がみられています。

施術後1か月再診時に2回目のフラクショナルレーザー治療を行いましたがその後3か月近く再診にいらしておりません。お忙しいとは思いますが私にとってこのキズは絶対よりよくしてさしあげたいキズです。またの再診を心よりお待ちしております。




先日お心遣いをいただきました。


ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。

2009-08-15

鼻尖縮小術(close法)、小鼻肉厚減幅術

2004年 - 沖縄米軍のCH53D型大型輸送ヘリが沖縄国際大学(沖縄県宜野湾市)へ墜落した日になります。

米軍は日米地位協定を根拠に事故現場付近を封鎖し日本の警察による現場検証を拒否しました。


本日ご紹介の患者さんは鼻先のもったり感がマシになればよい、小鼻の肉の厚みを改善したいとのご希望にて鼻尖縮小術(close法)、小鼻肉厚減幅術をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後1か月再診時です。

大満足!(5/5)ということで順調な経過です。
2009-08-13

頬骨再構築法、エラ骨スティック骨切り+ロアーリフト、 および鼻手術術後修正

今日は1957年 に米軍機母子殺傷事件 が起こった日です。
当時茨城県にあったアメリカ軍水戸補助飛行場から離陸した米軍機が上昇せず、滑走路東端から500mはなれた道路を自転車で走行していた親子に機体が接触し、母親は胴体を切断され即死、息子も腹部に重症を負ったという事件でした。たびたび米軍が低空飛行をおこなって通行人を驚かすいたずらをしていたためその延長線上の事件として地元市議会は米軍に抗議文を提出し、茨城県警もパイロットを業務上過失致死及び同傷害で水戸地検に書類送検し任意出頭を求める事態にいたりましたが、アメリカ軍の公務中に起きたものであるとして、日米地位協定により日本側の第一次裁判権が放棄され捜査の続行も挫折しました。

本日ご紹介の患者さんは(2008-04-22blog掲載) 約1年前に鼻先を下ろしたい、鼻先を細くしたい、小鼻を小さくしたい、鼻穴を見えなくしたいとのご希望で(カルテ記載資料より)鼻中隔延長術、鼻尖縮小術、小鼻縮小術、鼻プロテーゼ留置術 をお受けになられた患者さんです。 術後「鼻が高すぎる感じがします」とのことで術後2か月を過ぎた時点で鼻プロテーゼの抜去手術をお受けになられました。その時同時に頬骨再構築法、エラ骨スティック骨切り+ロアーリフトをお受けになられました。 その後の再診でも「鼻先が少し下向きすぎた。あともう少し丸みがあった方が良かったので再手術を希望します。」とのことで再手術をご希望されたので今回は鼻先の丸みをだすため移植した軟骨の部分切除手術を行いました。

上段:術前です。
中段:術後1年(頬骨再構築、エラ骨スティック骨切り+ロアーリフト、プロテーゼ抜去後約9月)再診時修正手術術前です。
下段:鼻中隔延長手術修正手術術後3か月再診時です。


(写真をクリックするとPC上では写真が拡大され鼻の形態の変化がより確認しやすくなると思います)
御感想は「前ほどは気にならなくなってきましたがやはり左からみると鼻先が高く感じます。」とのことでした。
ご希望に沿う形態をまたもやご提供できなかったということで美容外科医として遺憾です。

再手術前に「他人からみてバレない程度にさげたかったのに・・」と涙ぐまれ御期待の結果をご提供できず申し訳なかったと思うと同時に私自身患者さんからそのようなご希望を伝えていただいた記憶がなくカルテの記録上もそのような記録はなかったので当惑しました。 私自身の記録ミス、ヒアリングミスなのかもしれません。それとも患者さんの意識の変化による思い込みなのかもしれません。 今となっては残念ながらわかりません。

言った言わないの議論になりますとお互い寂しくかつ悲しいので、今後同様の事態が起きないようにこのブログを読まれていて私のカウンセリングや手術をお受けになられる御予定である患者さんはカウンセリング時や術前にお渡しするシートに漏れなく細かく希望事項を必ず記載していただくようここでお願い申し上げます。

鼻中隔延長術のリスク

鼻中隔延長術のリスク
1.鼻先が下がりすぎ、高くなりすぎという不満が生じる可能性または下がり足りないという不満が生じる可能性。
→ 必ず担当医にご希望の形態の鼻の写真をサンプル写真として見せると同時に「控え目希望」「しっかり確実に下げたい」等希望を明言しなおかつ術前のヒアリングシートにご自身の字で希望を書き込んでください。
2.鼻先がゆがむ可能性
3.鼻中隔軟骨に移植した軟骨の体積にて鼻腔が狭くなり下からみると鼻中隔が膨らんでみえたり呼吸がしづらくなる可能性(他院で手術されてこの症状でお悩みの方々が何人も相談にこられています。)
4.時間を経てから鼻先の皮膚が薄くなる可能性(鼻先の皮膚の下が軟骨だからといってプロテーゼと異なり安全という保証はないと思います。)
5.採軟骨部(耳や肋骨部)の傷。 某医療材料を用いるとこの傷はできなくて済むが今度はその医療材料の安全性の確かさに対する問題が生じます。
6.限界まで鼻先を下げて欲しいとの患者さんの希望に対してオープン法でそれに応えるべく手術を行うと創部の血流不良にて癒合不全、感染が生じる可能性。

2009-08-03

鼻根縮小術、小鼻縮小術、顎プロテーゼ入れ換え術、頬骨前方削り術

本日御紹介の患者さんは鼻根縮小術、小鼻縮小術、顎プロテーゼ入れ換え術、頬骨前方削り術をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後約1年再診時です。

全体的により上品な感じになられ順調な経過です。
しかし術前より左頬がやや高かったのがやはり気になられるとのことでもう少し削りたいかもとのことで再手術をお受けになられるかもしれません。

先日お心遣いをいただきました。


ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。

2009-07-28

人中短縮術、ほうれい線プロテーゼ(鼻翼基部プロテーゼ)

本日ご紹介の患者さんは約半年前に人中短縮術を、約4か月前にほうれい線プロテーゼ(鼻翼基部プロテーゼ)をお受けになられた患者さんです。 上段:術前です。下段:人中短縮術術後半年、ほうれい線プロテーゼ留置術術後約4か月再診時です。 口まわりが上品になられたとのことで御感想は御満足(5/5)ということで順調な経過です。 先日お心遣いをいただきました。

ありがとうございました。 どうか御気を遣わないでください。

2009-07-27

鼻尖縮小術(クローズ法)、鼻尖部軟骨移植術、小鼻縮小術、顎先ヒアルロン酸SubQ注入術

本日は沼津大空襲の日になります。 1945年に米軍B29の130機の編隊が海軍工廠や多くの中小軍事工場のある沼津市街上空に侵入し9077発、1039トンの焼夷弾を投下し沼津市の90%が破壊されました。


本日ご紹介の患者さんは 鼻尖縮小術(クローズ法)、鼻尖部軟骨移植術、小鼻縮小術、顎先ヒアルロン酸SubQ注入術をお受けになられました。

術前は右鼻孔が左に比べて大きかったので微調整を行っています。

希望のお鼻の形態の例として以下の写真を提示してくださいました。

完全に同一にすることはできませんが私なりに最大限の努力をして差し上げるべく施術に臨みました。

上段:術前です。
下段:術後3か月再診時です。

(写真はクリニックすると拡大します)
御感想はもっと鼻孔縁を下げたい、小鼻をもっと小さくしたい、もう少し上の方から鼻尖を細くしたいとのことで不満(1/5)ということでした。 ご希望の形態にして差し上げることができず申し訳ありませんでした。

今後再手術が可能な状態になりましたら手を加えることができるか詳細に検討したいと思います。
ただしこれ以上小鼻を縮小するのは美しくないと思うので個人的には熟慮して戴きたく思います。


昨日手術した患者さんがご自分の骨がどのように骨切りされたのか見たいとのことでしたので供覧します。


エラ〜顎先まで下顎骨スティック状骨切りおよびエラ部分(咬筋付着部)外板骨切りです。
最近この手術をご希望されて相談にこられる方が多いですが正面からみたエラの張り出し部分を改善するために外板骨を骨切りし外す操作を誤ると以前紹介した症例のように内板骨まで削り落されエラがなくなったような異様な顔貌になります。
また下顎骨のスティック状骨切り手術は将来的に顎骨量が少なくなることによりインプラント等の植立の際に困る可能性があります。また術後のオトガイ神経麻痺は必発です(通常経時的には改善していきます)。

熟慮してください。

2009-07-17

鼻根縮小術 (鼻骨骨切り幅寄せ術)

今日は1953年に日比両政府がフィリピンのモンテンルパ刑務所に収監されていた日本人戦犯106名の減刑・釈放に合意した日になります。

ああモンテンルパの夜は更けて という歌を知っていますか?

この歌はフィリピンの日本人B級戦犯死刑囚により作詞作曲され、歌ったのが「支那の夜」や「何日君再来」などを歌った渡辺はま子氏になります。

1952年大東亜戦争終戦後7年も経過し、サンフランシスコ講和条約から1年もたって、A級戦犯も免責されんとしている時、まだ異国で処刑されていくBC級戦犯がいました。その異国の一つにフィリピンがあり日本人戦犯はモンテンルパ刑務所に収監され処刑されていっていました。

渡辺はま子氏は「ああモンテンルパの夜は更けて」のレコード化に奔走して、遂に大ヒットさせました。これにより、自分の生活に追われていた日本人の多くがフィリピンにおける同胞の悲愴な現実を知ることとなり、集票組織の無かった当時としては異例の、500万という助命嘆願書が集まりました。


1952年年12月24日、歌手・渡辺はま子氏のこの歌がモンテンルパの刑務所の中を流れました。40度を超す酷暑の中で、渡辺はま子氏は振袖を着て歌いました。この歌が流れると会場の中からすすり泣きが聞こえたといわれています。会場にいたフィリピンの元駐日大使デュラン議員が、当時禁じられていた国歌「君が代」を「私が責任を持つ、歌ってよい」と言った為、全員が起立して祖国日本の方に向い歌い始めましたが多くの人は泣いて声が出ず、泣き崩れる者もいたとされています。

しかしこの「ああモンテンルパの夜は更けて」のメロディーがそれを聞いたフィリピン大統領のキリノ氏の心を動かし日比両国の日本人戦犯106名の減刑・釈放合意につながりました。 

フィリピンは1898年6月12日独立宣言するも米比戦争で60万人のフィリピン人がアメリカ人により無残に虐殺され1946年7月4日に米国から独立の承認を得るまでに実に50年近くの歳月を要した国になります。



本日ご紹介の患者さんは鼻根縮小術(鼻骨骨切り幅寄せ術)をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後約半年再診時です。

御満足ということで順調な経過です。


先日お心遣いをいただきました。


ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。

2009-07-06

鼻尖縮小術(クローズ法)、小鼻縮小術

今日から一週間 6月4日〜10日は歯の衛生週間になります。

本日ご紹介の患者さんは鼻尖縮小術(クローズ法)、小鼻縮小術をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後約3か月再診時です。


御満足(5/5)ということで順調な経過です。


先日お心遣いをいただきました。


赤福でした。 ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。

2009-06-04

ヒアルロン酸分解後 鼻プロテーゼ隆鼻術(名古見先生)

本日ご紹介の患者さんは既往として他院にて鼻ヒアルロン酸隆鼻術をお受けになられていてやや鼻根が太くなってしまっていました。 今回鼻筋を通して高くしたいとのご希望にてヒアルロン酸分解後 鼻プロテーゼ隆鼻術(名古見先生)をお受けになられました。


左:術前です。
右:術後約一週間再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)
.2009-05-21.jpg


まだ術後1週間なのでもう少し腫れは引くと思います。 御満足(5/5)ということで順調な経過です。
2009-05-21

鼻プロテーゼ留置術2年後

本日ご紹介の患者さんは2年前に鼻プロテーゼ留鼻術をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後2年再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。

御満足ということで順調な経過です。


先日お子心遣いをいただきました。


ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。

2009-05-18

鼻中隔延長術、小鼻縮小術、鼻尖縮小術(クローズ法)

本日ご紹介の患者さんはプロテーゼ隆鼻術、および切らずに糸だけでとめる鼻尖縮小術!?を他院にてお受けになられた既往のある患者さんです。 今回ご希望として鼻の横幅を小さく、先を細く下に下げ横から見たときの鼻先を尖らせ下から見たときの穴が八の字になるようにとのご希望にて鼻中隔延長術、小鼻縮小術、鼻尖縮小術(クローズ法)をお受けになられた患者さんです。
またプロテーゼの右へのずれがありましたので同時に矯正しています。

上段:術前です。
下段:術後約1か月再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)

「正面と下から見た形はまさに理想どおりで大満足しています。 しかし斜めから見たときに鼻が長すぎるように感じる。自分には似合わなくて申し訳ありません。再手術を考えています。」とのご感想でした。

まだ見慣れないのかもしれません。 鼻先が落ち着く半年間は様子をみてくだされば幸いです。


鼻中隔延長術のリスク
1.鼻先がゆがむ可能性
2.鼻中隔軟骨に移植した軟骨の体積にて鼻腔が狭くなり下からみると鼻中隔が膨らんでみえたり呼吸がしずらくなる可能性(他院で手術されてこの症状でお悩みの方々が何人も相談にこられています。)
3.時間を経てから鼻先の皮膚が薄くなる可能性(鼻先の皮膚の下が軟骨だからといってプロテーゼと異なり安全という保証はないと思います。)
4.採軟骨部(耳や肋骨部)の傷。 某医療材料を用いるとこの傷はできなくて済むが今度はその医療材料の安全性の確かさに対する問題が生じます。
5.鼻先が下がりすぎ、高くなりすぎという不満が生じる可能性または下がり足りないという不満が生じる可能性。
6.限界まで鼻先を下げて欲しいとの患者さんの希望に対してオープン法でそれに応えるべく手術を行うと創部の血流不良にて癒合不全、感染が生じる可能性。





メイヨー兄弟の格言
Charles・H・Mayo
101.どのような麻酔薬を選択するかは、その症例にとっての必要性よりも、術者の好みによって決められることがしばしばあります。
William・J・Mayo
101.真理を探究する科学者は、事実の客観的な論理によって導かれて、科学的想像力をかき立てられるのです。


先日お心遣いをいただきました。


ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。

2009-03-25

鼻尖縮小術約2年後(院長:一美容外科医)、小鼻縮小術直後(博士先生)

本日ご紹介の患者さんは約2年前に私の鼻尖縮小術(オープン法)をお受けになられ、今回博士先生の小鼻縮小術をお受けになられた患者さんです。

上段:鼻尖縮小術 術前です。
中段:術後約2年再診時、小鼻縮小術前です。
下段:小鼻縮小直後です。

2年ぶりの再診時のご感想では「鼻尖縮小術は術前になかった鼻筋がでたので満足!」ということで順調な経過です。
小鼻縮小術は直後は麻酔のせいで、その後は手術の侵襲のせいで数週間は腫れているのでしばらくあせらず様子を見ましょう。

先日博士先生がお心遣いをいただきました。


ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。

2009-03-19

鼻孔縁下降術(鼻孔縁延長術)

今日は1945年3月16日に硫黄島において栗林中将が東京の大本営へ訣別電報を送った日になります。

10日後の26日に日本軍の最後の反攻が行われ、栗林大将、市丸少将以下、数百名の残存部隊がアメリカ軍陣地へ総玉砕攻撃を行いました。
これ以後組織的な戦闘は終結しました。しかし、その後も生き残った日本兵が地下坑道に潜伏し、一部は終戦を知らずに抵抗を続けました。終戦から4年後の1949年1月1日、最後の日本兵2名がアメリカ軍に投降し硫黄島における戦闘は終わりました。

硫黄島には、現在でも約一万三千柱の遺骨が未回収のまま残されており、現在の滑走路は日本兵の死体を埋めた上に作られています。また、一千人以上の日本兵の頭蓋骨が米兵によって”お土産”として米本国に持ち去られたと言われています。

本日ご紹介の患者さんは鼻の穴を目立たなくしたいとのご希望にて他院にて鼻中隔壁延長術をお受けになられるもほとんど鼻の穴を隠す効果がなかったとのことで今回当院にて鼻孔縁下降術(鼻孔縁延長術)をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後約1週間再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)

御満足ということで順調な経過です。


先日お心遣いをいただきました。


ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。

2009-03-16

鼻孔縁下降術、小鼻縮小術

本日ご紹介の患者さんは鼻の穴を見えにくくしたいとのご希望にて鼻孔縁下降術、小鼻縮小術をお受けになられた患者さんです。

手術をお受けになられてほぼ満足とのことでしたが「鼻穴をもっと見えなくしたい。小鼻の付け根も下げたい。」とのご希望にて再手術を初回術後約半年後に行いました。


左:術前です。  真ん中:初回術後2か月再診時です。   右:再手術後術後1週間再診時です。

(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています。 写真はクリックすると拡大します)

「満足!」ということで順調な経過です。 傷の赤味は数か月を経て徐々に改善していくでしょう。

先日お心遣いをいただきました。


ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。

2009-03-14

頬骨再構築法、鼻尖縮小術、小鼻縮小術、他院プロテーゼ隆鼻術修正術、鼻翼基部プロテーゼ留置術

今日は1942年にフィリピンのコレヒドールに司令部を置いていたダグラス・マッカーサー将軍が日本軍の攻撃に耐え切れずオーストラリアへと逃れた日となります。

本日は頬骨再構築法をお受けになられた患者さんの症例紹介です。

内容は頬骨(きょうこつ)の張りを減少させる手術となります。

この頬骨の張りを減少させる方法として大きくわけて3種類あります。

1.頬骨を削る方法・・・・・ まさに頬骨削りの文字通りの方法です。 特殊な電動機械を用いて頬骨を削りますが削り幅はあまりたいしたことはなく頬骨のでっぱりが強めの人には適しません。 もちろん時間をかけて削れば削り幅を増やすことは不可能ではないですがモーターが焼け付く可能性があるため削り幅に限度があります。

2.頬骨アーチリダクション=頬骨弓前後骨切り術(頬骨弓を切り落とす方法)・・・・ 多くの形成外科医が行う頬骨弓に対する術式です。頭頂部より頭皮を剥がして頬骨にアプローチするか、口腔内と耳前部よりアプローチし頬骨弓を切り落とす方法です。 

3.頬骨弓の形態そのものを再構築する方法【再構築法(勝間田法)】・・・・ ライフクリニックの勝間田先生が昭和50年後半から60年前半にかけて十仁病院にて研究開発された手術法で頬骨を細分化して再配列、再構築する方法です。 
他の方法で効果がなかった多くの患者さんがこの方法を求めて勝間田先生のところへいらっしゃっています。


本日ご紹介の患者さんはカウンセリングの結果3.の頬骨再構築法をご希望され手術をお受けになられました。
また後日私の執刀にて鼻尖縮小術、小鼻縮小術、他院プロテーゼ隆鼻術修正術、鼻翼基部プロテーゼ留置術をお受けになられています。

上段:術前です。
下段:術後約2年再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)

曲がって留置されていたプロテーゼもすっきりまっすぐになり順調な経過です。

術後2年を経てもみあげ内のキズは執刀した私もわからないぐらいにきれいになりました。

御満足!ということで順調な経過です。

私の行う頬骨再構築法のデメリット
1.効果がありすぎて希望よりも凹んだ状態に感じる場合がまれにあります。 その際は脂肪移植等のメンテナンスが必要になるかも知れません(今まで一人だけいらっしゃいます)。
2. 顔面神経側頭枝麻痺(おでこに皺を作ることができなくなる)の可能性があります。現在半永久的に麻痺が残った方はいませんが改善まで最長8ヶ月を要した方がいらっしゃいます。
3.再構築した骨が再度レントゲンやCTにて写るようになるまで十分に骨化するのに半年から一年以上を要します。また人によっては時間を経てもレントゲンやCTにてうつらない場合もあります。その場合でも後遺障害はありません。 しかしこの術式を知らない医師が画像をみるとびっくりするかもしれません。

先日お心遣いをいただきました


ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。

2009-03-11

プロテーゼ隆鼻術、鼻尖縮小術(クローズ法)

本日ご紹介の患者さんは鼻を高くしたい、団子鼻を改善したいとのご希望にてカウンセリングの結果プロテーゼ隆鼻術、鼻尖縮小術(クローズ法)をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後1週間抜糸時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)


プロテーゼをいれると骨膜を剥離するため上の写真のように術後一週間ではまだ鼻の各所に内出血や目の下に内出血のなごり(黄色)が認められます。 
「いい形になってくれてると思います」とご満足とのことでしたがその後以降御約束の再診にいらしておりません。
便りがないのはよい便りと信じたいですが定期検診は重要です。 またの御再診をお待ちしております。

今日と明日はタイのチェンマイ大学にきています。

2009-03-07

小鼻縮小術

今日は日本耳鼻咽喉科学会が1956年に制定した「耳の日」の日です。1948年に松江聾学校長だった今西孝雄先生が最初に発案したといわれています。

今日は電話機を発明したアレクサンダー・グラハム・ベルの誕生日でもありまさに「耳」の日と言えるかもしれません

本日ご紹介の患者さんは小鼻縮小術をお受けになられた患者さんです。
上段:術前です。
下段:術後約1年再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)


御満足ということで順調な経過です。

2009-03-03

鼻口唇角形成術、小鼻縮小術、鼻尖縮小術、ハイブリッドプロテーゼ留置術、ホクロ切除術

今日はあのあまりにも有名な2.26事件が起こった日です。

1936年2月26日大日本帝国陸軍の派閥の一つである皇道派の影響を受けた一部青年将校らは、かねてから「昭和維新・尊皇討奸」をスローガンに、武力を以て元老重臣を殺害すれば、天皇親政が実現し、腐敗が収束すると考えていました。

この事件は結局制圧されますが、この青年将校たちに多大なる精神的バックボーンとなったのが北 一輝(「きた いっき」として有名。 正しくは「ほく いっき」)の「日本改造法案大綱」になります。

2.26事件に関し北は計画自体を知っていたものの、時期尚早であると慎重な態度を取っており、指揮等の直接関与は行っていなかったとされています。真崎甚三郎大将ら皇道派の黒幕が予備役退役の処分で済んだのと較べると北は理論的首謀者とされ、愛弟子の西田税とともに極めて重い処分である死刑となり処刑されました。


本日ご紹介の患者さんは鼻口唇角形成術、小鼻縮小術、鼻尖縮小術、ハイブリッドプロテーゼ留置術、ホクロ切除術をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後約10か月再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)

順調な経過です。

先日お心遣いをいただきました。


ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。

2009-02-26

斜鼻変形修正術、鼻根縮小術、小鼻縮小術

今日は赤痢菌の発見者である志賀 潔博士がお亡くなりになられた日です。
明治時代の日本の近代化のなかで世界に通用する科学研究の成果を成し遂げた先駆者であり、現代の韓国のソウル大の前身である京城帝国大学の総長を御勤めになられた医学者でした。 残念ながらソウル大は創立を1946年とし京城帝国大学との連続を認めていません。



本日ご紹介の患者さんは鼻の変形改善を主訴に御来院された患者さんです。
既往として大学病院の形成外科にて手術をお受けになられており、引き続きその形成外科での治療をお勧めしましたがもうそこでは治療をおこないたくないとの強い御意志がおありだったため私が変形治療をお引き受けすることとなりました。

上段:術前です。
下段:術後約2週間再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧しています)


鼻根部は太く歪んでいたため細く整えています。 鼻中隔部分は前医での手術瘢痕が強く、完全なる矯正は今回の一度の手術では難しいかもしれません。結果は今後の固定状況にもよります。 上口唇から人中部分にかけてのひきつりは改善処置をしています。
これからもしばらく自宅でのギプス固定をがんばりましょう。
ご感想は「満足!」とのことで順調な経過です。

2009-01-25

鼻尖縮小術、小鼻縮小術

本日ご紹介の患者さんは鼻尖縮小術、小鼻縮小術をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後1年再診時です。(写真は患者さんの快諾を得て供覧してます)


順調な経過です。

2009-01-20